恋愛経験の少ない男をドキドキさせる魔性のテクニック7つ

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

恋愛経験の少ない男性に恋をしてしまった場合は、いつもより慎重に進めていかなくてはなりません。女性慣れしていない恋愛経験の少ない男相手に、ぐいぐいと距離を詰めてしまうのは逆効果。男というのは追いかけたい生き物なのです。そんな男をドキドキさせるような魔性のテクニックを紹介します。

恋愛経験の少ない男を翻弄する魔性テク①:ボディタッチ

ボディタッチは一番効き目がありますが、テクニックも重要。触りすぎると、恋愛経験の少ない男は過剰に反応してしまい、嫌がられることもあります。なぜなら、恋愛経験が少ないということは女性と接した経験もあまりなく、女性に触られるなど、ほとんど経験がありません。そのため、触るのではなく何度か笑った勢いで肩を当てたり、歩いているときに手の甲を相手の手の甲にふわっと当てるくらいにとどめた方が効果的です。

また、振り返らせたいときに肩をポンポンと触る程度でも、恋愛経験の少ない男はドキっとします。

恋愛経験の少ない男を翻弄する魔性テク②:下の名前で呼ぶ

下の名前で呼ぶのは出会ったときが勝負です。一度上の名前で呼んでしまうと定着してしまい、そこから下の名前で呼ぶことに変えるのはなかなか難しいです。出会ったときに下の名前を聞いてください。最初に聞いてしまえば、自然な流れで下の名前で呼ぶことができます。

恋愛経験の少ない男は、女性から下の名前で呼ばれるという経験は少ないです。ですので、下の名前で呼ぶことで特別感を演出することができます。下の名前が「けんたろう」のように長い場合は、‘けん‛などのあだ名で呼びましょう。そうすることであなただけの呼び方を作ることができ、男性も意識すること間違いなしです。

恋愛経験の少ない男を翻弄する魔性テク③:笑顔で話しかける

笑顔で話しかけるというのは、世のどの男性にも効きますが、特に恋愛経験の少ない男性には絶大な効果が期待できます。なぜなら、恋愛経験の少ない男は、普段から女性とあまり話すことがないので、女性が自分だけに笑顔を向けられたことがほぼありません。

翻弄させるポイントは、男の目を見て話しかけること。目を見られながら笑顔で話しかけられると、恋愛経験の少ない男は自分に気があるのかと思い込んでしまうのです。そうすることで、恋愛経験の少ない男の矢印があなたに少しずつ向いていきます。女性の笑顔が嫌いという男性はいません。

女性の笑顔を恋愛経験の少ない男に向ければ、無意識のうちにドキドキさせられるのです。

恋愛経験の少ない男を翻弄する魔性テク④:悩み相談をする

女性が男に悩みを相談することで、男は頼られていると感じます。とくに、恋愛経験の少ない男は、今まで女性に頼られた経験も少ないので効果的です。また、悩みを相談するときは、はっきりと『悩みがあるの』と言いましょう。さらに、このときに重要なのが『頼る相手があなたしかいない…』と伝えること。そうすることで、恋愛経験の少ない男に、より頼られているということを植え付けることができます。

次に悩みの内容ですが、誰にでも話せば解決するような悩みがおすすめです。なぜなら、悩みの解決が目的ではなく、恋愛経験の少ない男をドキドキさせることが最も重要な目的だからです。

答えが返ってきたら、感謝の気持ちと「あなたに相談してよかった」と伝えましょう。ここまで必要とされていることをアピールできれば、恋愛経験の少ない男は女性に感謝されたことに喜びを感じ、あなたを意識するようになりますよ。

恋愛経験の少ない男を翻弄する魔性テク⑤:本や漫画の貸し借りをする

本や漫画を貸し借りすることで、相手がどういった本に興味があるのかわかります。また、本を貸すということは必ず返してもらう機会があるということ。一回貸せば、返してもらうときに感想を聞くことができます。相手に本を返してもらうときや、自分が本を返すときには、必ずその本のことが話題になりますよね。ひとつ大きな話題があれば、長い時間話すことができます。

また、相手の興味があることに共感を示すということは、恋愛経験の少ない男にとっても嬉しいことです。また、ここでひとつテクニックですが、本の受け渡しの際にも、さらっと相手の手に触れることを忘れないでください。いろいろな角度で男を翻弄していきましょう!

恋愛経験の少ない男を翻弄する魔性テク⑥:偶然を装い会う

これはかなりの高等テクニックなのですが、成功するとそのままデートに発展することもできます。まず大事なのが下調べ。例えば、帰り道の方向が同じなのであれば、偶然を装い話しかけ、「帰り道が同じだから一緒に帰ろう」と誘います。この場合、帰り道が同じであるという情報がなくてはなりません。

もうひとつの方法は、街中で相手を見つけるというもの。これは事前に週末の予定などを、本人またはその友人に聞いておかなくてはいけません。そして、街で相手を発見したときに大切なのが、先ほども述べた笑顔で話しかけるということです。これをすることにより、彼はあなたと出会った特別な一日のできごととして覚えてもらえます。相手がひとりであれば、そのままデートに誘うことも可能です。

恋愛経験の少ない男を翻弄する魔性テク⑦:いつもは見せない面をあえて開示

自分のいつもは見せない一面をあえて見せることで、相手に‛ギャップ’をアピールすることができます。男はギャップに弱い生き物です。例えば、友達の前ではいつも明るく振る舞っているのにもかかわらず、ふたりになると少し静かになり大人っぽい雰囲気を出すと、ドキッとしてしまうのです。

ここで大事なのが、ギャップの大きさ。大きすぎるとそれが変に感じ取られてしまうこともあります。普段は明るいのにふたりっきりになると全く話さないなどは、極端すぎるのでNGです。また、小さすぎるとその変化に気づかれずに終わってしまうことになります。先ほど述べた例えのように、恋愛経験の少ない男でも気づき、ついつい意識をしてしまうような、程よいギャップであると効果的です。

ここまで多くのテクニックを述べてきましたが、恋愛において正解はありません。ただ、ここまで述べてきたことを実践することができれば、恋愛経験が少ない男を落とすのに非常に有効です。1から7のテクニックをすべて使うことはかなり難しいですが、ひとつでも使うことができれば、何かしらの変化が生まれます。また、あなたなりにテクニックを組み合わせることにより、さらに恋愛経験の少ない男を振り向かせることにつながるでしょう!