既婚者の男性がモテる7つの理由|女性をメロメロにできる明確な訳

この記事を書いた人
鳥ちゃん

はじめまして、大阪在住の鳥ちゃんと申します。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。ライター歴2年。文筆歴は構成台本、芝居脚本、コント台本、漫才台本。栄養学部卒業。趣味「掃除」「洗濯」「料理」。尊敬している有名人「蛭子能収」「ヒロシ」

男は一生モテていたい!

男たるもの、一生モテるべき。なぜなら男はモテることで生き生きと魅力的になれるからです。モテたいのであれば積極的に動くことが大切。

モテる男は何もせずにモテているのではありません。

「いいなぁ」と思う女性に、アプローチできるか否かが運命の分かれ道

好きだと言われて嫌な人間はいないものです。

モテる男の存在が雰囲気を明るくする

モテる男、つまり魅力的な男性がいるだけで場が明るくなります。もし職場に好きな人がいたら、誰でも毎日が楽しくなるはず!

あなたの努力次第で、その場にいる仕事場のみんなや友達を楽しくすることも可能。

もちろんあなたも楽しいはず。あなたがモテることで「会社に行きたい!」「仕事が楽しい!」と思う女性を増やせます。

そうです。誰かの幸せに貢献できるのです!

男性の本能を抑圧することなかれ

あなたに下心があってもいいでしょう。他人に迷惑さえかけなければ、恋も性欲も自由です

人を好きになることは人に制約されるものではありません。モテることでストレスの少ない生活が実現できます。仕事にも良い影響を与えるでしょう。

男性は「モテたい」という気持ちが、自身の魅力アップにつながります。モテるチャンスがあるなら積極的にチャレンジを!

モテ出す時期は人それぞれ

心からモテたいと思う男性は、絶対にモテ期を逃してはいけません。

モテ期は誰でもあります。しかしいつ訪れるかわかりません。ただ待っているだけでは訪れないともいえます。「モテ期に気がつかない…」という、残念な事態もあり得るからです。

容姿のせいにしすぎる男性はモテない

少なからず自分から行動することで、チャンスは増加。小学校時代にモテのピークがくる人もいれば、四十路を越えてからモテ出す人もいます。未婚、既婚は関係ありません。既婚者でもモテる人はたくさんいます。

自らアクションを起こすことで、何度でもモテ期を作り出せます。彼氏や彼女が切れない知人が、周りにいるかと思います。彼らは常に次の相手を探しているだけではありません。

何もしていないのに女性側から寄ってくるがあるのです。モテるというのは、簡単に男女の関係へと発展しやすいのも確かでしょう。

「それは男前だけじゃないんですか?」という意見もあるでしょう。顔のせいにしすぎてはいけません。

モテ期は自分で作るもの

今までイケメンではない男の横に、綺麗な女性が一緒にいるところを見たことはありませんか?

男性は意外と顔だけで判断されません。顔が良くなくてもモテる人は、自分に自信があるのです。

女性からは「落ち着きがある」と映ります。彼らは多かれ少なかれモテる時期を自分で作っています。決してモテ期を見逃しません。

モテれば楽しいことだらけ!

一方で恋がしたくてたまらない女性も少なくありません。「モテ出す時期が正に今、あなたにも訪れている」という可能性も考えられます。

モテることを実感できている男性の人生は充実。モテることはメリットしかありません。

モテることに上限は無いので、絶対に楽しいはず!受け身にならず自らアクションを起こして、モテ期を掴んでいきましょう。

既婚者が女性にモテる理由7つを解説

ここからは具体的に既婚者が、女性にモテる理由を解説!既婚者でなくてもどういう男性が、女性からモテるかわかる内容になっています。

現在、既婚者の方は、女性からどういう風に見られているか理解できるはず。おおっぴらに言えないものの、浮気や不倫に内心、興味がある方も、ぜひ参考にしてくださいね!

既婚者が女性にモテる理由①:ガツガツしていない

既婚者はガツガツしていません。家族のために働かなくてはならないので、女性に心を奪われている暇がないのです。だから女性は安心して近づいてきます。

女性は着床後、十月十日も子供を子宮に身ごもるのです。

女性は受け身で、警戒心が強い生き物といえます。だからガツガツしている男からは離れていくのです。逆に落ち着いている男性に対しては、簡単に安心感を覚えます。

女性には常に敬意を

肉欲に走りすぎるあまり、ガッついてはいけません。明らかに『性処理の相手』と見なすのは、失礼極まりないと心得ましょう。

ここだけの話ですが…一度に2回以上の射精をお望みの方は、夜と寝起きの朝の2回に分けてください。女性は朝の行為が好きな方が多いです。

女性は起床時にノルアドレナリンと呼ばれる元気になるホルモンが分泌されます。

朝が一番元気なうちに一発かましたいのです。ガツガツしていない既婚者がモテるのは、日常と夜の振る舞いに重なる部分があるからかもしれません。

既婚者が女性にモテる理由②:結婚を意識しなくていい

遊びたい女性は、面倒でない距離感を保てる既婚者が大好き。既婚者から結婚を迫ってくることは、ほぼありません。面倒くさい男性は女性にモテないのです。

女性だっていろんな男性と肉体関係を持ち、遊びたいと思っている人は当然います。女性は男性に比べて、エロいことで頭がいっぱいになる年齢が少し遅め。

全員ではありませんが、20代で結婚を選ばなかった女性は仕事に打ち込むか、遊びたいかのどちらかになるケースが多いようです。

逆に男性は中学生あたりで自分ですることを覚えお猿さん状態に…。30歳前後まで体力が続く限り性欲が止まりません。

結婚を意識しないということが、女性の性欲を解放させるのです。

近年では経済的に自立した女性が増加中。今は女性専用の風俗まである時代です。全ての人へ平等に与えられた性欲を、自由に満たしたいのでしょう。

時代による価値観の変化

結婚をまだ考えていない女性が、大人の男性と遊びたいと思うのは悪いことではありません。友人でも関係を持って当たり前の文化となった中、結婚をする男女は減りつつあります。

結婚を意識しすぎる男性はモテないのかもしれません。逆説的ですが、結婚を意識しなくていい既婚者がモテてるのには明確な理由があったのです。

既婚者が女性にモテる理由③:常識がある

既婚者は常識があるので、女性にとって遊び相手にもってこい。自分に彼氏がいる女性など、持ちつ持たれつの関係で遊びたいのです。女性だってたくさんの男性を知りたいはず。

彼氏がいない女性はもちろん相手に常識を求めます。普通の恋がしたいからです。とにかく遊びたい女性は、深入りすると「相手に結婚を迫られる…」という心配を常に持っています。

だから結婚を迫らない既婚者がモテるのです。

既婚者という強みを使えばモテ度がアップ!

男女の遊びにとって「結婚という言葉を持ち出さない」という暗黙の了解があります。女性は不倫や浮気といった非常識を、上手く回してくれると既婚者を探しています。

彼氏の居ない女性は、もちろん経験豊富な男性だと頼りになります。コンドームを付けるのも既婚者のたしなみです。

つまり既婚者というだけで、モテる要素を十分に持っています。

既婚者が女性にモテる理由④:経済力がある

女性は一緒に遊んでいて、奢ってもらうことに喜びを感じます。いつだって特別扱いされたいもの。女性によっては「奢ってもらうのが当たり前」という考え方を持っていることも。女

既婚者男性は経済力があるという印象を女性は抱きがち。マスメディアが女性に与えた影響は大きいでしょう。

しかし「お金がかかってしまう」などと、悪く考える必要はありません。

奢ることはコミュニケーションのひとつになっていると、とらえましょう。女性は奢ってもらうことで、「この人、私のことを気にかけてくれている」と思うのです。

既婚者が女性にモテる理由⑤:スリルを感じる

既婚者と遊びたい女性は、スリルを楽しみたいのです。

背徳感と恋をするドキドキはよく似ているもの。何も本気で「男性の家族を潰してやる!」なんて、女性は思っていません。

実はスリリングな恋愛体験を重ねて、楽しい日々を送りたいだけ。スリルがあってドキドキしているのを、恋と勘違いしている女性もいます。年齢を重ねて恋に臆病な女性ほど、誤解しがちもしれません。

女性はいつまでも恋をしていたい生き物。スリルを感じさせながら、女性の気持ちを汲み取ることができれば肉体関係だって結べるかもしれません。

既婚者が女性にモテる理由⑥:気づかいができる

女性は気づかいのできる男性に、好意を抱きます。海外では当たり前の『レディーファースト』に憧れがあるのかもしれません。毎日、妻への気づかいを忘れてはいけない既婚者はモテます。

些細なことでも女性は妄想してドキドキ。イマージネーションが過剰な場合、「夜のあの時も優しくしてくれそう」と女性はイメージを膨らませます。

普段の気づかいは行為中のテクニックと、どこか似ている部分があるかもしれません。事後のピロートークを大切にしてほしい女性が多いのは有名な話。

女性の『大切にされたい願望』を上手に満たしてあげましょう!

女性は、男性が「人としてモテるか?」をチェック

気づかいはモテる男性の基本とも言えます。他人に配慮できる男性は、異性に限らず同性からも人気を獲得するでしょう。

女性というのは、好みの男性が同性から人気があるかどうかも、しっかりチェックします。

気づかいができる男性は、同性、異性を問わず幅広くモテるといえるでしょう。

既婚者が女性にモテる理由⑦:家族を大切にしている

家族を大切にしている既婚者をみると、女性はハッピーになることも。「私も大切にしてくれそう」とポジティブな気持ちになるかもしれません。

子どもの写真を見るだけで、あそこの硬さを妄想する女性までいるとかいないとか(笑)

また家族へのサービスを語ることで、女性に優しい印象を与えられます。注意しないといけないのが、大切にしている家族を潰そうとする女性。

本気で恋をしているように見せて、ただ幸せそうな既婚者を困らせたいだけ。この手の女性には気をつけましょう。

家族を大切にしながら女性にモテるというのは、冬に暖房をかけ炬燵に入ってアイスを食べるような優越感があります。家族を大切にすることはモテることも含め、いいことだらけです。

モテる男には、勝手に女性が寄ってくる

一度、モテ期が訪れると加速するパターンも。

「モテがとまらずエスカレート!」という、男性にとってニヤケ顔デフォルト状態になることだってありえます!

女性は幾つになってもドキドキしたいと切望する生き物ですが、それは男性だって同じ。何歳でもときめいていられる人は、男性女性限らず魅力的で若々しいもの。

いつまでも覇気ある男性であるためにも、「女をほれさせてやる!!」というメラメラした気持ちを忘れないでくださいね。

最後に一点だけ補足です。冒頭でもお伝えしましたが、くれぐれも行動は自己責任で(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください