付き合ってからするべき3つのこと。キスやエッチのタイミングも併せて解説

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

脈ありサインを出したり、引いてみたりと、恋を実らせるための方法を知っている方は多いいかもしれません。

しかし、実際に思いが実った時、どうするべきなのか?それを知っている方は実は少ないのです。

今回の記事では、付き合ってからすべき3つのポイントを解説しています。また、初めてのキスやエッチのタイミングやプロポーズまでの期間も併せて解説しています。

恋について何もしらない人だけでなく「付き合ったけど上手くいかない…」という方にもおすすめです。

恋愛は付き合ってからが本番

あなたは、カップルになるって、片思いしたり告白したりと様々なプロセスがあります。しかし、告白が成功したからといって、そこがゴールではありません。

恋愛は、付き合ってからが本番です。付き合ってからすべきいくつかのポイントを押さえておかなければ、付き合うまでの努力が水の泡になってしまうかもしれませんよ。

付き合ってからするべき3つのこと

告白が成功して、めでたくカップルになったものの「付き合うって、何をしたらいいの?」なんて男性もいます。

家族や友達とは違うけど、大切な存在といつまでも幸せな日々を送りたいですよね。

こちらの項目では、付き合ってからするべき3つのことを紹介します。

①お互いのことを知る

お互いに、内面が好きで交際がスタートしたことでしょう。しかし、付き合うとなると違う一面が見えてくることも。

まずは、しっかりコミュニケーションを取り、お互いを知ることから始めましょう

②定番スポットでデートをする

付き合い始めは、ドキドキして会話がスムーズにいかないこともあります。

  • 遊園地
  • 映画館

など、自然に会話ができたり、逆に会話がなくても気にならない定番デートスポットで距離を縮めましょう

③2人だけのルールをつくる

  • どれくらいのペースで会うのか?
  • 恋人以外の異性との交流は?

など、2人だけのルールをつくりましょう。ある程度のルールを定めておくことで、不必要な揉め事を避けられます。

付き合ってからキス・セックスするまでの期間は?

カップルになったらするべきことを、いくつか紹介しました。しかし、それ以外に最も大切なことがあります。それは『スキンシップ』。スキンシップは、恋人関係を円満にするためにとても重要なもの

カップルだからこそのスキンシップに「キス」や「セックス」が挙げられますよね。

好きだからこそ「彼女の体に触れたい」「彼女と一つになりたい」と思うのは当然。しかし、初めてキスやセックスをするタイミングを間違えると、彼女の気持ちを盛り下げてしまいかねません。

恋人達のスキンシップは、デリケートな問題だからこそ慎重になる必要があります。自分の欲だけを優先した行動は控えた方がいいでしょう。

とはいったものの「実際、タイミングってよくわからない」という男性も多いのではないでしょか?

ここでは「キス」や「セックス」それぞれベストなタイミングを紹介しています。

「いまいちタイミングがわからない」と悩む男性は、ぜひ参考にしてみてください!

キスはいつしたらいいの?

まずは、恋人になって初めてのキスはいつがベストなのかを解説していきます。ベストなタイミングはズバリ『3回目のデートの終盤』です。

1回目のデートでキスをするとがっついている印象、3回目以降、キスをしないと「私のこと、本当に好き?」と不安になる女性が多いです。

初キスはどこがいい?

タイミングももちろん大切ですが、それと同じくらい重要なのが『キスをする場所』

  • 夜の公園
  • 夜景が綺麗な場所

など、暗く人気のない場所がおすすめです。

セックスはいつしたらいいの?

キスをしたら、次はセックスという流れが自然です。初めて体を重ねるタイミングはいつがいいのか?女性はいつ体を許すのか、男性は知っておきたいですよね。

多くの女性は『1ヶ月〜3ヶ月』で「セックスしてもいいかな?」と感じています

初めてのデートでは、心構えできてない女性も多いです。

初エッチはどこがいい?

キスと同じで、こちらも場所選びは重要なポイントです。

  • どちらかの家
  • 旅行先

など、いかにもエッチな雰囲気が漂っていない場所を選びましょう

間違っても「夜の公園」など公共の場で好意をするのはやめましょう。

「常識が欠落した人」のレッテルを貼られ、そのままお別れになる可能性が高いです。

プロポーズは、付き合ってからどれくらいですべきか

ある程度の期間交際をしたら「結婚」という二文字が頭に浮かぶのではないでしょうか?

