「交際してなくて食事OK」の女性心理4つ|好印象を与えるデートテクも

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

付き合っていない女性を食事デートに誘って「食事OK!」の返信をもらうと、ついつい「脈アリ?」と思うもの

嬉しい気持ちはわかりますが、決めつけはまだ早いかも?

付き合っていない男性の食事デートの誘いにOKする女性たちは、男性へ好意を抱いているのでしょうか。

今回は、付き合っていないのに食事デートの誘いをOKしてくれる女性心理について解説していきます。

食事OKする女性心理4つ

まずは、この記事の本題である付き合っていない男性からの食事デートの誘いをOKする女性心理について解説。

付き合っていない男性からの食事デートの誘いをOKしたときの女性の気持ちは、以下4つのどれかに当てはまると考えられます

各女性心理における効果的なアプローチ方法もご紹介していますので、こちらも参考にしてくださいね。

食事OKしてくれる女性心理①嬉しい♡付き合えたらいいなぁ♡

この女性心理で食事OKする女性は、男性に対して恋愛感情を抱いています。

食事デートを通して男性との距離をもっと縮めたいと思っており、あわよくば交際に発展することを望んでいるもの。

中には、当日のロマンティックな妄想をしたり、「告白されるのではないか?」と期待して舞い上がってしまったりしまう女性も。

当日、男性から可愛く思われたいがために、美容院へ行ったり服を買ったりして気合いを入れる女性も多いです。

堂々とアプローチすれば、男女の関係に発展する可能性が高いでしょう。

食事OKしてくれる女性心理②もしかしたら恋に発展したりして…?

この女性心理で食事OKする女性は、男性を恋愛対象の一人として意識しています。

彼氏募集中であることが多く、まだ完全に恋愛感情はないものの、楽しい食事デートで恋愛関係に発展するのではないかという淡い期待を胸に秘めているのです。

当日、期待を通りに男性へ好印象を抱いてしまった場合、男性にも好印象を抱かせる必要があるため、上記の女性心理の女性と同様、新しい服を着てきたり美容に行ってきたりして、気合いを入れ気味。

男性が食事デートで好印象を与えることができれば、「いい感じの人かも!」「好きかも!」と思ってもらうことができ、男女の関係に発展することが可能です。

食事OKしてくれる女性心理③嫌いじゃないし楽しく食事できそう!

