酒癖が悪い女に共通する10個の特徴。絡まれた時の対処法も解説しています

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

酔っ払うとめんどくさくなる「酒癖の悪い女性」に出会ったことがありますか?

今回の記事では、酒癖の悪い女性に共通する10個の特徴をご紹介。また、酒癖が悪い女性に対する男性の本音や、絡まれた時にとるべき対処法も併せて解説していますよ。

酒癖が悪いことを自覚していない女性も多くいます。特徴と対処法を抑えて、楽しいお酒が飲めるといいですよね。

酒癖の悪さは離婚理由にもなります

お酒を飲むのは、楽しいしストレス発散にもなりますよね。しかし、なんでもやりすぎは禁物。お酒の飲み過ぎにも同じことがいえます。

たしなむ程度なら楽しいお酒も、飲み過ぎると不快に変わってしまいます。酒癖の悪さは、時に離婚理由にもなってしまう程、重要な問題なのです。

酒癖が悪い女性に共通する10個の特徴

酒癖が悪い女性には、いくつかの特徴があります。酒癖が悪い女性の特徴を把握しておけば、不必要な飲み会の回避が可能に。

また、どうしても避けられない飲み会に、酒癖の悪そうな女性がいるなら、事前に対策をとることだってできますよね。

それでは早速、酒癖が悪い女性に共通する10個の特徴を見ていきましょう。

①仕事をバリバリこなすキャリアウーマン

アルコールには、リラックス効果もあるため、毎晩晩酌をしている女性も少なくありません。

中でも、仕事で気を張っているキャリアウーマンは、お酒が入ると一気にスイッチがオフになる傾向が。日頃溜めているストレスをお酒で発散してしまうのです。

②人見知りをしない

人見知りをせず、コミュニケーション能力が高い女性には、いい印象しかない方も多いのではないでしょうか?

しかし、コミュニケーション能力が高い女性は、お酒が入るとテンションが上がり、見ず知らずの人でも絡んでしまいます

③人に弱みを見せるのが苦手

誰だって「誰かに甘えたい」と心の底では思っています。人に弱みを見せるのが苦手な女性だって、誰かに頼りたいのです。

普段、誰にも頼らず強く生きているからこそ、お酒が入ると甘え上戸になる方が多いです。

④店員さんへの態度が悪い

  • 注文ミスに嫌な顔をする
  • 店員さんにお礼が言えない

など、人として最低限のマナーがなっていない女性は酒癖が悪い女性かも

心に留めておくべき気持ちが、態度に表れる女性は、お酒を飲むと歯止めが効かなくなります。

⑤情緒が不安定な人

酒癖が悪い人の多くは、情緒が不安定な方です。

なにかしら不安にかられている女性は、お酒が入るとその不安が爆発してしまうのです。

⑥元カレに未練がある

元カレとの思い出話をする人は、過去の思い出といいつつ、未練があることがほとんど。

前の恋人に対して未練がある女性は、お酒を飲むと泣き上戸になる可能性が高いです。

⑦普段あまりお酒を飲まない

普段あまりお酒を飲まないということは「お酒に体が慣れていない」ということ。慣れていないのに、急にお酒を飲むと悪酔いする可能性が高いです。

気分が悪くなったりと、誰かに迷惑をかけてしまうかもしれません。

⑧お金にルーズ

酒癖が悪い女性は、記憶を無くすまで飲む傾向があります。借りたお金を返さないなど、お金にルーズな人は、記憶がないのをいいことに支払いをバックれることも少なくありません

普段からお金にルーズな人と飲む場合は、先に集金しておくといいでしょう。

⑨下品な発言が目立つ

シラフで下品な発言が目立つのなら、お酒が入ればどうなるのかは、簡単に想像できますよね。

中には、言葉だけに留まらず下品なボディタッチまで始める女性もいますよ。

⑩自分に自信を持っている

自分に自信を持っている女性は、自分の存在を他者に示したい願望があります。

普段抑えている感情がお酒が入ると、言動として表れるのです。自分に自信を持っている女性は、自己肯定欲が高く、自分の意見を押し付ける説教じみた女性に変貌してしまいます。

酒癖が悪い女性に対する男性の5つの本音

どんなことでも言い合える関係なら「酒癖悪いよ!」と言えるかもしれません。

しかし、女性の嫌な部分を指摘するのは勇気がいることですよね。指摘ができない分、心に溜まっていく不満は大きくなるものなのです。

酒癖が悪い女性に対して、男性はどのような本音を抱いているのでしょうか?

酒癖が悪い女性に対する男性の本音を5つ紹介していきます。

ネガティブな本音ばかりかと思いきや、ポジティブなものや、思いやりがある本音もありましたよ。

①うるさい・みっともない

お酒が入ると、声が大きくなるのは自然なこと。酒癖が悪い女性に対して抱く、多くの本音ではないでしょうか?

  • 大きな声でしゃべる
  • 知らない人に話かける

など、自分以外の誰かに迷惑をかけることに対して、みっともないと思ってしまうのは仕方ありません。

②二日酔いのケアがめんどくさい

記憶がなくなるまで飲むと、気持ちが悪くなるのは当然。次の日まで気持ち悪さが持ち越すことだってあります。

彼女の酒癖が悪いと「二日酔いのケアがめんどくさい」と思う気持ちもわかりますよね。

③だらしない

普段は、メイクに気を使っている女性でもお酒が入ると、自分の見た目に気が使えなくなってしまいます。

  • メイクが崩れている
  • 真っ赤になっている

など、普段の見た目と掛け離れていると、だらしないと思うと同時に、ガッカリしてしまう男性も多くいます。

④フラフラ歩かれると危ない

酔っ払っている人は、真っ直ぐ歩くことができません。フラフラ歩いている女性は、なんだか危なっかしいですよね。

フラフラしている女性を、心配する思いやりがある男性もいるようです。

⑤シラフの時よりエロさが増す

酔っ払うと目がトロンとしたり「なんだらエロさが増すな」と感じる方もいるのではないでしょうか?中には、キス魔になるなど大胆な行動をとる女性も。

お酒の力で、ガードが低くなった女性に対して「エロい」と感じるポジティブな男性もいます。

酒癖が悪い女性に絡まれた時の対処法

酒癖の悪い女性は、こちらが避けていることを気付かず、グイグイ絡んできます。そのため、酒癖が悪い女性の特徴を理解していたとしても、絡まれてしまうことはあります。

酒癖が悪い女性に絡まれた時の対処法を押さえておけば、不快な気持ちも少しは和らぐはずです。

①速やかに飲み会は中断

酒癖の悪さが目立ってきたら、速やかに飲み会を中断しましょう。飲み会自体を解散できないのなら「次の日予定がある」などを理由に帰りましょう。

無理やり帰ることに、気が引けるかもしれませんが、酒癖が悪い女性は覚えていないことがほとんどです。

②お店の人にタクシーをよんでもらう

飲み会を中断できたとしても「この後2人で飲みに行かない?」と誘われることがあるかもしれません。

お店の人にタクシーをよんでもらっておけば、強制的に解散できます

③酒癖の悪さを動画にとる

酒癖が悪い女性は、自覚していないことがほとんど。自分の酒癖の悪さを自覚してもらうために、動画に収めるのもおすすめです。

酒癖が悪い女性とは深く関わらないこと

酒癖の悪い女性に共通する特徴や、酒癖が悪い女性に対する男性の本音、絡まれた時の対処法を紹介しましたが、いかがでしたか?

酒癖が悪い女性は、一度飲みに行くとしつこく誘ってくる傾向があります。断ると「付き合いが悪い」なんて文句を言われることもあるかもしれません。

酒癖の悪い女性の特徴の中には、意外なものもあったのではないでしょうか?

明らかに「この人、酒癖悪そう」と感じる女性もいます。しかし「え!こんな人が?」なんて人も多くいるのも事実

めんどくさいことを避けたいなら、酒癖が悪い女性とは、深く関わらない方がいいでしょう。