おすすめマッチングアプリ情報はこちら

ビギナー女性がクラブに行く際、服装で意識するポイント6つ

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

女性がクラブに初めて行くときに、まず気になるのは服装ではないでしょうか。「どのような服装で行けばいいのか迷ってしまい、結局行けない…」という女性も多いでしょう。

そのようなお悩みを持つクラブビギナー女性のために、クラブに行く際の服装のポイントや注意点などをまとめました。これで、あなたも初めてのクラブを楽しむための第一歩を踏み出すことができるはずです。

ビギナー女性がクラブに行く際、服装で意識すること①:露出は控えめに

まず最初にみなさんが連想される服装は、露出度の高い服装ではないでしょうか。確かに、クラブにいる女性は露出が多いというイメージはあります。実際に露出の多い服を着ている女性も少なくありません。

しかし、ビギナーならば、露出度があまり高くない服装で行ったほうが安心です。理由として、ナンパ目的の男性に狙われる危険があるからです。このような男性は多くの場合、露出度でナンパ相手を選んでいます。

あなたは男性からナンパされたときの、上手なあしらい方を熟知していますか?もし熟知していなければ、危険なことに巻き込まれる可能性があります。なぜ、多くのクラブの入口付近にガードマンが配置されているのか。ナンパ絡みの危険なことが多いからというのも理由のひとつだからです。

とはいえ、こちらが気を付けていればそんな危険はありません。ですから、ビギナー女性がクラブを楽しむポイントのひとつは『露出控えめ』といえるでしょう。

9月はマッチングアプリで出会いやすい!その理由は?

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリで恋人を見つけるまでには平均3~6ヶ月かかるというデータがあり、9月は「クリスマスまでに恋人を作りたい」と考える人が多く登録するため、出会いに積極的なユーザーが増える時期なんです。

そのため、出会いを確実にゲットしたい方は、複数のマッチングアプリを利用して自分に合いそうなアプリを早めに見つけておくのもオススメです。

では、数多くあるマッチングアプリの中でも、特に人気で安心・安全に使えるものをいくつかご紹介していきます。ここからご紹介するアプリは基本的に女性は登録から利用まで無料で、男性は一部課金が必要なものになっています。

Pairs(ペアーズ)

会員数NO.1の人気マッチングアプリはPairs(ペアーズ)です。「マッチングアプリはやったことは無い」という方も名前は知っているのでは無いでしょうか?

Pairsを使うメリットは、何と言っても圧倒的な会員数。男女ともに幅広い年齢層の方が多く登録しています。

登録無料で有料プランの料金形態もシンプル。これからマッチングアプリを始める方はまずPairsを使ってみるのがオススメです。

Pairsを無料ダウンロード


with(ウィズ)



テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード


CROSS ME(クロスミー)



東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


タップル

サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


ビギナー女性がクラブに行く際、服装で意識すること②:高すぎる服は着ない

クラブに行くなら張り切ってオシャレをしたいと思う人も多いでしょう。結論から言うと、やめておくことをおすすめします。

クラブというのは基本的には踊る場所なので、すごく汗をかきます。さらにお酒も飲むので、服にお酒をこぼしてしまう危険も高いですよね。他にも、服が破れたりするシチュエーションも十分考えられます。

ですので、汗をかいても気にならず、汚れたり破れたりしてもあまり惜しいと思わないくらいの価格の服で行くのが無難です。

ちなみに私はクラブに行く数日前にGUに行って服を用意しています。そのくらいの気楽な準備でちょうどいいのです。

ビギナー女性がクラブに行く際、服装で意識すること③:動きやすい服装で

前述した通り、クラブは踊る場所。だからこそ服は動きやすいもの、つまり踊りやすいものを着ることをおすすめします。

特に下半身のコーディネートは気をつけてください。マキシ丈のスカートよりは、ミニスカートやスキニーといった具合に選びましょう。ミニワンピースもいいですね。

少し想像してみたらわかりますが、マキシ丈スカートにハイヒールで踊ってしまったら、スカートの裾を踏んで転び、恥ずかしいことになりますよね。

せっかくですから、クラブに相応しい服装を選んでストレスフリーでクラブを楽しみましょう。

ビギナー女性がクラブに行く際、服装で意識すること④:カジュアルすぎる服はNG

基本的に、クラブに行く服装はなんでもOKです。しかしあまりにもカジュアル寄りなコーディネートは控えましょう。

カジュアル寄りとは具体的には
・ジャージ
・スウェット
・ビーチサンダル

などが挙げられます。つまりは、部屋着やちょっとそこまでというときに着る服はやめておいたほうがいいです。ドレスコードが設定されているお店では、入店拒否もありえます。

これは私の実体験ですが、私も最初はクラブに何を着ていったらいいかわかりませんでした。「動きやすい服装で行った方がいいだろう」くらいは思いついたのですが、そこで私が選んだ服はスウェットっぽいパンツだったんです。その服装が原因で大変な思いをしました。まず、お店の入口でガードマンに止められ、お情けで入れてもらえましたが、周囲から浮いていて、とても恥ずかしかったです…。

みなさんはそんな失敗をしないよう、カジュアルすぎるものは避けるようにしてください。
ちなみに、お店によってはドレスコードがあるところもあります。事前に確認しておくと安心でしょう。

ビギナー女性がクラブに行く際、服装で意識すること⑤:バッグは小さめに

バッグも、選ぶときに困るものではないでしょうか。バッグ選びの正解は『小さめ』です。

よって踊る際に邪魔にならない小さめのバッグがおすすめです。

わざわざ持って踊らなくても、クラブに荷物を預けられる場所があるのでは?と思い、大きいバッグで来る人もいます。たしかに、入口などに荷物を入れるロッカーがあるお店も多いです。しかし、女性にはメイク直しが必要。化粧品は手元にあったほうがいいですよね。また、貴重品やスマホは手元に置いておきたいですよね。そのため、やはり小さいバッグは必要です。

ボディバッグやサコッシュバッグ、ショルダーバッグなどの、斜めがけできるものを選べば間違いないでしょう。

ビギナー女性がクラブに行く際、服装で意識すること⑥:ハイヒールはダメ

靴も悩みどころという人も少なくないのではないでしょうか。前にも少し触れましたが、ハイヒールは避けましょう。普段のオシャレをするためには、ハイヒールはかかせないアイテムです。しかし、クラブでは勝手が違ってきます。

やはりハイヒールは踊りにくく、最悪、捻挫もありえます。自分ばかりか、周りの人の足をハイヒールで踏んでケガをさせてしまうこともあるでしょう。危険ですよね。

靴はスニーカーなどの動きやすいものを選びましょう。

クラブに行く際の服装のポイントはざっとこのくらいです。ここまで読んでくださったみなさんは、もう服装の選び方の大体のコツがわかってきたのではないでしょうか。

要は、『踊りやすく』『高いものは避けて』『カジュアル過ぎず』『露出控えめ』を心がけていればいいのです。基本的にクラブはどんな服装でもOK。慣れてしまえば、服装もクラブを楽しむ要素の一つになります。服装で悩んだ結果、クラブに行けないのはもったいないです。クラブに合わせた服装を用意して、まずは行ってみましょう。

この記事を読んでいただいたみなさんが、楽しい思い出を作れることを心より応援しています。