男の嫉妬は、女の嫉妬よりも怖い?男が見せる3つの嫉妬サイン

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

嫉妬するのは女性だけかと思いきや、実は男性も好きな女性に嫉妬していることがわかりました。

そして、男性の嫉妬と女性の嫉妬には、違いがあることも判明したのです。

今回の記事では、男性が嫉妬をする瞬間や、嫉妬しているサインを紹介しています。また、男性の嫉妬サインを察知した女性が、とるべき行動も併せて解説しています。

「彼氏の嫉妬心が強いけど、どうしたらいいのかわからない…」と困っている女性、必見の内容となっています。

男の嫉妬は、女の嫉妬よりも怖い

嫉妬といえば、女性を思い浮かべてしまいますが、男性だって嫉妬しています。

しかも、女性の嫉妬よりも、男性の嫉妬の方が怖い場合もあるのです。

男の嫉妬と女の嫉妬の違いとは?

男の嫉妬と女の嫉妬には、わかりやすく違いがあります。男女で違う嫉妬のラインを紹介していきましょう。

男の嫉妬→性的なボーダーラインを超えるか

男性は、自分の恋人が他の男性と性的な関係を持った時に嫉妬を覚えます。

  • 他の男性と手を繋いだ
  • 他の男性とキスをした

など、その行動に気持ちがあるかないかではなく、行為自体に嫉妬するのです。

女の嫉妬→精神的にボーダーラインを超えるか

男性の嫉妬とは逆に、女性は精神的な関係に嫉妬を覚えます。

つまり、他の女性とキスをしたり体の関係があっても、男性に気持ちがないことがわかれば、案外許せてしまうものなのです。

男性が好きな女性に嫉妬する3つの瞬間

男性が、好きな女性にするのは一体どんな瞬間なのでしょうか?

男性が女性に対して嫉妬する3つの瞬間を紹介します。

①他の男性と楽しそうにしている時

男性は「好きな女性を楽しませるのは、いつも自分でありたい」と感じています。

そのため、他の男性と、楽しそうにしている姿が目に入ると、思わず嫉妬心が芽生えます。

②男性タレントや男性アイドルの話をしている時

「タレントやアイドルにヤキモチ妬くなんて!」と思うかもしれませんね。しかし、男性はプライドの高い生き物。

  • 顔がとにかくカッコいい
  • 歌がめちゃくちゃ上手い

など、自分より何かが優れている男性には、住む世界など関係なく嫉妬してしまうのです。

③男性がいる飲み会に参加する時

男性は、他の男性と「お酒を飲む」ということに引っかかります。お酒を飲むことで、普段とは違うあなたを見られるのが嫌なのです。

  • 地元の同窓会
  • 会社の打ち上げ

など、付き合いで仕方なく参加する場合でも嫉妬心が芽生えます。

嫉妬している男に共通する3つの行動パターン

女性に対して嫉妬している男性には、共通する行動パターンがあることがわかりました。

男性が嫉妬している時に見せる行動を理解しておくことが、上手く交際していくために重要なポイントになります。

①わざと他の女性の話をする

プライドが高い男性は、自分だけが嫉妬していることに悔しくなってしまいます。その悔しさを彼女にぶつけるために、わざと他の女性の話をすることも。

急に、女性タレントや職場の女性の話を始めたら要注意です。

②口数が極端に減り、不機嫌な態度になる

男性は、感情のコントロールが苦手な生き物。ヤキモチを妬いている感情が、そのまま態度に表れてしまうものなのです。

  • 急に会話が弾まなくなった
  • 口数が減って、なんだかそっけない

などの様子が見えたら、事前のあなたの行動を振り返ってみましょう。

③寂しさを前面にアピールしてくる

男性の嫉妬が、全てが攻撃的な行動に結びつくわけではありません。中には、女性が自分以外に意識が向いている寂しさから、甘えてくる男性もいます。

急に抱きしめてくるなど、男性が甘えてきたら「自分をもっと見てほしい」というアピールをしているのかも?

