人の気持ちがわからない人に共通する3つの心理と特徴。上手な付き合い方とは?

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

人の気持ちがわからない人って、なんだか冷酷な印象を受けませんか

今回の記事では「人の気持ちがわからない人」に焦点を当ててみました。人の気持ちがわからないとは、一体どんな心理なのでしょう?

共通する特徴など、気になる内容満載になっています。

人の気持ちがわからない人との、上手な付き合い方はもちろん、自分が相手の気持ちがわからなくなった時の対処法も併せて解説しています。

「人の気持ちがわからない」ってどういうこと?

あなたは、会話している相手に対して、

  • 「人の気持ちも知らないで、好き勝手ばかり」
  • 「僕の気持ちを理解する気ある?」

などと、感じたことはありませんか?

もちろん100%人の気持ちを理解することは不可能です。しかし、理解しようとする努力はできますよね。

他者をないがしろにする人に対して多くの人間は「人の気持ちがわからない人」と嫌悪感を抱いてしまうものです。

人の気持ちがわからない人の心理とは?

  • 相手の立場になって考えるように
  • 自分がされて嫌なことはしない

などと、誰もが小さな頃から教わってきたのではないでしょうか?小さなころからの積み重ねで、人の気持ちが理解できるようになるのです。

しかし、中には大人になってもそれができず、人の気持ちがわからない人が存在します。はたして、人の気持ちがわからないは、どのような心理なのでしょうか?

①自分以外の人に興味がない

人の気持ちがわからないのではなく、人の気持ちに興味がない人も多く存在します。

自分が一番大切で人に興味がないから、理解する気持ちが元々ないのです。

②してもらって「当然」と思っている

周りを見下している方に多いのが、全ての事にたいして「当然」と思っていること。

  • 自分は、気遣ってもらって当然
  • ◯◯してもらって当たり前

と、周りにいる人のことを心のどこかで見下しているのです。

③特に何も考えていない

頭で考えずに、感覚で生きている人も存在します。

これまでに紹介した心理のように、

  • 自分以外に興味がない
  • 人を見下している

など、自分の気持ちがあるわけでもないのです。

特に何も考えていないから、自分の気持ちもわからないのです。

自分の気持ちもわからないなら、人の気持ちも理解できないのです。

人の気持ちがわからない人に共通する3つの特徴

人の気持ちがわからない人の気持ちは、おわかりいただけましたか?

人の気持ちがわからない人の心理を調べているうちに、人の気持ちがわからない人には、いくつかの共通する特徴があることがわかりました。

では早速、人の気持ちがわからない人に共通する3つの特徴を見ていきましょう。

①協調性がなく、周りに合わせられない

人の気持ちがわからない人は、わからないから周りに合わせることが苦手

常に自分中心な行動をとっているため、周りからは、

  • 協調性がない人
  • 自己中心的な人

と思われています。

②人の意見を耳に入れることができない

人の気持ちがわからない人は、相手がどんな気持ちで意見を言っているのかを理解できません。

そのため、

  • 相手の話を途中で遮る
  • 人の話を右から左に受け流す

など、人の言葉を受け入れられない傾向があります。

③1人で過ごす時間が多い

人の気持ちがわからない人は、空気が読めないことが多くあるため、人があまり寄ってきません

また、人の気持ちがわからない人の中には「グループでいるより、1人でいる方が楽だ」と感じる方もいます。

友達という存在が、自分の中で大切な存在ではないのです。

人の気持ちがわからない人との付き合い方3パターン

人の気持ちがわからない人とは、極力関わらない方があなたのためでしょう。しかし、現実的に距離をとるのが難しいこともありますよね。

そんな時のために「人の気持ちがわからない人との付き合い方」を知っておくべきでしょう。

いくつかのポイントを押さえておくだけで、不必要に傷付くことを避けられます。

①わかりやすく自分の意思を伝える

人の気持ちがわからない人に、自分の気持ちを汲み取ってもらおうという期待をするのは、無意味です。

人の気持ちがわからない人には「自分が、今・どうして・何を感じているのか・どうしたいのか」をわかりやすく伝えるのが一番です。

②人の気持ちがわからない人の発言を、いちいち間に受けない

人の気持ちがわからない人は、頭で考えず傷つく言葉を投げつけてくることがあります。その言葉をいちいち間に受けていたら、あなたの心はもたないでしょう。

人の気持ちがわからない人の言葉は、全てを鵜呑みにしないのが鉄則です。

③積極的にコミュニケーションをとる

人と関わることがないから、人の気持ちがわからないこともあります。

どうしても、その人と分かり合いたいのなら、積極的にコミュニケーションをとるべきです。

積極的に、話しかけていれば自然と心を開いてくれるはず。良好な人間関係を築くためには、まず相手の心の扉を開くことが大切です。

あなたが人の気持ちがわからない場合はどうすべき?

ここまでは、相手が「人の気持ちがわからない」場合のことを紹介してきました。

中には “自分が”「人の気持ちがわからない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか

人の気持ちがわからないと悩んでいるあなたは、人の気持ちを理解しようとしている証拠。

記事の冒頭でも紹介しましたが、相手の気持ちを100%理解するのは不可能

相手の気持ちがわからないからといって、必要以上に落ち込むことはないのです。

だからといって、そのままでいるのは気持ち悪いですよね。そんな時には、これから紹介する3つの方法を試してみてください。

どれも難しいことではありません。あなたが少し意識するだけで、わかることはたくさんあるはずです。

①自分の気持ちを明確にする

「人の気持ちがわからない」と悩んでいる方は、「自分の気持ちもわかっていない」ことがほとんど。

自分が見えていなければ、相手の気持ちなんて見えるはずがありません。

まずは、自分の今の気持ちを明確にすることから始めてみましょう。

②人の話を、遮らずに最後まで聞く

人の気持ちがわからないのは、あなたが人の話を最後まで聞いていないからではありませんか?

相手の話を最後まで聞かなければ、本当に言いたかったことは見えてきません

人の話の途中に、つい自分の意見を言いたくなる気持ちもわかります。

しかし、その気持ちはグッと抑えるように心がけてみましょう。

③感情が高ぶった時には深呼吸

感情的に発言をするのは、相手を傷つけてしまう可能性が高いです。

相手の気持ちがわからないまま、感情が高ぶった時はまず、深呼吸をしてみましょう。

深呼吸にはリラックス効果があり、高ぶったあなたの気持ちも沈めてくれるはずです。

人の気持ちがわかるためには、努力が必要

人の気持ちがわからない人の心理やその特徴、人の気持ちがわからない人との上手な付き合い方を紹介しましたが、いかがでしたか?

相手の気持ちを100%理解するのが不可能ということは、自分の気持ちを100%理解してもらうことも不可能ということ。

ただし難しいことだとわかっているからこそ、わかり合えた時の喜びは、計り知れないものとなるのです。

難しい壁を乗り超えながら人間関係を築くことが楽しいのだと思いませんか?

  • 人の気持ちがわからない人と分かり合うこと
  • 人の気持ちを理解すること

は力を尽くす必要があります。

努力をせずに良好な関係を手に入れることはできません。

  • 人の気持ちがわからない人には、振り回されない自分の芯を持つ
  • 人の気持ちがわからない時には、自分を見つめなおす

どちらも、自分を確立させることが大切なのです。良好な人間関係を築きたいあなた。

まずは、自分自身を理解することからスタートさせてみませんか?