意外に多いかまってちゃん男子。心理、特徴、対処法をわかりやすく解説

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

あなたの周りに「かまってちゃんな男」はいませんか?

今回の記事では、かまってちゃんな男性に焦点を当ててみました。

かまってちゃんな男の心理や特徴、関係別の対処法も紹介しています。

彼氏がかまってちゃんだった時に上手く付き合うコツも解説していますよ。

かまってちゃんな男は、意外に多いってほんと?

「かまってちゃん」というフレーズは、良く耳にしますよね。かまってちゃんって、女性に対して使うイメージを持たれている方も、多いのではないでしょうか?

実は、かまってちゃんは女性だけでなく、男性にも多く存在。しかし、女性の意識的なかまってちゃんと違い、男性のかまってちゃんは、自覚がないことがほとんど。

無意識なかまってちゃんほど、扱いにくいものはありません。男性のかまってちゃんの心理、特徴を理解して上手く付き合っていきましょう。

かまってちゃんな男の心理とは

かまってちゃんな態度をとる男性は、どのような心理なのでしょうか?

かまってちゃんな男の心理を5つ紹介していきましょう。

①1人が怖い・寂しい

かまってちゃんの多くは、1人になることを嫌います

  • グループの会話についていけないこと
  • 1人だけイベントに参加できないこと

など、取り残された気持ちになるのです。

「LINEや電話で常に誰かと繋がっていたい」と思うのは、この心理からでしょう。

②彼女にとって一番の存在でありたい

かまってちゃんな男性は、彼女にとって一番の存在でありたいと願うもの。

彼女が、自分以外の趣味に夢中になっているだけでも許せないことがあります。

人だけでなくあらゆるものと自分を比較して「勝ちたい!」と本気で思っています

③自分に自信がない

かまってちゃんな男性は、ネガティブな思考の方がほとんど。自分に自信がないことが、ネガティブな感情を引き寄せているのでしょう。

自分に自信がないかまってちゃんな男性は、どんな些細なことでも不安になってしまいます。

④褒められたい

人から褒められることを、生きる活力にしているかまってちゃんな男性も存在。

  • 「◯◯くんって、頼りになる!」
  • 「◯◯くんがいてくれるだけで安心!」

などの言葉で、自分の存在意義を確かめているのです。

⑤男として認めてもらいたい

男性は、プライドの高い生き物。1人の男として認められることで、心に余裕が生まれるのです。

自分の行動を誰かに認めてもらうために、わざわざかまってちゃんな態度をとってしまうことも。

かまってちゃんな男に共通する5つの特徴

男性が見せるかまってちゃんな態度には、いくつかの共通点があることが判明しました。

中でも、かまってちゃんな男性のほとんどに共通している特徴を5つピックアップしてみました。

①LINEや電話のレスポンスが早い

寂しがり屋なかまってちゃんは、常に「誰かと繋がっていたい」と思っています。そのため、スマートフォンを肌身離さず持っている傾向が

「LINEや電話のレスポンスが早いな?」と感じる男性は、かまってちゃんのかもしれません。

②体調不良をアピールしすぎる

かまってちゃんな男性の特徴で、一番多いのが体調不良をアピールすることです。

  • 弱っている自分を慰めてもらいたい
  • しんどいのに頑張っている自分を褒めてもらいたい

という気持ちの表れでしょう。

③SNSを頻繁に更新する

良い事から、悪いことまでなんでもSNSにアップする方っていませんか?

小さなことでもSNSにアップするのは、理由が存在します。

コメントや、いいね!の数で自分の承認欲求を満たそうとしているのです。

SNSの更新率が高い男性で内容が些細なことばかりという男性は、かまってちゃんの可能性が高いでしょう。

④指摘されるとすぐに傷つく

かまってちゃんは、メンタルが弱いのが特徴。良かれと思って指摘したことも、必要以上に傷ついてしまう傾向があります

「この人、かまってちゃんかも?」と思う男性には、言葉を選びながら伝える必要があります。

⑤プロフィール画像が頻繁に変わる

プロフィール画像が頻繁に変わるのは「誰かに注目されたい」という気持ちの表れ

特に、自撮り画像に設定している男性は、かまってちゃん度がかなり高めです。

自分大好きなかまってちゃんは、プロフィール画像を変えることで、

  • 「カッコいいね!」
  • 「ステキな写真だね!」

というメッセージを待っているのです。

かまってちゃんな男を上手く交わすには?