男の嫉妬を上手く交わす3つの対処法

男性の嫉妬サインを見つけた時、女性はどのような行動をとるべきなのでしょうか?

男の嫉妬を、上手く交わすための対処法を3つ紹介します。

①嫉妬させたことを素直に謝る

嫉妬させてしまったことは、あなたに原因があります。まずは、その行動について素直に謝ることが大切です。

「私も、同じことされたら嫌かも」など、彼の気持ちに同調するのも、彼の嫉妬心を静める一つの方法です。

②一番大切な存在であることを伝える

あなたが、自分のことを一番大切に思っていることがわかれば、安心できるもの。

  • 「私が大好きなのは、あなただけ」
  • 「あなたの側にいる時間が、一番気持ちが休まる」

など、彼の自尊心を満たすための言葉を伝えてあげましょう。

③時には、喝を入れることも大切

男性の嫉妬心を常に受け入れてばかりいては、彼の行動はどんどんエスカレートしていくでしょう。

行き過ぎた嫉妬を、そのままにしておくのはタブー。

時には彼の行動に、喝を入れることも大切です。

嫉妬深い彼氏にとってはいけないNG行動

嫉妬深い彼氏に、イライラしてしまうこともあるでしょう。しかし、イライラする感情に身を任せて行動するのは禁物。

実は、嫉妬をしている男性に対して、取ってはいけない行動があるのです。

嫉妬深い彼氏に取ってはいけない3つのNG行動を解説

①そのまま放っておく

同じことで何度も嫉妬されると、なだめることも面倒くさくなってしまう気持ちもわからなくありません。

しかし、面倒くさいからといってそのまま放置するのは危険

その場では、なんとか収まったとしても、蓄積された嫉妬心はいつか爆発してしまいます。

②バカにする・けなす

男性は、プライドが高い生き物だということはわかっていただけたと思います。

中でも、バカにされたり、けなされたりすることは、一番プライドが傷つくこと。

「子供みたいに、ヤキモチ妬かないで!」など、バカにするような発言は厳禁です。

③頭ごなしに怒る

嫉妬がエスカレートすると、小さなことも気になるようになってきます。時には「そんなことにヤキモチ?」と感じることもあるかもしれません。

しかし、嫉妬されたことに対して逆ギレするのはNG

話し合いをする時には、冷静でいることを心掛けましょう。

(男性向け)嫉妬でおかしくなりそうなときの対処法

嫉妬心を抑えようとしても、できないことがあるのも事実。

ここでは、彼女の行動に嫉妬してしまう男性に向けて、おすすめの嫉妬対処法を3つ紹介していきましょう。

①自分に自信を持つ

  • 「彼女にとって、自分は一番じゃないかも」
  • 「いい人がいたら、そっちに行ってしまうかも」

など嫉妬心が強い男性は、自分に自信がないことがほとんど。

好きだからあなたと付き合っているのです。あなたが一番であることに変わりありません。

まずは、あなた自身に自信をつけるのが一番重要です。

②彼女以外に没頭できる趣味をつくる

あなたにとって、彼女以外に没頭できることはありますか?嫉妬心が強い男性は、彼女が全てな生活を送っていることが多いです。

彼女との時間以外に、自分が没頭できる趣味を見つけると心に余裕が生まれますよ。

③嫉妬を愛情に変える

嫉妬心は、愛情が原因であることは間違いありません。

その感情を攻撃するために使うのではなく、彼女を今以上に愛するためのエネルギーに変えてみましょう。

男の嫉妬は、案外単純な理由

男性が嫉妬をする心理やその特徴、対処法を解説しましたが、いかがでしたか?

男性が嫉妬をしている理由は、案外単純なものです。そして、嫉妬サインもわかりやすいもの。

彼が「嫉妬しているな?」と感じたら、まずはあなたの愛情を存分に伝えましょう

正直いって「めんどくさい」と感じる男性の嫉妬。しかし自分の存在が、あなたにとって一番の存在だとわかれば、男性は満足できるのです。

男性を、上手く手のひらで転がしながらステキな恋愛を楽しみましょう!