長続きするカップルに共通する5つの特徴。すぐに別れるカップルとの違いも解説

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

あなたは、1人の恋人と長く交際できる方ですか?

それともすぐに別れてしまいますか?

今回の記事では、長続きするカップルの特徴を紹介しています。長続きするカップルとそうでないカップルの違いにも着目してみました。

「恋人と、長く交際できない!」という悩みを抱えている方、必見の内容になっていますよ。

今までで長く交際した期間はどれくらい?

あなたは、今まで付き合った人とどれくらいの期間交際していましたか?

マイナビニュースが、このようなアンケートを実施しています。それは「Q1.長続きしたなと思う異性との交際の経験はありますか?」というもの。

結果は

  • ある 55%
  • ない 45%

となりました。

また、同時に「Q2.一番長かった交際期間はどのくらいですか?」というアンケートも実施されており、

1位 3年以上-5年未満 36%
2位 1年以上-3年未満 21.4%
2位 5年以上-10年未満 21.4%
3位 10年以上 9.0%

という結果になったそうです。

約半数の方が、長く交際した経験があることがわかりました。

一般的に2年以上付き合えば、交際期間が長いと思っていいのかもしれませんね。

Q1.長続きしたなと思う異性との交際の経験はありますか?
 ※回答数:男性250名/女性250名

ある 55%
ない 45%

Q2.一番長かった交際期間はどのくらいですか?
 ※回答数:男性136名/女性139名

1位 3年以上-5年未満 36%
2位 1年以上-3年未満 21.4%
2位 5年以上-10年未満 21.4%
3位 10年以上 9.0%
4位 6カ月以上-1年未満 4.7%
5位 1カ月以上-3カ月未満 2.9%
5位 3カ月以上-6カ月未満 2.9%
6位 1カ月未満 1.4%

出典;https://news.mynavi.jp/article/20180622-osusume_navi/

長続きするカップルに共通する5つの特徴

長続きするカップルには、共通している特徴があることがわかりました。ここでは、長続きするカップルの5つの特徴を紹介します。

今の恋人と、いつまでも一緒にいたいなら、長続きするカップルの真似るのがおすすめ!

