好きな人にLINEを送るきっかけ5つ|LINEを長続きさせる9つのコツも解説

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

メッセージのやりとりは、メールよりLINEの方が主流となりつつあります。

中には、好きな人へのアプローチも、LINEを利用している方がいるかもしれませんね。今回の記事では、好きな人にLINEを送るきっかけや、口実を紹介しています。

また「せっかく勇気を出してLINEしたのに、すぐに会話が途切れたり、盛り上がらないのはイヤ!」という方のために、LINEを長続きさせるためのコツや、LINEが盛り上がるネタも併せて解説していますよ!

好きな人にLINEを送るのは、効果的なアプローチ

特に内容があるわけでないのに、異性からLINEが届くと、なんだか「ドキっ❤️」としてしまいませんか?

異性からLINEが届くと「この人って、自分に気持ちがあるの?」と思うのは、実は男女共通なのです。

文字だけのやりとりですが、LINEを送るのは好きな人に自分の好意を伝えるために、効果的なアプローチ方法。手軽な方法であるにもかかわらず、確実に自分の思いを匂わせることができます。

「自分の思いに気づいてほしい…」と思う女性がいる方、まずは何気ないきっかけを見つけて、LINEを送ってみるのがおすすめです。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


好きな人にLINEを送るきっかけ・口実

LINEって、指先一つでメッセージを送れる手軽なサービスですよね。しかし、好きな人にLINEを送るとなると話は別。送信する相手が好きな人というだけで、勇気が必要です。

「友達ならなんでも送れるのに、好きな人にはなんて送ればいいのかわからなくなる」なんて方もいるのではないでしょうか?

好きな人にLINEを送るのは、かなりの勇気がいるため、きっかけを求めてしまうものなのです。

ここでは、好きな人にLINEを送るための、きっかけや、口実を解説していきましょう。何気ない日常に、小さなきっかけが転がっていたりしますよ。

①お礼のLINEを送る

  • 一緒に食事に行った
  • わからないことを教えてもらった

など、どんな小さなことでも、その日の最後にお礼のLINEを入れましょう。

お礼をきっかけに、会話が弾むだけでなく、きちんとお礼が言える礼儀正しいところもアピールできます。

②好きな人の誕生日にお祝いメッセージ

いくつになっても、自分の誕生日を祝われるのは嬉しいもの。好きな人の誕生日には、お祝いのLINEを入れましょう。

お誕生日おめでとうのメッセージに、何か一言プラスするだけで特別感が増します。

③共通の趣味に進展があった時

  • 好きなジャンルの映画が公開
  • 好きなアーティストが新曲発売

など、共通の趣味に進展があったらLINEを送るチャンス

お互いにテンションが上がって、会話が盛り上がること間違いなし!

④面白い写真が撮れた時

誰かに見せたくなるような、面白い写真って急に撮れたりしますよね。そんな時は、意中の彼女に送信しちゃいましょう!

「どうしても、あなたに見せたくて」など、彼女だけに送ったことをアピールするのも忘れずに!

⑤空が綺麗だった時

  • 雲一つない青空
  • 夕日が沈むオレンジ色の空

など、うっとりしてしまう空がありますよね。

そんな時は、写真を添付したり、「空が綺麗だから見てみて」とメッセージを送ってみましょう。

美しいと思うものを共有することで、2人の距離が近づきます

LINEを既読無視された時のベストな対応は?

好きな人にLINEを既読無視されると、ショックを受けるもの。

どういった対処法がいいかといえば、やはり時間を置くことでしょう。

反対にNGなのが、不安になってメッセージを連投すること。このようなアプローチはますます関係を悪化させるだけ。

既読無視は意図があるものと、多忙なため返信するのを忘れていたものなどいくつかのパターンがあります。

くれぐれも早とちりして自爆しないよう気を付けてくださいね。

笑える写真やスタンプなどを唐突に送ることで、関係が良好になるケースもあります。どんなときにでもユーモアを忘れない余裕がある人ほどモテると心得ておきましょう。

好きな人とのLINEを長続きさせる9つのコツ

きっかけを見つけ、勇気を出してLINEをしたのに、メッセージのやりとりが一瞬で終わると寂しいですよね。

LINEを長く続けるには、いくつかのポイントを押さえておくことが重要なのです。ここでは、好きな人とのLINEを長続きさせるコツを9つ紹介

LINEが途切れないコツを身につけて、好きな人とのLINEを長く楽しみましょう。

①LINEを送る頻度に気をつける

手軽すぎるあまり、頻繁に送ってしまう可能性があります。しかし、頻繁に届くLINEは「鬱陶しい」と感じることも。

毎日のようにLINEしたり、相手の勤務時間中にメッセージを送るのは控えましょう

②返事を一言で返さない

LINEは、始めるのも簡単であれば、終わらせるのも簡単。そのため、一言で返事をすれば、会話はそこでストップしてしまいます。

例えば、

恋愛初心者

恋愛の達人くんって、映画すき?
好きだよ。最近は、◯◯を見に行ったよ!恋愛初心者ちゃんは?

恋愛の達人

などのように、質問の返事に一言を付け足す必要があります。

さらに、彼女への質問をプラスすれば、会話は必然的に続きますよ!

③スタンプを乱用しない

スタンプは、メッセージを可愛くするために必須。しかし、乱用しすぎるのは、うざったく感じでしまうもの。

一日のはじまりやおわりなど、メッセージの区切りに1つ送るくらいがベストです。

④長すぎるメッセージを送らない

LINEは、短文のやりとりに適したサービス。あまりに流すぎる文書は、スクロールするのがめんどくさくなり、そのまま放置…なんてことも。

好きな人とのLINEは、気分が盛り上がるかもしれませんが、要件を簡潔に伝えるよう心がけましょう

⑤答えやすい質問をする

最近の政治って、◯◯なところがダメだと思わない?

恋愛初心者くん

など、わかりにくい質問をするのはNG!

頭で答えを考えずにすむ質問を投げかけましょう

⑥短文を連続で送らない

長文よりは短文の方が、送られた側の負担が少ないので好まれます。

だからといって短文を連投するのは、長文を送ってしまってるのと同じ!

こちらがメッセージを送信したら、相手の返信があるまで待つように心がけるといいでしょう。

⑦ネットスラングを使いすぎない

パリピ程度の言葉であれば、大方の人に通じます。

しかしぴえん、まじ卍までいくと、相手がドン引きするかも?

意味が分からなくても「それどういう意味?」と尋ねられない性格の人がいることも考慮しておきましょう。

相手目線で伝わる言葉選びをしておけば、スムーズに交流しやすくなるでしょう。

⑧絵文字を使いすぎない

仲の良い女性同士であれば、絵文字を多用することも珍しくありません。

しかしまず大前提として覚えておいていただきたいのが、絵文字は好き嫌いが極端に分かれるという事実。

1つや2つの絵文字であればOKかもしれませんが、1メッセージに大量の絵文字が入るとそれだけでげんなりする人も中には存在します。

⑨「駆け引き」はデメリットも大きいので注意

結論から述べるなら駆け引き=ギャンブルだと捉えてください!

「恋の駆け引きは必須」という認識は間違いではないものの、絶対的な正解と捉えるのは危険。

駆け引きを誤ると、たちまち関係が破綻することだってよくあるのです。

好きな人とのLINEが盛り上がるネタ3選

「好きな人とせっかくLINEするなら、盛り上がりたい!」と思いませんか?メッセージのやりとりが盛り上がれば、自然とあなたの印象もアップ。

ここでは、好きな人とのLINEが盛り上がる鉄板を3つ紹介します。「なんだか最近、やりとりがマンネリ化しているかも…」と感じでいる方も、ぜひチェックしてみてください。

①共通の話題を振る

  • 好きなスポーツ
  • 好きなアーティスト

など、共通して好きな物があるなら、その話題を振りましょう。

好きな物の話題なら、誰だって自然と気分が盛り上がるものです。

②美味しいグルメ・スイーツの話

食に興味がない人も中には存在しますが、誰だって美味しい物には興味があります。

  • 最近食べた美味しいもの
  • 行ってみたいと思うお店

の話題は、間違いなく盛り上がるでしょう。

話の盛り上がり次第では、デートの約束までこぎつけることも可能です。

③軽めの悩み事を相談

  • 自分の人生のビジョン
  • 人間関係

など少し重たい悩み事は、返事を考える時間も必要となります。

簡単に返事ができないため、会話が盛り上がりづらいでしょう。

しかし、悩み事だけど、可愛らしいとも取れる軽めの悩み事は会話が盛り上がります。

  • 「最近、太ってしまった」
  • 「寝不足続きで、辛い」

など、「わかる、わかる!」と女性が共感できる内容の悩み事は、会話を盛り上げる最高のネタです。

LINEで脈ありを見分ける方法は?

LINEで脈ありかどうか見極めるのは簡単じゃありません。

ただし方法が皆無かといえばそうではないのも確か。

  • 質問をたくさんされる
  • 他の人には言えない込み入った話や秘密を伝えてくる
  • 2人でどこかへ行こうという流れるになる

などがあれば脈ありの可能性が高め。

もしLINEをしていて、「これは脈ありじゃね?」と感じたら積極的にアタックしてみましょう!

LINEで好きな人との距離を縮めよう

好きな人にLINEを送るきっかけや、長続きをさせるためのコツ、LINEが盛り上がる鉄板ネタを紹介しましたが、いかがでしたか?

女性は、男性からLINEが届くと思わず「もしかして脈あり?」と感じることもわかりましたね。LINEを送ることは、女性に自分の好意を伝えるための手段には最適です。

またLINEを使って会話をすることで、自分の好意を伝えるだけでなく、相手の好みや性格を知ることができますね。

相手の好みや性格を把握することで、2人の距離を縮めやすくなるのです。

面と向かって会話するのに比べ、LINEは緊張度合いも少なく手軽。そして、考えながらメッセージが送信できるのもメリット。

「この子と仲良くなりたいな」そんな気持ちが芽生えたら、まずはLINEを送ってみましょう。手軽なやりとりで、2人の距離はグッと縮まります