彼女に甘えたい男性は意外に多い?甘えさせ上手な女性の特徴も紹介

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

あなたは「彼女に甘えたい」と思ったことありますか?

今回の記事では、彼女に甘えたいと思う男性の心理を紹介しています。

甘えさせ上手な女性の特徴や、女性に引かれず上手に甘える方法も併せて解説しています。

「日々の生活に疲れて、彼女に甘えたい」と思っている男性、必見の内容となっています。

彼女に「甘えたい!」と思う男は意外に多い?

恋人に甘えるといったら、なんだか女性のイメージがありませんか?しかし「甘えてもいいのは女性だけ」なんて決まりはありませんよね。

女性だって、恋人に甘えたくなるのと同じで、男性も時に「恋人に甘えたい」と感じています。

マイナビウーマンが、このようなアンケートを実施しています。それは『Q彼女に甘えるのは好きですか?』というもの。結果は、

  • はい(61.8%)
  • いいえ(38.2%)

と、約6割の男性が「甘えたい」と思っていることがわかりました。

「予想より多い」と感じた方が、多いのではないでしょうか?

普段から、気を張って働いている男性だからこそ、プライベートは彼女に甘え、癒されたいと思うのでしょう。

Q彼女に甘えるのは好きですか?
はい(61.8%)
いいえ(38.2%)
※有効回答数387件

出典;https://woman.mynavi.jp/article/150307-137/

男性が「甘えたい!」と思う5つの瞬間

約6割の男性が「彼女に甘えたい」ということがわかりましたね。では、実際にどういった時に「甘えたい」と感じるのでしょうか?

ここでは、男性が思わず「甘えたい」と思う5つの瞬間を紹介します。

①仕事がうまくいかない時

男性は、ほとんどの時間会社で過ごしています。

会社でうまくいかないときは「自分の居場所がなくなるかも…?」という恐怖に襲われる方もいるのです。

そんなときは、大好きな彼女に甘えたくなるのも当然。彼女に甘えることで、エネルギーを充電しているのです。

②落ち込んでいる時

男性だって落ち込むことはあります。落ち込んでいるときに、1人でいたら気持ちはどんどん沈む一方。

落ち込んでいる時、誰かにそばにいてもらえるだけで、安心するのは男女共通なのです。

③嫌なことがあった時

②と似ているかもしれませんね。嫌なことがあると、誰かに話しを聞いてもらいたくなるのも当然。

大好きな人に、気持ちを話して共感してもらいたいですよね。

④寂しい時

彼女がいるから、寂しくないわけではありませんよね。彼女がいても「なんだか、寂しいな…」と感じることはあるのです。

  • 1人でボーっとしているとき
  • デートを終えて家に帰ったとき

など、楽しかった時間があるからこそ、余計に寂しさが増すものです。そんな時は「今すぐ彼女に会いたい」と甘えたな気分になってしまいます。

⑤彼女に久しぶりに会えた時

  • 仕事が立て込んでいて会えなかった
  • 遠距離で久々の再会

など「やっと会えた喜び」と「次会えるまでの寂しさ」が入り混じり、甘えるという行動になる男性は多いです。

彼氏が甘えてきた!気になる女性の本音とは

世の中の多くの男性は、彼女に甘えているようです。

しかし、実際に甘えられた女性は、どのように感じているのでしょうか?

彼氏が急に甘えてきた時、女性はどう感じているのか、気になる本音を紹介していきましょう。

①子犬みたいで可愛い

甘えくる男性が年下だと特に「可愛い」と感じてしまうのだそう。

人懐っこく甘えてくれるその姿は、なんでも聞いてあげたくなっちゃうのかもしれませんね。

②素を見せてくれている気がして嬉しい

普段、男らしくしている男性が甘えてきたら、自分にだけ弱みを見せてくれている気がしますよね。

女性は、特別感に弱い生き物。自分しか知らない姿を見せてくれるあなたに、キュンとしているのです。

③ママにはなりたくない

男性は、いつまでも母親が大好きです。そんな男性は、甘えさせてくれる女性に対して『お母さん』と重ねてしまう傾向が。

彼女は、あなたにとってお母さんではありません。母親に甘えるように、甘えられたら「あなたのママじゃないから」と思うのは当然でしょう。

④自分に余裕がないと、イライラする

男性が余裕を持てない時があるのと同じで、女性も余裕がない時があります。自分に余裕がないときに、甘えられてもイライラするのは仕方ありません。

自分の感情を優先して、彼女に甘えるのは控えた方がいいでしょう。

⑤常に、男らしくいてほしい

「常に男らしくいるべき」という男性像が固まっている女性は、なかなか甘えてくる男性を受け入れられないかもしれません。

中には「男のプライドはないの?」なんて厳しい意見を持った女性も存在します。

甘えさせ上手な女性に共通する5つの特徴

プライベートで「彼女に甘えたい」と思っているなら、甘えさせ上手な彼女と付き合うのが一番!

ここでは、甘えさせ上手な女性に共通する5つの特徴を紹介しています。甘えさせ上手な彼女をゲットして、心置きなく甘えちゃいましょう!

①人の気持ちを考えられる女性

相手の立場になって物事を考えられる女性は、とても思いやりのある人です。

あなたが「今、どうして甘えたいのか?」その気持ちを考えてくれることでしょう。

②癒される雰囲気が出ている女性

「何かそうさせているのか?具体的なことはわからないけど、なんだか癒される」そんな女性はいませんか?

癒しの雰囲気が漂う女性は、甘えさせ上手。ふわっとした優しい空気で、甘えたいあなたの心を包んでくれることでしょう。

③聞き上手・褒め上手な女性

聞き上手で褒め上手な女性は、あなたの自尊心を満たしてくれるに違いありません。

あなたが納得いくまで話を聞き、あなたの頑張りを認めてくれるはずです。

それが、あなたの自信に繋がることでしょう。

④精神的に自立している女性

精神的に自立している女性は、弱っている男性を受け止められる強さを兼ね備えています

彼氏に依存せず、自分の時間も充実させられる女性は、男性の甘えたな気持ちもドシっと受け止めてくれることでしょう。

⑤いつでも味方でいてくれる女性

  • 「いつでもあなたの味方でいる!」
  • 「いつも心は繋がっている!」

など、心がパッと明るくなる言葉をくれる女性は、

  • 背中を押してほしいときは、背中を押す
  • 甘えたいときは、甘えさせる

などと、あなたの希望を叶えてくれます。

彼女に引かれず甘える3つの方法

甘えさせ上手な彼女でも、甘え方を間違えたらドン引きしてしまいます。彼女に引かれず甘えるポイントを押さえておくことで、彼女の母性本能をくすぐれます。

では早速、彼女に引かれず甘える3つの方法をみていきましょう。

①空気を読んで甘えること

人がたくさんいる場所など、公共の場で甘えるのは厳禁。

今すぐ甘えたいからといって、突き進むのはNG

今甘えてもいい時か?そうでないか?空気を読むことは忘れてはいけません。

②甘えても、ぶりっ子しない

男性が甘えるのは可愛いと思えても、ぶりっ子は嫌う女性が多いです。

甘えたいならとって、ニャンニャンモードで甘えるのは、女性をドン引きさせるでしょう。

③「甘える」と「わがまま」をはき違えない

「甘えさせてくれる」を「わがままを聞いてくれる」と捉えるのは、大きな間違い

「甘える」と「わがまま」をはき違えたら、女性の気持ちは離れてしまいます。懐の広い女性だからといって、自分勝手な意見を受け止めてくれるわけではありません。

女性の気持ちを考えず、

  • しつこく甘える
  • 自分本位な意見を押し付ける

など「迷惑」に繋がる行動は控えましょう。

彼女に上手く甘えて、モテる男になろう♡

どれくらいの男性が「彼女に甘えたい」と思っているのか?甘えさせ上手な女性の特徴や、甘えられた時の女性の本音を紹介しましたが、いかがでしたか?

甘えさせ上手な女性は、男性に甘えられることで、母性本能が満たされることがわかりました。

男性が甘えたい時に甘えれば、母性本能が満たされ、男性の欲も満たされる。なんだか一石二鳥な感じがしますよね。

男性は「いつも強くあるべき」なんて決まりはありません。誰かに甘えたい時は、甘えたっていいのです。

上手な甘え方を身につけて、男らしさと可愛らしさのギャップで、モテる男を目指しましょう