恋愛の直感で運命の男性だとわかるサイン6つ|該当項目多いと運命の人かも

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「この男性は運命の人かもしれない」「私の女の勘がこの男性は運命の人だと言っている」と感じたことはありますか。「これは運命だ」と直感した恋愛から発展していき、付き合って数日で結婚するという話を聞くことがあります。しかし、直感という「スピリチュアルであいまいな理由」で付き合うことは正解なのでしょうか。

「もしも自分の直感が勘違いだとしたら、この人とやっていけるのだろうか」と不安に思ってしまう女性は多いです。また、自分の直感に裏付けがあれば、心配や不安を考えず、楽しい恋愛ができるのに、と感じている女性も少なくないでしょう。

今回は、そんな不安を取り去り、自信をもってその恋を進展できるように、直感を裏付けるサインついて、6つにまとめましたので、ご紹介します。

恋愛の直感で運命の男性だとわかるサイン①:沈黙が心地良い

ふたりで一緒にいて、沈黙していても不快にならない、むしろ心地良い、と感じる男性は運命の相手である可能性が高いです。

  • 何か会話をしなければ間がもたない
  • おうちデートで沈黙していると不安や焦りが出てくる

このように、沈黙していることが疲れてしまう関係の相手とは、一緒にいると精神的に疲れてしまい、長続きすることは難しいもの。

沈黙していても、「一緒にいるだけで楽しい、会話せずとも心地よい。」そう感じることができる男性はなかなかいません。もし、そのように感じたならば、運命の人の可能性大です。男性にとっても、あなたとの沈黙が心地良いと感じるのであれば、その恋愛は長続きするでしょう。直感を信じてふたりの時間を大切にしてください。

恋愛の直感で運命の男性だとわかるサイン②:同じところで笑える

ドラマや映画を見ているときに、同じところで笑った経験はあるでしょうか。あるとすれば、その男性は運命の人である可能性があります。同じところで笑える、ということは物事の価値観が同じである証拠です。“価値観が同じで、感情が共有できる”というのは、恋愛ではとても大事なこと。

どこかへデートに行ったときに、片方だけが楽しんで、もう片方はつまらないと思っている。そんな状況ではデート自体を楽しむことができません。物事に対して、同じように興味を持ち、同じように楽しむことで、思い出に残るステキな時間を一緒に過ごしていけるのです。価値観が同じ人に出会えることはそうそうないこと。もしかすると、近くで一緒に笑い合えているその男性こそが、運命の人かもしれません。注意して、周りの男性を見てみましょう。

恋愛の直感で運命の男性だとわかるサイン③:嫌いな人間が同じ

嫌いと感じる人間のタイプが同じ場合も、運命の相手の可能性が高いです。なぜなら、価値観が似ているということだからです。苦手な性格のタイプが同じということは、どういう人が嫌いなのか、という感覚が似ているということ。逆に、好きな性格のタイプが同じであれば、人のどういうところを好むのかという感覚も一緒であるといえます。

物事に対する好き嫌いの価値観が似ているふたりが一緒にいることで、お互いに気を使わずにリラックスして過ごすことができます。リラックスして一緒に時間を過ごせるカップルは、ケンカがおきにくいので長続きしやすいです。

もしも、「この男性と嫌いになる人間のタイプが同じだな」と感じた場合は運命の人であると考えて、良い関係を築いていくことをオススメします。

恋愛の直感で運命の男性だとわかるサイン④:なぜか初対面なのに懐かしい

「初対面のはずなのに、初めての気がしない」と、男性に出会った瞬間、直感的に感じたことがある女性もいるのではないでしょうか。初めて会うのに懐かしさすら感じる、という男性は運命の相手である可能性が高いです。

では、どういうときに「懐かしい」と感じるのでしょう。

  • 話のリズムが合う
  • 共通の話題が多い
  • 威圧感を感じない
  • 無理なく接することができる

こういった特徴があるのであれば、その後に恋愛へ発展していたときは、長く続くことが多いです。懐かしさを感じられる人とは、一緒にいても苦痛にならないので、相性としてはバッチリです。

恋愛の直感で運命の男性だとわかるサイン⑤:ずっと見つめていられる

「この人ならずっと見つめていられる」そんな男性に出会ったことはありませんか。長時間見つめていられる男性にはそうそう出会うことはできません。自分の好みのイケメンであるということに限らず、どこか安心できる顔や表情、愛おしく感じる顔のパーツなどさまざまな理由があるでしょう。

結婚することになれば、毎日欠かさず相手の顔を見ることになります。毎日顔を見ることができない男性との関係は、長続きしないことは明白です。相手に対して、「毎日顔を見ていたい」、「表情が愛おしくてたまらない」と感じたならば、運命の人であると言えるでしょう。直感を信じて積極的にアプローチしてみてください。

恋愛の直感で運命の男性だとわかるサイン⑥:色々な所で偶然会う機会が多い

「あれっ、こんなところで偶然会った!」など、自分の外出先で度々出会う男性はいませんか?
例えば、

  • フラッと出掛けたショッピングモール
  • 運動するために行ったスポーツ施設
  • 本を探しに向かった書店
  • 夕飯の買い物に出掛けたデパート

など、自分が出掛けた先々で、偶然出会うことが多い男性は、運命の人である確率が高いです。

運命の男性であると言える理由は、奇跡的に偶然出会ったというわけではなく、自身の行動パターンと、男性の行動パターンが似ているからです。それは生活のリズムだったり、嗜好だったり、人それぞれですが、同じところへ行く回数が多いということ。運命以上の必然である可能性もあります。

そのような男性がいるのであれば、恋愛に発展しても、やりたいことや行きたいところが同じであることが多いので、長続きします。その出会いを大切にしていくことで、ステキな恋愛につながるでしょう。

直感は大切です。「運命の人だ」と感じた男性に、今回ご紹介したサインがあるのであれば、あなたの直感は当たっているでしょう。自信を持って積極的にその恋愛へ取り組んでいってください。将来、「私たちの出会いは運命だったね」と一緒に笑いあえる関係性になれることを望んでおります。この記事を参考にステキなパートナーをゲットしていただけたなら幸いです。