合コンが苦手な人必見!合コン嫌いを克服するための3つの方法を紹介

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

あなたは、合コンが得意ですか?それとも苦手?

今回の記事は、合コンが苦手という方にピッタリの内容になっています。合コンが苦手という方は、案外多く「合コンが苦手だから、積極的に出会いを手に入れられない」という方もいるのです。

この記事では、合コン苦手を克服できるテクニックや、必ず盛り上がる話のネタを紹介。少し自分に自信がつくだけで、合コンの楽しみ方が変わってくるはず。

また、合コン以外で素敵な出会いをゲットできるおすすめスポットも併せて解説していますよ。

「合コンが苦手」という人は意外に多い

合コンは、初めて会った人間と楽しく会話するスキルが必要です。そのため、誰とでもフレンドリーに話ができる方にとっては、楽しい場でも、人見知りな方は思うように楽しめなかったりします。

「恋人が欲しいなら、とりあえず合コン!」というイメージがありますよね。合コンが苦手な人だって、合コンには素敵な出会いがあることはわかっているのです。

しかし、人間関係に気を遣い、無口なのに頑張って話さないといけない時間がめんどうに感じてしまうのです。

どうして合コンが苦手なの?気になる本音を紹介

「合コンが苦手」という人は、男女共に多くいることがわかりました。では、どうして苦手だと感じるのか、その理由を徹底的に掘り下げてみましょう。

ここでは「合コンが苦手」という人に共通する3つの本音を紹介します。

①人見知りで、上手く話せない

合コンが苦手な方の一番の理由が「上手く話せない」ということ。自己紹介から始まる飲み会というだけで、気持ちが億劫になるのでしょう。

人見知りで、打ち解けるまでに時間がかかるから、初対面の相手と盛り上がるのが困難なのです。

②合コンのノリが苦手

合コンって、男女がワイワイ盛り上がるイメージありますよね。

お酒をあおったり、ちょっとエッチなゲームを楽しんだり、合コンノリが性に合わないという方も多く存在します。

③自然な出会いを求めている

最近では、合コンで出会ったというカップルも多く存在します。

しかし、中には合コンなどで人工的に出会うのではなく、

  • 行きつけのバーでよく顔を見る
  • ブックカフェで顔見知りになる

など、自然な出会いを求めている方もいるのです。

合コン嫌いを克服する3つのテクニック

いくら合コンが苦手でも、付き合いで参加しないといけないことはあるでしょう。

付き合いで参加するにしても、どうせ参加するなら「楽しみたい」「素敵な人と出会いたい」と思うのは当然。

合コン嫌いを克服するテクニックがあるのは知っていますか?

いくつかのテクニックを、ちょっと意識してみるだけで、会話のラリーや相手の反応が変わってくるはずですよ。

では早速、合コン嫌いを克服する3つのテクニックを見ていきましょう。

①人見知りであることを、初めにカミングアウト

合コンがスタートしたら、まず初めに「人見知りだから、緊張しちゃって」と軽くアピールしておきましょう。

自分が人見知りということを相手に伝えておくだけで「無愛想な人からシャイで可愛い人」という印象に変換できます。

②「でも」「だから」「だって」は使わない

初対面の人との会話に「でも」「だから」「だって」を使うのはNG

合コンは、第一印象と話しやすさが大事。「自分の意見とは、少し違うな」と思っても、一旦は、

  • 「そうなんだ」
  • 「すごいね」

など、相手を肯定するように心がけてみましょう。

③合コン終わりには、必ずメールかLINE

合コン終わりに、連絡先を交換することがきっとあるはず。連絡先を交換したなら、合コン終わりにLINEやメールをするのは必須。

「人見知りだから、緊張してたけど話しやすくて楽しかった!」など「あなただからこそ楽しめた」と感じとれるメッセージは、好感度をアップ間違いなし!

