女性が恋愛を長続きさせる方法5つ|短命LOVEにサヨナラ

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

本気で恋愛をしているのに、なぜか長続きしないという女性は多くいますよね。毎回、「この人こそ運命の相手」だと期待をして始まる恋愛。しかし、結婚という文字が出る前に別れてしまうことばかりでは、自信をなくしてしまうでしょう。

恋愛が長続きしない女性は、あなた自身に魅力がないわけではありません。ただ恋愛の仕方が不器用なのことで、男性が窮屈さを感じている可能性が高いです。恋愛中心のライフスタイルにならないように、意識を別の方向に変えてみることが大切でしょう。

そこで今回は、女性が恋愛を長続きさせる方法を5つご紹介します。短命LOVEにサヨナラするべく、ぜひ実践して付き合ってください。

女性が恋愛を長続きさせる方法①:彼氏に依存しすぎない

いつも恋愛が短命で終わってしまう女性は、自分の生活の軸を彼氏に委ねてしまっています。彼氏の言動に振り回され、そして、一喜一憂している状態です。

たとえば、

  • なんでも彼氏に相談する
  • 彼氏中心に予定を組む
  • すぐに返信がないと不安になる
  • 彼氏の言うことが一番正しい

という症状が出ている人は、無意識に彼氏に依存しています。

男性の心理として、彼女に依存されることが嬉しいと感じるのは、最初の1か月ほどです。男として頼りにされていて、女性を支配しているような感覚になるでしょう。しかし、少しずつ依存されることが負担になります。

男性は、自分の手中にある女性に興味がなくなるのです。なんでも自分の思いどおりに動く女性は、一緒にいてもつまらなくなってしまいます。

また、女性は依存することで、心身共に男性に寄り掛かっている状態です。男性が少しずつ冷たくなることに、耐えられなくなってくるでしょう。

依存することは、お互いの心を疲れさせてしまう原因となります。彼氏ができても依存せずに、自分で決断して自分で行動できる強さを持ちましょう。彼氏に振り回さることなく、ときには意見したり、断ることも大切です。

お互いに自立している関係は、相手を尊重し尊敬し合うことができます。それが、恋愛を長続きさせるために必要なことなのです。

女性が恋愛を長続きさせる方法②:悩み相談できる友達を持つ

恋愛をしていると、必ず不平不満や不安な気持ちを感じることがあります。常に関係が良好というカップルはいません。

ここで大切なのは、「ネガティブな感情を発散させること」です。彼氏へのネガティブな感情を誰かに相談することができれば、それだけで心の中がすっきりします。根本的に解決したわけではなくても共感してもらえたり、アドバイスをもらうだけでもネガティブな感情が消えていくでしょう。

また、第三者の目から冷静なアドバイスをもらうことは大切です。自分が恋愛に夢中になって見えていなかったことに気がつくチャンスを与えてくれます。

「私の考え方が間違っていたのか…」
「彼氏は別の意図があったのか…」

悩み相談をすることで、主観的でない客観的な意見を聞いて考えを改めましょう。それだけで反省や改善をすることができ、彼氏との関係もうまくいきます。

悩みを相談できる友達がいないと、彼氏への不平不満や抱えている不安をすべて溜め込むことになります。ひとりでモヤモヤとした気持ちを抱え、そして悶々とした日々を送るでしょう。何も解決しないまま、新たなネガティブな感情が積み重なります。

また、主観的にしか行動できないので、間違いに気がつくこともできません。自分の考えが正しいと思って行動してしまうのは、失敗を重ねて恋愛を短命にしてしまう原因となるのです。

女性が恋愛を長続きさせる方法③:本音で話す

好きな人と一緒にいると、なかなか自分の本音を話すのは難しいことです。そのため、思ってもいないことを無理して取り繕い、つい「いい女」を演じてしまいますよね。

もちろん、100%本音で話すことが正しいということではありません。ときには「本音と建前」が必要なときもあり、彼氏の心理や状況に合わせて考慮することは大切です。

しかし、恋人として長く続けていき、いつか結婚したいと考えているのであれば、自分の本音を伝えてください。いい女を演じていては、自分自身が疲れてしまいます。本当の自分と嘘の自分の間で苦しみ、そして交際を続けていくことにストレスを感じてしまうのです。

「本当はもう少し連絡が欲しい」
「本当は他の女性と仲良くしてほしくない」
「本当は完全割り勘は納得できない」

あなたの中には、複数の「本当は〇〇」があるでしょう。これを溜め込んでしまうと、すべて嘘の中で交際していることになってしまいます。それでは、長続きはしません。

少しずつでも、本音を話すようにしましょう。本音を話すときは彼氏を責めるような言い方ではなく、あくまでも自分の希望として控えめに伝えるのがポイントです。そして、ふたりで話し合い、お互いが納得できる解決方法を探してください。

女性が恋愛を長続きさせる方法④:感情をある程度、制御して話す

一般的に「男性は倫理的」であり、「女性は感情的」であると言われています。感情を整理できる男性に対して、女性はそのときの感情をコントロールするのが苦手です。そのため、喧嘩や口論のときには、男女で温度差が生じてしまいます。

感情のままに気持ちをぶつけてくる女性に対して、冷静な男性は引いてしまうのです。ヒステリックに見えてしまい、話すことも面倒になってきます。その結果、話し合いの場を避けるようになり、お互いすれ違うようになってしまうでしょう。

恋愛を長続きさせるためには、本音を話すことが大切だとお伝えしました。しかし、本音は感情的に伝えるのではなく、冷静に落ち着いて話すようにしてください。

泣いたり怒ったりと、話しているうちに感情的になることを避けてください。抑制して言いたいことを伝えることで、男性も冷静に聞き入れてくれます。

まずは、一度自分の感情を整理してみましょう。そのうえで感情を制御して話せるようにすると、男性も向き合おうとしてくれます。ふたりで冷静に解決策を考えることができれば、恋愛も長続きするでしょう。

女性が恋愛を長続きさせる方法⑤:適度な距離感を保つ

好きな人と24時間365日一緒にいたいと思うのは、自然の心理です。時間が少しでもできれば、彼氏の元へ駆け付ける女性もいるでしょう。しかし、恋愛を長続きさせるためには、適度な距離感を保つことが大切となります。

適度な距離感を保つには、お互いの時間を尊重し合うことです。恋人以外にも、仕事・家族・友人・趣味と自分の生活の中には人や物事が存在しています。恋人ができても他のことに費やす時間を削らずに、同じように楽しんでください。

自分の時間を大切にすることで、自然と適度な距離感を保つことができます。自分も相手もそれぞれ大切にしていることがあるはずです。それを恋人ができたからと犠牲にしないようにしましょう。

それが無理せずに、恋愛を長続きさせるために必要なことです。適度な距離感があるからこそ、会ったときにドキドキとした感情を取り戻すことができるでしょう。

女性が恋愛を長続きさせる方法について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

恋愛を長続きさせるためには、お互いに無理をしないことが一番です。どこかで無理をしてしまうと、自分も彼氏も負担になってきます。それが心に溜まっていくことで、恋愛感情が冷めてしまうのです。

大好きな彼氏と長続きさせるには、まずは自分の時間を大切にしてください。彼氏がいなくても毎日を楽しみ、そして充実させます。それだけでお互いに負担の少ない関係を続けることができるでしょう。

そろそろ結婚を考えているという女性が、短命LOVEから卒業できるように影ながら応援しています。意識を変えるだけで、関係は変わってきます。長続きできるように、お互いの時間を大切にしながら恋愛を育てていきましょう。