【男性向け】外さない初デート場所の決め方とおすすめスポット7選|彼女との距離が縮まるスポット

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

 

付き合って初めてのデートは、中学生でも社会人でも緊張するものです。必ず成功させたいと誰もが思いますよね。

しかし、場所によっては初めてのデートが楽しめなくなってしまうことも。女性に聞いた「初デートで不満だったこと」のアンケートでは、「場所」が上位3つに入っているほど、初デートの場所選びは重要です。

もちろん、ふたりでいればどこでも楽しいですが、女性が過ごしやすく楽しい場所を選択することで、心から楽しむことができ、ふたりの距離も縮まるでしょう。

そこで、初めてのデートを成功させたい人のために、初デートに失敗しない場所の決め方と、おすすめのスポットを紹介します。

初デートで失敗しない場所の決め方

初デートでは、何よりも場所が重要になってきます。しかし、初めての相手と初めて一緒に行く場所は、いつも以上に悩むことが多いでしょう。

そこでここでは、まず初デートでも失敗しない場所の決め方を紹介します。

これを参考に、具体的なデート場所を選定していってみてください。

1.どのくらいの時間を取るか

場所を決める際に重要になってくるのが、その日彼女とどのくらい一緒にいるのかです。

例えば、午前中だけ、午後から、一日中など。

初デートの際に無難なのは、一日中以外。幼馴染や、もともと友達という人は別ですが、初めてちゃんと二人で出かけるのであれば最初のデートは数時間ほどに収めておいた方がいいかもしれません。

会話が続かなかったり、一緒にいてもつまらないと思われてしまっては元も子もありません。気心が知れる仲になるまでは、数時間のデートで様子を見てみましょう。

2.人混みが激しい場所は避ける

せっかくの初デートなのに、混雑していてろくに話せなかったり、女性に不機嫌になられてしまってはデートが失敗に終わってしまいます。

また、せっかくおしゃれをてきても、人ごみで乱れてしまっては意味がありません。

初デートではなるべく人混みの少ない混雑しない場所を選ぶことをおすすめします。

3.お互いの家から丁度いい距離の場所を選ぶ

初めてのデートでは、気合を入れてちょっと遠出してしまう男性もいると思いますが、これは逆効果です。

慣れていないことをすると自分も疲れるし、相手も緊張してしまいます。

最初は、お互いの家から遠すぎない場所で、帰りの目処が立つ距離を選びましょう。

そうすれば、彼女も次のデートへの見通しがつきやすくなりますよ。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


外さない初デート場所①:遊園地・テーマパーク

初デートが失敗する原因としては、お互いのことをよく知らないことが挙げられます。そのため初デートでは、お互いをあまり知らなくても一緒に楽しみ、感動を共有できるような場所が好ましいです。

そこでおすすめなのが、遊園地やテーマパーク。これらの場所はアトラクションがあるので、話題にしやすく、会話に困ることが少ない場所でしょう。お化け屋敷も普段と違う顔が見られたり、距離も縮まるのでおすすめです。

遊園地やテーマパークはその場所だけで1日過ごすことができるので、細かいデートプランを立てる必要もありません。

特に、遊園地やテーマパークは中学生や高校生などの学生にはおすすめの場所。学生は社会人のように自分で使えるお金がないため、高級レストランで食事などはできません。しかし、遊園地ならあまりお金をかけずに済む上、彼女はもちろん、あなたも楽しむことができます。

遊園地やテーマパークで気をつけたいのは、待ち時間です。人気アトラクションで待ち時間が長いと、初デートでは会話が続かず、沈黙してしまう可能性も…。人ごみの中で立ちっぱなしで待つことで疲れもたまってしまいます。また、デート場所が遠すぎるのも、疲れや会話の点でよくありません。

初めてのデートは、あまり待たずにアトラクションに乗れるような遊園地がちょうどいいでしょう。また、もし混んでいても待ち時間に暇つぶしができるように、一緒に楽しめるゲームアプリなどを入れておくといいでしょう。

外さない初デート場所②:映画館

次におすすめなのは、映画館です。映画館は屋内施設なので、雨や雪などの天候に左右されにくいのがいいところ。初デートで予定が狂ってしまうと、お互いパニックになりやすいので、あらかじめ立てた予定を変更する可能性の低い屋内で過ごせる映画館はおすすめです。

映画は物語を観るので、自然と会話のタネができ、沈黙が続くという事態になりにくいです。会話がもたないのが付き合いたてのカップルの悩みですが、映画館では鑑賞中は話もしなくてよいので、そういう面でも適しています。

また、初デートは疲れやすくもあるので、座って過ごせる映画館は疲れにくいという点でもおすすめ。

しかし、観る映画の内容によっては相手が楽しめないことがあります。興味がないと最悪寝てしまうことも。そうならないように、コメディ映画など、笑える作品を選ぶのが無難でしょう。

外さない初デート場所③:水族館

水族館も初デートでおすすめです。水族館は、普段見ることのない魚や動物を見ることができ、心から楽しむことができます。

初デートは緊張するものですが、かわいい魚や動物を見ていると笑顔になってリラックスできるでしょう。会話にも困らないですし、落ち着いた雰囲気があるので、ふたりの世界で会話を楽しむことができます。

映画館と同じく屋内施設で、天候に左右されにくいのも魅力です。ただし、ショーは屋外で行われることが多いため、事前に天気を確認する必要はあります。

水族館へ行く際は、前もってネットで水族館のおすすめポイントをある程度調べておきましょう。館内を案内できるようにしておくと、歩いてばかりでぐだぐだになることがないのでおすすめです。

また、水族館では、海にすむ生き物のグッズがたくさんあるので、お揃いで買うと思い出に残るでしょう。基本的に立ったままなので、相手が疲れていないか、常に気を配ることを忘れないようにしましょう。

外さない初デート場所④:動物園

動物園も普段見慣れない動物と交流することで、驚いたり笑うのでリラックスしやすいので、おすすめです。

動物は男女問わず人気で、ペットとして飼う人も多いです。相手がどんな動物が好きかなどを聞くと、打ち解けられるのに加えて、お互いのことを知るきっかけにもなります。最後のお土産屋さんで記念の品を選ぶのも楽しいですよね。

しかし動物園へ行く際は、女性の靴には気をつけましょう。動物園は長い距離を歩くことになります。初デートでは、女性はおしゃれを優先して、ヒールがあったり、新しく買った履きなれていない靴を履いている可能性があります。こういった靴で長い距離を歩くと、靴擦れしてしまうことも。

歩けなくなってしまうと、デートも中断せざるをえなくなります。そうならないために、「歩くから、スニーカーとかカジュアルな恰好がいいかも」と事前に伝えておくといいでしょう。また、絆創膏を用意しておくといざというときに応急処置ができるので役に立ちます。移動バスや休憩場所など、動物園のサービスについて調べておくことも大切です。

外さない初デート場所⑤:お祭り

初デートの場所としては、お祭りもおすすめです。人が多くて初デート向きではないという印象を持つ人もいますが、実は初デートにおすすめ!

お祭りは、女性が浴衣を着てきたり、いつもと違って非日常が味わえる場所なので、盛り上がりやすいです。人ごみもありますが、そこを利用して手をつなぐなどスキンシップをとれば、お互いの距離を縮めることができ、良い雰囲気にもなりやすいというメリットが!

また、季節ごとに催されるお祭りに行ったことは交際の記念になりますよね。写真や動画を撮っておくと、初デートの記念になり、「去年このお祭りに行ったね」など、後からふたりで思い出して楽しむこともできるのもお祭りのいいところ。

しかし、お祭りで人ごみは避けられないため、相手が疲れてしまうことも考えられます。初デートですと、疲れても、お互いが思ったことを言いにくいです。

女性が黙り込んだり、汗をかく、歩くスピードが落ちる、話す言葉が少ないなど疲れた様子がないか、常に気を配っていましょう。疲れてる様子が伺えたなら、落ち着ける場所で水を飲んだり、休憩をとるなど配慮をしてあげることが大切です。

女性の様子に合わせて気を遣った行動ができると「紳士で頼もしい」という印象も与えられるため、イメージもよくなります。

外さない初デート場所⑥:公園

自然豊かな大きい公園デートもおすすめです。四季を感じることができ、のんびりとした空気で会話を楽しむことができます。

目的の場所に行くというより景色を楽しみつつ会話をすることが多いので、ゆっくりと距離を縮めることができるでしょう。

公園は基本的に屋外になるため、天候に左右されやすい場所。事前に天気予報で確認したり、予備のデートプランは立てておくと安心です。

また、梅雨や台風など荒れやすい時期も避けましょう。冬など、寒さが厳しい時期も避け、過ごしやすい時期に行くのがおすすめです。

外さない初デート場所⑦:フェス

音楽が好きなカップルなら、フェスがおすすめです。好きなアーティストが同じ場合は感動を共有することができますし、会話が盛り上がりやすいので、また行こうと次につながりやすいです。

また、会場に向かうまでも楽しみで会話が途切れることはありません。大きいフェスだと数万人が集まり、会場は熱気で包まれるので、お互い休憩もとりながら楽しみましょう。

しかし、無理に相手に合わせて行くのは控えたほうがいいです。音楽性が同じなら良いのですが、合わないと相手にもその気持ちは伝わります。

気を使わせているかもと思うと、その場を純粋に楽しめなくなってしまうので、気をつけましょう。

ここまで初デートのおすすめの場所について紹介しました。初デート場所の決め方で重視するべきポイントは、ふたりが心から楽しめること、疲れないこと、話ができて、お金がかかりすぎない場所であることです。

一緒に過ごす時間を楽しいと思うことで安心感が生まれ、距離は縮まっていきます。また楽しいだけでなく、お互いのことをより深く知ることができるのがデートの良い部分です。

初デートは、誰でも緊張するものですが、この記事を参考にして素敵な初デートの思い出を作り、ふたりの関係を深めて下さい。