合コンが必ず盛り上がる3つの鉄板ネタ

「合コンが苦手」という人の中には「何を話したらいいのかわからない…」と答える方が多数存在。

そんな方のために、合コンで必ず盛り上がる鉄板ネタをピックアップしてみました。

合コンは、自分のことを知ってもらうことももちろん大切。

しかし、それ以上に会話のキャッチボールを続け、その時間をいかに楽しむかが重要です。

誰かがわからないかもしれない話よりも、みんなで盛り上がれる話をするのが鉄則です。

①好きなものや趣味の話

好きなものや趣味の話は、定番中の定番。

「休日は何をして過ごしているの?」などと、自然に会話をスタートさせられます。

同じ趣味なら一緒に盛り上がって、知らない話なら教えてもらう、というスタンスで耳を傾けるといいですよ。

②美味しいグルメやスイーツの話

美味しいグルメやスイーツが好きという方は、男女共に多く存在します。

「最近、◯◯を食べに行ってね…」などと、相手の興味を刺激できそうな食べ物の話をしてみましょう。

話が盛り上がれば「今度、一緒に行ってみようよ!」とデートの約束もできるかも。

③好きな芸能人やテレビ番組の話

好きな芸能人やテレビの話は、誰も傷つけず盛り上がれる話のネタです。

「最近、◯◯を見るのにハマってて…」と会話をスタートさせてみましょう。

合コン嫌いにおすすめ!2つの出会いスポット

ここまで、合コン嫌いを克服するテクニックや盛り上がる鉄板ネタを紹介しました。

しかし、それでも「苦手なものは苦手」という方も多くいるでしょう。

「合コンが苦手なら、素敵な出会いはない」というわけではありません。合コンに参加しなくても、素敵な出会いは転がっています

合コン以外で素敵な出会いをゲットできるサービスや場所を紹介します。

①マッチングアプリ

指先一つで、出会えるサービスとしてマッチングアプリが流行っていますよね。

メッセージのやりとりからスタートするため、初対面でも初めてな感じがしないのが、マッチングアプリで出会いを求める最大のメリット

中でも、おすすめのマッチングアプリは「ペアーズ」。

ペアーズユーザーは、平均4ヶ月で素敵な出会いを手に入れているとか。

豊富な条件と、価値観で恋人探しができるので、理想に近い出会いを必ずゲットできるはず。

「ペアーズ」スマートフォンの方はこちら

「ペアーズ」iPhoneの方はこちら

②スポーツジム

スポーツを通じて出会た2人には、すでに「体を動かすことが好き」という共通の話題があります。共通の話題があれば、距離を詰めるのも簡単。

トレーナーと、恋愛関係に発展するケースも少なくありません。

スポーツジムで素敵な出会いをゲットすると、休日に2人で趣味を楽しめます!

合コン嫌いな人は、異性が理想とする男性

「合コンが苦手」だという人の心理や、合コン嫌いを克服するテクニック、合コンが盛り上がる鉄板ネタを紹介しましたが、いかがでしたか?

最後に、合コン嫌いな方にとっておきの情報をお伝えします。それは「合コンが嫌いな人は、異性が理想とする相手」ということ。

あなたは、合コン慣れしている人と、そうでない人、どちらを恋人にしたいですか?

合コン慣れしている人なら、話は面白いかもしれませんが、交際後、浮気の心配をする羽目になるかもしれませn。

それに比べ、合コンが苦手な方はどうでしょう?

浮気の心配は、合コン慣れしている人に比べてなさそう。会話だって、心が打ちとければ、自然に楽しめるはず。

「合コン慣れしている人or合コン嫌いな人、どちらを恋人にしたい?」と聞くと「合コン嫌いな人」と答える方が断然に多いのです。

合コンで、上手く盛り上げられないと、凹んでしまうこともあるでしょう。

しかし、それはあなたの誠実さをアピールしているのと同じ。合コンが下手くそでも、落ち込む必要はありません。

人見知りを最大の武器に、ぜひ素敵な出会いをゲットしてくださいね♡