この女性心理で食事OKする女性は、男性をただの友人や同僚、知り合いとして見ています。

恋愛感情はないものの、女性は一緒にいて不愉快な人とは食事の時間を共有したくありません。ある程度の好感は持たれていることが多いです。

なお、この女性心理で食事OKする女性は、男性と男女の関係になることを強く望んでいません。

このため、強引なアプローチは禁物。食事の回数を徐々に増やしていき、女性との親密度を高めるのが効果的といえます。

食事OKしてくれる女性心理④タダ飯ラッキー♪

この女性心理で食事OKする女性は、男性のことをただのメッシー君としか見ていません。

男性と食事をすることより、タダで食事ができるかもというところに惹かれて食事OKするのです。

男性を手の平で転がすのが上手な小悪魔女子に多め。男性がアプローチを仕掛けると瞬時に空気を変え、恋愛的なムードになるのを防ごうとする傾向にあります。

女性の心を開かせられないと、何度、食事に誘っても男女の関係には発展しません。くれぐれも強引なアプローチは避けてくださいね。

女性にとって信頼できる存在になることを目指しましょう。

女性を誘って食事OKしてもらうための3つの方法

この中には、「食事OKしてくれなかったらどうしよう?」と、付き合っていない女性を食事デートに誘うことに不安や抵抗を感じている男性もいるはず。

以下では、女性を誘って食事OKしてもらうための3つの方法をご紹介します。

食事OKしてもらうための方法①事前にある程度の人間関係を築いておく

全く知らない男性から食事に誘われると、女性の多くは「何を話せばいいかわからない」「楽しくなかったらどうしよう」と不安を感じます。

女性にそんな不安を抱かせないためにも、食事デートに誘う前は女性とある程度の人間関係を築いておくことが大切です。

職場や学校が同じ女性なら会話の機会を増やし、誰かに紹介された女性ならLINEやメールを定期的に送りましょう。

食事OKしてもらうための方法②下心がないことを知らせる

女性の中には、食事デートに誘ってくる男性に対して下心を疑う人もいます。

こういった女性は「食事の後に何かされるのではないか」「ホテルや家に連れ込まれたらどうしよう」という不安が…。

ゆえに食事OKへの返信を返せないでいます。既婚者男性においては「不倫相手にされるのでは?」とまで思われることも?

こういった女性の不安を解消してあげるためにも、付き合っていない女性を食事デートに誘う際は配慮が必要

「次の日も仕事だから食事をしたら終電で解散しようね。」と一言付け加えましょう!

女性を安心させられるのはもちろん、「誠実な人」というイメージで女性に好印象を与えられます。

食事OKしてもらうための方法③食事をごちそうすることを伝える

女性の中には、経済的な事情から食事デートの誘いを断ってしまう女性もいます。

たとえ気になる男性からの誘いだったとしても、ワリカンだった場合、家計に大きな打撃を与えかねません。

こういった女性もいるので、食事OKしてもらうためには、誘いの段階で食事をごちそうすることを伝えておきましょう

経済的に余裕のない女性でもお財布事情を気にする必要なし。素直な気持ちで食事OKしてくれるはずです。

食事OKしてくれた女性に食事デートで好印象を与える4つの方法

付き合っていない女性から食事OKの返信をもらったら、当日の食事デートは必ず成功させたいですよね。

以下では、食事OKしてくれた女性に好印象を与える4つの方法をご紹介します。

食事デートで好印象を与える方法①楽しい会話とおいしい食事

食事デートで最も重要になるのが、会話と食事です。楽しい会話とおいしい食事、この二つが揃えば、ほとんどの女性は好印象を抱いてくれます。

会話では女性との共通点を見出し、その共通点で盛り上がるのがおすすめ。

「私に似てる人」「話が合うな」と思ってもらうことができれば、大きく関係を縮めることが可能です。

食事ではメニューを独り占めせず、女性の好きな物を注文してあげましょう。

おいしいと評判の飲食店をチョイスし、グルメな男をアピールするのも効果的です。

食事デートで好印象を与える方法②個室は避ける

付き合っていない男性と個室に入れられると、多くの女性は不安になります。

女性に安心して食事してもらうためにも、付き合っていない段階では個室は避け、オープンで和気あいあいとした雰囲気の場で食事するようにしましょう。

食事デートで好印象を与える方法③食事をごちそうしてあげる

食事がワリカンだと、多くの女性はガッカリしてしまうもの。中には「私も払うよ!」と財布を出す女性もいますが、それは建前。その後の男性の行動で、甲斐性のある男性であるかどうかをチェックしているのです。

男らしい頼りになる一面をアピールするためにも、食事デートの支払いは男性が持ちましょう。

食事デートで好印象を与える方法④終電までに解散する

終電までに解散することも、食事デートで女性に好印象を抱いてもらうための大きなポイント。女性に誠実さや真面目さをアピールできます。

なお、何らかの理由で終電を逃してしまったら、女性にタクシー代を渡すと良いでしょう。

現代において女性にタクシー代を渡す男性はとても少ないです。

このため、女性から「甲斐性のある人」「レディファーストな人」という好印象を抱いてもらうことができます。

食事OKしてくれたからといって脈アリとは限らない

付き合っていない男性からの食事デートの誘いにOKしてくれる女性心理は様々。脈アリの場合もあれば、脈ナシの場合もあるのです。

このため、付き合っていない女性から食事デートの誘いをOKしてもらえたという男性は、今回ご紹介した4つの女性心理をもとに女性の本心を探ってみてください。

あなたの本心に合う最適なアプローチで女性を落としましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください