好きな人にLINEを送るきっかけ5つ。LINEを長続きさせるコツも解説

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

メッセージのやりとりは、メールよりLINEの方が主流となりつつあります。

中には、好きな人へのアプローチも、LINEを利用している方がいるかもしれませんね。今回の記事では、好きな人にLINEを送るきっかけや、口実を紹介しています。

また「せっかく勇気を出してLINEしたのに、すぐに会話が途切れたり、盛り上がらないのはイヤ!」という方のために、LINEを長続きさせるためのコツや、LINEが盛り上がるネタも併せて解説していますよ!

好きな人にLINEを送るのは、効果的なアプローチ

特に内容があるわけでないのに、異性からLINEが届くと、なんだか「ドキっ❤️」としてしまいませんか?

異性からLINEが届くと「この人って、自分に気持ちがあるの?」と思うのは、実は男女共通なのです。

文字だけのやりとりですが、LINEを送るのは好きな人に自分の好意を伝えるために、効果的なアプローチ方法。手軽な方法であるにもかかわらず、確実に自分の思いを匂わせることができます。

「自分の思いに気づいてほしい…」と思う女性がいる方、まずは何気ないきっかけを見つけて、LINEを送ってみるのがおすすめです。

好きな人にLINEを送るきっかけ・口実

LINEって、指先一つでメッセージを送れる手軽なサービスですよね。しかし、好きな人にLINEを送るとなると話は別。送信する相手が好きな人というだけで、勇気が必要です。

「友達ならなんでも送れるのに、好きな人にはなんて送ればいいのかわからなくなる」なんて方もいるのではないでしょうか?

好きな人にLINEを送るのは、かなりの勇気がいるため、きっかけを求めてしまうものなのです。

ここでは、好きな人にLINEを送るための、きっかけや、口実を解説していきましょう。何気ない日常に、小さなきっかけが転がっていたりしますよ。

①お礼のLINEを送る

  • 一緒に食事に行った
  • わからないことを教えてもらった

など、どんな小さなことでも、その日の最後にお礼のLINEを入れましょう。

お礼をきっかけに、会話が弾むだけでなく、きちんとお礼が言える礼儀正しいところもアピールできます。

②好きな人の誕生日にお祝いメッセージ

いくつになっても、自分の誕生日を祝われるのは嬉しいもの。好きな人の誕生日には、お祝いのLINEを入れましょう。

お誕生日おめでとうのメッセージに、何か一言プラスするだけで特別感が増します。

③共通の趣味に進展があった時

  • 好きなジャンルの映画が公開
  • 好きなアーティストが新曲発売

など、共通の趣味に進展があったらLINEを送るチャンス

お互いにテンションが上がって、会話が盛り上がること間違いなし!

④面白い写真が撮れた時

誰かに見せたくなるような、面白い写真って急に撮れたりしますよね。そんな時は、意中の彼女に送信しちゃいましょう!

「どうしても、あなたに見せたくて」など、彼女だけに送ったことをアピールするのも忘れずに!

⑤空が綺麗だった時

  • 雲一つない青空
  • 夕日が沈むオレンジ色の空

など、うっとりしてしまう空がありますよね。

そんな時は、写真を添付したり、「空が綺麗だから見てみて」とメッセージを送ってみましょう。

美しいと思うものを共有することで、2人の距離が近づきます

好きな人とのLINEを長続きさせる5つのコツ

きっかけを見つけ、勇気を出してLINEをしたのに、メッセージのやりとりが一瞬で終わると寂しいですよね。

LINEを長く続けるには、いくつかのポイントを押さえておくことが重要なのです。ここでは、好きな人とのLINEを長続きさせるコツを5つ紹介

LINEが途切れないコツを身につけて、好きな人とのLINEを長く楽しみましょう。

①LINEを送る頻度に気をつける

手軽すぎるあまり、頻繁に送ってしまう可能性があります。しかし、頻繁に届くLINEは「鬱陶しい」と感じることも。

毎日のようにLINEしたり、相手の勤務時間中にメッセージを送るのは控えましょう

②返事を一言で返さない

LINEは、始めるのも簡単であれば、終わらせるのも簡単。そのため、一言で返事をすれば、会話はそこでストップしてしまいます。

例えば、

恋愛初心者

恋愛の達人くんって、映画すき?
好きだよ。最近は、◯◯を見に行ったよ!恋愛初心者ちゃんは?

恋愛の達人

などのように、質問の返事に一言を付け足す必要があります。

さらに、彼女への質問をプラスすれば、会話は必然的に続きますよ!

③スタンプを乱用しない

スタンプは、メッセージを可愛くするために必須。しかし、乱用しすぎるのは、うざったく感じでしまうもの。

一日のはじまりやおわりなど、メッセージの区切りに1つ送るくらいがベストです。

④長すぎるメッセージを送らない

LINEは、短文のやりとりに適したサービス。あまりに流すぎる文書は、スクロールするのがめんどくさくなり、そのまま放置…なんてことも。

好きな人とのLINEは、気分が盛り上がるかもしれませんが、要件を簡潔に伝えるよう心がけましょう

⑤答えやすい質問をする

最近の政治って、◯◯なところがダメだと思わない?

恋愛初心者くん

など、わかりにくい質問をするのはNG!

頭で答えを考えずにすむ質問を投げかけましょう

好きな人とのLINEが盛り上がるネタ3選

「好きな人とせっかくLINEするなら、盛り上がりたい!」と思いませんか?メッセージのやりとりが盛り上がれば、自然とあなたの印象もアップ。

ここでは、好きな人とのLINEが盛り上がる鉄板を3つ紹介します。「なんだか最近、やりとりがマンネリ化しているかも…」と感じでいる方も、ぜひチェックしてみてください。

①共通の話題を振る

  • 好きなスポーツ
  • 好きなアーティスト

など、共通して好きな物があるなら、その話題を振りましょう。

好きな物の話題なら、誰だって自然と気分が盛り上がるものです。

②美味しいグルメ・スイーツの話

食に興味がない人も中には存在しますが、誰だって美味しい物には興味があります。

  • 最近食べた美味しいもの
  • 行ってみたいと思うお店

の話題は、間違いなく盛り上がるでしょう。

話の盛り上がり次第では、デートの約束までこぎつけることも可能です。

③軽めの悩み事を相談

  • 自分の人生のビジョン
  • 人間関係

など少し重たい悩み事は、返事を考える時間も必要となります。

簡単に返事ができないため、会話が盛り上がりづらいでしょう。

しかし、悩み事だけど、可愛らしいとも取れる軽めの悩み事は会話が盛り上がります。

  • 「最近、太ってしまった」
  • 「寝不足続きで、辛い」

など、「わかる、わかる!」と女性が共感できる内容の悩み事は、会話を盛り上げる最高のネタです。

LINEで好きな人との距離を縮めよう

好きな人にLINEを送るきっかけや、長続きをさせるためのコツ、LINEが盛り上がる鉄板ネタを紹介しましたが、いかがでしたか?

女性は、男性からLINEが届くと思わず「もしかして脈あり?」と感じることもわかりましたね。LINEを送ることは、女性に自分の好意を伝えるための手段には最適です。

またLINEを使って会話をすることで、自分の好意を伝えるだけでなく、相手の好みや性格を知ることができますね。

相手の好みや性格を把握することで、2人の距離を縮めやすくなるのです。

面と向かって会話するのに比べ、LINEは緊張度合いも少なく手軽。そして、考えながらメッセージが送信できるのもメリット。

「この子と仲良くなりたいな」そんな気持ちが芽生えたら、まずはLINEを送ってみましょう。手軽なやりとりで、2人の距離はグッと縮まります