「楽しいことがない」が口癖の人の心理って?楽しいことを見つける方法も解説

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

あなたは「なんだか、つまらない人生だな」と感じたことはありませんか?

「自分の人生が充実していない」と感じはじめると、楽しそうな周囲が気になり始めることも…。

「こんなネガティブな気持ちでいるのは、自分だけかも」なんて気にもなるはず。

今回の記事では「なんだか楽しいことがないな」と感じながら過ごしている方、必見の内容になっています。

ぜひこの記事を読んで、あなたが「心から楽しい」と思えることを探してみてください!

「楽しいことがない」と感じる人はどれくらいいる?

人生がつまらないってなんだか寂しい印象がありますよね。

最近では、SNSなどでプライベートが充実している人の生活も目に入り、他人の生活と自分の生活を比べてしまう人も多いです。

「周りに比べて、自分の人生って楽しくない…」と感れば、卑屈になるのも仕方ありません。

しかし、世の中には「楽しいことがないな」と感じている人が多く存在

「充実した毎日が送れない」と悩んでいる方は、あなただけではありません。Twitter上に、このようなつぶやきをあげている方がいます。

というように「人生がつまらない」と感じている方は多くいるのです。

楽しいことがないと感じる4つの瞬間

「楽しいことがないな」と感じながら過ごしている人が、案外多くいることがわかりましたね。

では「楽しいことない」と思っている人は、どんな瞬間にそう感じるのでしょうか?

「なんだか、楽しいことがないな」と感じてしまう4つの瞬間を紹介します。

①休日に一人で過ごしている時

多くの方は、自分のプライベートを充実させるために仕事をしている方がほとんど。そのため、休日に何の予定もなく、ただボーってして過ごしていては、

  • なんのために働いているの?
  • 一人で何やっているんだろう?

という気持ちになるのも、仕方ありませんね。

②「毎日同じことの繰り返しだ」と感じた時

朝起きて仕事に行く、帰ったら食事を摂って寝るだけ、という生活を送っている方は多いです。

しかし「毎日同じことを繰り返している」と感じた時「楽しいことがない」と感じてしまうものです。

③周りが忙しくなり、予定が合わなくなった時

年を重ねれば、

  • 仕事が忙しくなる
  • 恋人や家庭を持つ人が増える

と、自分中心の生活が送れる人は少なくなります。

周りの生活スタイルが変わり、今までのように遊べなくなると「なんだか、楽しいことがない」と感じるのは自然なことです。

④プライベートが充実している人を見た時

SNSは、プライベートが充実している人の投稿が溢れてしまいます。

「嫌なら見なければいい」という方もいますが、そういう訳にはいきませんよね。

プライベートが充実している人と、そうでない自分を比べた瞬間に「楽しいことがない」と感じる方は多いです。

「楽しいことがない」と発言する人に共通する3つの心理

あなたの周りには「楽しいことがないんだよね〜」などと、発言する形でいませんか?

楽しいことがないと言われても「どうしたらいいの?」と思ってしまいますよね。

ここでは、他人に「楽しいことがない」と言ってしまう人の3つの心理を紹介します。

①「いつか楽しいことがあるはず」と待っている

「楽しいことがない」と発言する人の中には、他力本願な方が大半。「楽しいことがない」というくせに、自分では行動しません。

「楽しいことがない」という言葉の裏には「楽しいことがあるときには、誘って」という意味が含まれているのです。

②何が楽しいことなのかがわからない

「楽しいことがない」と発言することで、周囲に「何か楽しいことはない?」と質問を投げかけているのかもしれません。

自ら、新しい発見のために一歩踏み出すのではなく、常に受け身の姿勢で楽しいことが舞い込んでくるのを待っているのです。

③楽しいことが見つけられない自分を諦めている

楽しいことがない自分を、ネタにして笑いをとっている方もいます。

周囲から、バカにされる前に自虐ネタにすることで、周りから「あいつ、充実してなさそう」と思われる自分を守っているのです。

楽しいことがない原因はあなたにある?

  • 楽しいことがない
  • 楽しいことが見つけられない

と、悩んでいる方は多くいます。

そんな風に感じてしまうのは、もしかしたらあなたに原因があるのかもしれませんよ?

自分が原因で、楽しいことが見つけられない方の3つの特徴を解説。

いくつかの項目に当てはまるあなたは、まずは自分を変えることから始めてみましょう。

①マンネリ化した毎日を変える気がない

朝起きて仕事に行く、帰ったら食事して寝るだけ、と生活がマンネリ化、なのに行動を起こしていないのではありませんか?

生活を変えるためには、何らかの行動を起こさなければなりません。

同じことの繰り返しがつまらないのなら、新しいことに挑戦してみましょう。

②楽しいと思えない程の悩みを抱えている

何をしても楽しいと思えないのは、楽しいと思えない程の悩みを抱えているからではありませんか?

悩みがあれば、楽しいことも楽しいと感じられないのは当然。

楽しいことを見つける前に、悩んでいることを解決させましょう。

③一つのことを長く続けられない

あなたは、一つのことを長く続けられるタイプですか?

新しいことを初めても、上手くいかないからといってすぐに諦めているのでは?

新しいことは、すぐに上手くいかないのは誰だって同じ。長く続けるからこそ、楽しさを知ることができるのです。

楽しいことがないを卒業する3つの方法

「楽しいことがない生活から、脱却したい」と思っている方も多いでしょう。そんな時は、これから紹介する3つの方法を試してみてください。

あなたの人生を充実させられる、ヒントが隠されているはずです。

①プライベートが充実している人の真似をする

楽しいことが何かわからない方は、まず「この人、プライベートが充実してそう」な人の真似をしてみましょう。

真似をすることで、自分は何が好きで、何が向いているのかが見えてくるはずです。

②嫌なことじゃなければ、とりあえず続けてみる

新しいことに挑戦はするのに、楽しいと感じられないあなたは、辞めたくなってもグッとこらえてみてください。

一つ壁を乗り越えれば「楽しい!」と感じられるかもしれません。

③1日休んで、1日体を動かしてみる

「楽しい毎日を送ろう!」と、頑張りすぎるのはNG!楽しむことばかりを考えるあまり、返って逆効果になってしまいます。

一週間のうち休みが2日あるなら「1日は新しいことに挑戦、1日は体を休める」というように、メリハリをつけるといいでしょう。

自分の状況を見つめて「楽しいことがない」から脱却

人が「楽しいことがない」と思う瞬間、「楽しいことがない」と感じる人の心理や原因、楽しいことがないから抜け出すための方法を紹介しましたが、いかがでしたか?

SNSなどでは、充実した生活を送っている方が目立ちます。

そのせいか、世の中には同じように「楽しいことがないな」と思いながら生活している人が案外いることに、安心できたかもしれません。

自分より、輝いている人とつい比べてしまうものです。

しかし、あなたの人生はあなただけのもの誰かと比べて卑屈になる必要なんて、どこにもありません

  • ◯◯しているから、人生の勝ち組
  • ◯◯できない人生なんて最悪

などと、他人には良くも悪くも、あなたの生き方を判定する資格はないのです。人生は、あなたが「楽しい」と思えるだけで充分。

そのためにはまず、あなたがあなた自身を見つめ直すことから始めてみましょう。

自分に自信を持ち、人生を謳歌するだけで、あなたの人生は輝きを増すはずですよ。