最近では、女性から求婚する「逆プロポーズ」という言葉も耳にするようになりましたよね。しかし、やっぱりプロポーズは男性からしたいものですよね。

ここでは、交際してからプロポーズまでの期間はどれくらいなのか?解説していきましょう。

結婚STYLEマガジンが、このようなアンケートを実施しています。それは「プロポーズの時期は、付き合ってからどれくらい?」というもの。

気になる結果は、
1位→1年以上~2年未満 27.1%
2位→6ヶ月以上~1年未満 20.5%
3位→2年以上~3年未満 14.4%
となっています。1年〜3年が一般的なようですね。

また、
・3ヶ月以上~6ヶ月未満 11.2%
・3ヶ月未満 7.1%
・付き合うと同時 2.9%
というように、交際がスタートしてすぐ結婚を決める方も少数派ではありますが、存在するようです。

では、それぞれの意見を詳しくみていきましょう。

①付き合って1年〜3年

お互いのことを知り、友達以上の関係も楽しめるのが1年から3年の間なのでしょう。

1年から3年の間に結婚をしている友人が多いと「そろそろ自分達も…」と考えるきっかけになるのかもしれませんね。

②交際と同時〜半年

「お互いのことを何もしらないで結婚…?」と思う方も多いのではないでしょうか?

交際期間が短いカップルの多くは、

  • 友達期間が長かった
  • 結婚前提に知り合った

など、交際前に相手のことを良く知っていることが多いようです。

③10年以上

中には、10年以上交際期間があるカップルもいます。多くカップルが「結婚のタイミングを逃してしまった」と答えます。

  • 子供ができた
  • 親に急かされた

など、周りのサポートで結婚に踏み切っているようです。

「プロポーズの時期は、付き合ってからどれくらい?」

先輩カップルへのアンケート結果がこちら。

付き合うと同時2.9%
3ヶ月未満7.1%
3ヶ月以上~6ヶ月未満11.2%
6ヶ月以上~1年未満20.5%
1年以上~2年未満27.1%
2年以上~3年未満14.4%
3年以上~5年未満8.8%
5年以上~10年未満6.4%
10年以上1.5%

出典;https://www.niwaka.com/ksm/radio/propose/timing/base/02/

結婚前に知っておくべき3つのこと

結婚は、交際をスタートさせることとは全く別物です。2人だけの問題ではないため、結婚前には必ず知っておかないといけないことがあるのです。

「なんだか聞きにくいな」なんてこともありますが、それを乗り越えなければ、幸せな結婚生活を送れることはありません

結婚生活にピリオドを打つことがないよう、これから紹介する3つのことは、必ず確認しておくべきです。

①希望している家族構成

  • 子供は1人なのか?3人なのか?
  • マイホームは何歳で?

など、お互いの家族ビジョンは、把握しておくべきでしょう。

②将来、親と同居が必要か

夫の親と同居するか?しないか?は、女性にとって大問題。「同居するなら離婚したい」という女性も、中にはいるのです。

結婚した後、大問題になるくらいなら早めに解決しておきたいものです。

③お財布はまとめる?別々?

「夫の財布で生計を立てるのか?」「それぞれの財布で生活するのか?」は夫婦にとって大切なこと。

もし、それぞれの財布で生活するなら、女性が出産で働けない時も想定して話しあっておくのがベスト

ひとつひとつを一緒に乗り越えて

カップルが必ずするべきことやキスやセックスのタイミング、プロポーズまで幅広く紹介しましたが、いかがでしたか?

カップルとしてスタートを切るということは、幸せな毎日が始まるのと同じ。しかし、いくつかのポイントを押さえておかないと、終わりへのカウントダウンも密かにスタートしているのです。

冒頭でも紹介しましたが、恋愛は付き合ってからが本番です。待っているのは幸せだけではありません。困難だってたくさん待っているのです。

しかし、その困難は好き合っている2人なら必ず乗り越えていけるはず。今回の記事も、きっと2人の幸せをサポートしてくれるでしょう。

付き合ってからするべきことを押さえておけば、終わりへのカウントダウンがゼロになる可能性を減らせるはず。

彼女と一緒に、困難を乗り越えて、充実した毎日を過ごしてくださいね❤️