かまってちゃんな男性は、上手く交わさなければ、面倒なことに巻き込まれる場合も。

ここでは関係別に、かまってちゃんな男性を上手く交わす方法を解説します。

上司がかまってちゃんな時

ますば、上司がかまってちゃんな場合の対処法から解説していきます。

①適当に相槌を打つ

若い頃の武勇伝や「昔は大変だったんだ」という昔話は、聞いていて疲れますよね。しかし、相手が上司だと雑に扱うわけにもいきません。

そんな時には、上司の話は右から左に受け流し、適当に相槌を打つことに徹しましょう

話が長引きそうなら、

  • 電話がはいったフリをする
  • 仕事が溜まっているアピールをする

など、仕事を理由に話を中断させるのも一つの手です。

②心の中では上から目線

自分の武勇伝や昔話が止まらない上司には、

  • 「話を聞いてくれる人がいないんだな」
  • 「部下にしか威張れないんだな」

と心の中では上から目線でいましょう。

あなたの中で、上司に対する余裕が生まれたら「このくらいなら許そうか」なんて気分になれます。

男友達がかまってちゃんな時

次に、男友達がかまってちゃんだった時の対処法を見ていきましょう。

①自分のペースを守り抜く

かまってちゃんな男性と一緒にいたら、自分のペースが乱れてしまいます。

最初は許せていたことも付き合いが長くなるにつれ、許せなくなるパターンも少なくありません。

良好な関係を続けていくためには、自分のペースは崩さないことが大切です。

②不快に思うことは指摘する

あなたが、その友人と深く付き合っていきたいと思うのなら、不快に思うことを指摘するのも大事です。

指摘する時の言葉選びに気をつければ、かまってちゃんな男性も傷つくことなく、素直に受け止められるでしょう。

かまってちゃんな男と上手く付き合う3つのコツ

付き合ってから、彼氏がかまってちゃんなことに気づくこともあるはず。

かまってちゃんな彼氏と上手く付き合っていく3つのコツを解説します。

①愛情表現は積極的にする

かまってちゃんな男性は、彼女がいるにも関わらず「寂しい」と思っていることがあります。

あなたは、愛情表現をしているつもりでも、それが100%伝わっていないのかもしれませんね。

普通、男性は過度な愛情表現に対して照れ臭く感じがち。しかし、かまってちゃんな男性にはそれくらいの愛情が丁度いいのです。

②2人で楽しめる趣味をつくる

かまってちゃんな男性にとって、あなたが趣味になっているのかも?

あなた以外に夢中になれる趣味を作ってもらいましょう。

「2人で新しいことを始めない?」など、一緒に楽しむスタンスで誘えば、彼も乗り気になるはずです。

③自分の意見も主張する

かまってちゃんな男性は、一度不機嫌になると長引く傾向があります。

彼の機嫌をとるために、つい自分の感情を抑えてしまうこともあるでしょう。

しかし、この行動はタブー。彼と長く交際していきたいと考えるなら、あなたの意見もきちんと主張すべきです

かまってちゃんな男には、入れ込まないことが大切

かまってちゃんな男の心理や特徴、対処法を紹介しましたが、いかがでしたか?

かまってちゃんな男は、ネガティブなことがほとんど。付き合い方を考えなければ、あなたにもネガティブな感情が伝染する可能性があります。

「あれ?この人ってかまってちゃん?」と感じたら、一線を引くことが重要。

かまってほしいアピールをされても、あまり入れ込まないよう肝に銘じましょう