①会いたいと思うタイミングが同じ

会いたいと思うタイミングが同じでなければ、どちらかに負担がかかるのは簡単に想像つきます。

  • 週に1回は必ず会いたい
  • 会える時に会えればいい

など、会いたいと思うタイミングが似ているカップルは、交際が自然と長続きします

②共通の趣味を持っている

共通の趣味を持っていれば、自然と会話が盛り上がるのは当然。また、趣味を理解できるため揉め事も少なくなるでしょう。

イベントやライブなど、共通の趣味だからこそのデートプランも組めちゃいます。

③スキンシップを大切にしている

交際期間が長くなると、スキンシップの回数は減ってくるもの。しかし、長く付き合えるカップルは、いつでもスキンシップを大切にしています。

「マンネリ化」という概念がなく、いつでも新鮮な関係を楽しめているのです。

④記念日を大切にしている

カップルにとって付き合い始めた記念日は大切にしたい1日。2人の関係がスタートした日を大切にできるカップルは、交際期間が長い傾向にあります。

記念日をお祝いすることで、初心に戻れているのかもしれませんね。

⑤デートに毎回気合いを入れない

付き合ってすぐのデートに、気合いが入ってしまうのは、仕方がないこと。しかし、その気合いをいつまで引きずっていたら気疲れの原因にもなりかねません。

長く付き合えるカップルは、お出かけする日もあれば、まったりお家デートのようにメリハリをつけています

長続きするカップル実践!飽きない会話術

長続きするカップルには、会話にも特徴が。飽きない会話を習得することで、交際が長くなってもマンネリすることを防ぎます。

では早速、長続きするカップルが実践している、飽きない会話術を見ていきましょう。

①会話のバランスが良い

話を聞いてほしい2人がくっつくと、ぶつかってしまいます。話をするのが苦手な2人だと、会話がない関係になってしまいます。

長続きするカップルは、聞き上手と話し上手のバランスが上手くとれているのです。

②無理やり会話をしようとしてない

「会話がないと、気まずい」と感じる方もいますよね。だからといって無理して会話をしてしまう方もいるかもしれません。

しかし、長続きするカップルは無理やり会話をすることはありません。会話がなくても心地よい関係でいられるのです。

③ノリとツッコミがうまく成り立っている

「淡々と話を聞くのはつまらない」と感じませんか?長続きするカップルは、ノリとツッコミがうまく成り立っていて、常に笑顔になれる会話を楽しんでいます。

長続きするカップルとそうでないカップル3つの違い

長続きするカップルと、そうでないカップルには、明らかな違いがあることがわかりました。長続きするカップルとそうでないカップルの違いを解説していきましょう。

あなたたちカップルは、どちらのタイプに当てはまりますか?

自分たちを想像しながら、読み進めてくださいね。

①片思い期間があったか?

  • 顔がどストライクだったから
  • とりあえず恋人が欲しかったから

というように、勢いで付き合ってしまったカップルは、すぐに別れる可能性が高いです。

反対に内面を知り、片思い期間があるカップルは長続きしています。

②付き合う前に体の関係があるか?

付き合う前に、体の関係を持ってしまうこともあるでしょう。しかし、一度体の関係を持ってしまえば、付き合いが軽くなってしまう可能性があります。

「長く付き合っていきたい」と思っている人とは、順序を守ることが大切です。

③恋人に対して思いやりがあるか?

誰だって、自分が大切なのは当たり前です。しかし、誰かと時間を共にする上で、いつも自分を優先した行動はタブー。

長く付き合えるカップルは、お互いを尊重しあっていて、思いやりがあるのです。

交際を長続きさせるための5つのコツ

育ちが違う2人が、同じ時間を共にするのです。交際を長続きさせるのは、簡単なことではありません。

長く付き合っていこうと思えば、お互いが寄り添い思いやる努力が必要。

ここでは、交際を長続きさせるために必要な、5つのコツを解説していきます。

①お互いに干渉しすぎないこと

  • 恋人が今何をしているのか
  • どんな人と交流しているのか

好きな人だからこそ、気になるのは当然です。しかし、気になるからといって干渉しすぎるのは厳禁

干渉しすぎると、恋人の気持ちが離れてしまいますよ。

②言いたいことは溜め込まないこと

揉め事は、正直いえば回避したいですよね。面倒なことを避けるあまり不満を溜める方がいます。しかしその行動はNG。

溜め込んだ不満は、心の中で大きくなってしまいます。大爆発した時には、取り返しがつかないことになるかもしれません。

③愛情の確認をしすぎないこと

恋人がどのくらい想ってくれているのか?気になってしまいますよね。だからといって愛情の確認をしすぎるのはタブー。

あなたのことが好きだから、交際していることを見失ってはいけません

④相手のことを否定しすぎない

相手の嫌な部分が見えると、つい否定したくなる気持ちもわからなくありません。しかし、誰にだってプライドがあります。批判ばかりされていると、プライドが傷つくのは当然。

相手の嫌な部分があるからといって、否定ばかりするのはやめましょう

⑤喧嘩はその日に解決すること

付き合っていれば、意見が食い違うことは必ずあります。喧嘩になってしまうこともあるでしょう。喧嘩をしてしまうこと自体、悪いことではありません。

お互いの気持ちをぶつけ合うことで、相互に理解を深める効果も見込めます。大切なのは、その後。喧嘩はその日のうちに解決させるのが鉄則です。

せっかくなら長続きするカップルを目指したい

長続きするカップルの特徴や会話術、長続きさせられる秘訣を紹介しましたが、いかがでしたか?

カップルになるためには、出会って片思いをして、駆け引きをして、勇気を出して告白。たくさんのプロセスがあります。

どの工程も、簡単なことではありませんよね。長い時間を経てカップルが誕生するわけですから、せっかくなら長続きさせたいと思うのは当然でしょう。

「これまでの交際は、長続きしなかった!」なんて方も、この記事を読めば次こそ幸せをゲットできるはず。

長続きするカップルの特徴、秘訣を押さえて素敵なカップルを目指してくださいね❤️