恋愛で悩む女性を勇気づける言葉7選|踏み出せば訪れる幸せ

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

恋愛は、自分の思いどおりにいくわけではありません。上手くいかずに悩むことも多く、恋愛から逃げ出したくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、恋愛をするのは素敵なことです。誰かに恋をするというのは簡単なことではなく、それは奇跡のようなことでもあります。悩んだからといって簡単に諦めず、もう一度勇気をもって進んでみましょう。

そこで今回は、恋愛で悩む女性を勇気づける言葉を紹介します。想いを寄せる人に出会えたのであれば、恋愛から逃げ出さずに勇気を出して踏み出してください。

恋愛で悩む女性を勇気づける言葉 ①:自分を信じる

あなたは自分のことを信じていますか?

恋愛をするということは、誰かを好きになることです。しかし、その前に自分自身を好きになり、そして信じる気持ちがなければ始まりません。

「私は大丈夫」
「私ならできる」

そう思うことができれば、勇気をもって恋愛を始めることができます。たとえ失敗してしまっても、自分を信じて行動できたことは無駄ではありません。

自分を信じる方法は、努力を重ねることというシンプルで簡単なことです。

たとえばプロ野球選手がマウンドに立つとき、全員が自分のことを信じています。それは、毎日練習を積み重ね、経験と実績を積んでそこに立っているからです。自分のしてきた努力を自分で認めることができているので、絶対の自信があるのでしょう。

このとき努力していない選手がいたら、その人は自分を信じてマウンドに立つことはできないでしょう。「どうしよう」「自分には無理」と言いながら、逃げ出してしまいます。

恋愛も同じです。女性として、自信がもてる努力をすれば良いのです。それは外見でも内面でも、また仕事や資格などでも問題ありません。努力した過程があることで、自分を信じることができるのです。

自分を信じてください。あなたが一番信じている自分という存在を相手にアピールするのです。自分なら大丈夫。それが自信となり、恋愛を始めるきっかけになるのです。

恋愛で悩む女性を勇気づける言葉 ②:失敗してもOK

誰だって失敗を前提に恋愛はしたくないですよね。成功することだけを考えて恋愛を始めたいと思うのは自然のことでしょう。

しかし、失敗しない人はいません。どんなに美人でも、頭の良い女性でも、お金のある女性でも、恋愛は失敗の連続です。失敗しながら、成長していきます。

まずは「失敗してもいい」という心構えを持ちましょう。恋愛で失敗することは、自分を否定されることとは違うのです。ただ意見や価値観が合わなかったり、タイミングが悪かったというだけです。

また、失敗した経験から、わかる気持ちや見えてくることもたくさんあります。「この言い方は失敗だった」「この方法は失敗だった」と思うことも多いでしょう。そんなときは、次の言葉を思い出してください。

・失敗は成功のもと
・失敗は成功の母
・失敗は成功の師

すべて失敗することの大切さを意味することわざです。失敗の多い人が最後には大きな幸せを手にします。どんどん失敗を重ねて、恋愛を成功させるための道を進んでいきましょう。

恋愛で悩む女性を勇気づける言葉 ③:恋に恋しちゃダメ

恋愛で悩む女性に多いのが、恋に恋する状態である人です。通常の恋愛は、自分と恋愛対象となる相手がいて成立します。しかし、恋に恋する状態の場合、自分の中で恋愛が完結してしまっています。

相手の男性の心理や言動は関係なく、恋をしている自分に一番関心があるのです。そのため恋愛に振り回されて一喜一憂している自分に浸ってしまい、結果として恋愛を自分ひとりで終わらせてしまいます。

「男性から返事がこなくて辛い」(けど耐える私)
「男性が他の女性と仲良くしている」(から嫉妬してしまう私)

このような感覚で、恋愛をしている自分で満たされるので、片思いでも満足してしまうでしょう。むしろ恋愛が成就すると途端に冷めてしまうこともあります。

恋に恋していると、本当の恋愛を知ることができません。そして一緒に幸せになるという真実の恋をすることができないままになってしまうのです。

常に相手の男性の気持ちを考えて、簡単に諦めない恋愛を見つけましょう。恋愛している自分ではなく、恋愛をしている相手のことを第一に考えられる恋愛を見つけてください。

恋愛で悩む女性を勇気づける言葉 ④:依存は不幸を招く

恋愛をしていると、感情のコントロールができなくなり依存してしまうことがあります。相手中心の生活になってしまい、だんだん自分の意思が消えていってしまうのです。

恋愛依存になると、

・少しのことでも大きな不安になる
・生活のすべてが恋人中心になる
・恋人がいないと生きていけない
・恋人のために自己犠牲をしてしまう
・ネガティブな思い込みが激しくなる

という症状が現れます。

このような恋愛には幸せはありません。少しずつお互いが苦しくなり、一緒にいることで傷つけあうようになってしまいます。

依存をしないためには、自分を好きになり、自分の時間を大切にすること。そして相手のことを尊重する気持ちが必要です。

依存は不幸を招くということを忘れず、自分も男性もお互いに依存しない自立した関係を目指してください。正面を向き合うのではなく、同じ方向を見て歩くふたりになるよう努力してみましょう。

恋愛で悩む女性を勇気づける言葉 ⑤:自立は幸福を引き寄せる

恋愛とは、少なからず相手への依存心がある状態です。それでも自立と依存のバランスがとれていれば、必ず幸福を引き寄せることができます。

自立をすることは、強い女性になることではありません。自分を好きになり、自分の時間やお金や経験に大切にしながら、自分の意見をもって生きている女性です。

恋愛関係において自立するためには、ある程度の距離感も必要となります。毎日同じ時間を過ごすのではなく、あえて会わない日を作ることでお互いの時間を過ごしましょう。

会えない時間には、

・規則正しい生活
・仕事や趣味などに没頭
・自分を好きになれる努力

などをしてください。

恋愛をしても相手に精神的に寄り掛からないようにすることで、一緒に幸せになることができます。幸福を引き寄せることができるように努力してください。

恋愛で悩む女性を勇気づける言葉 ⑥:恋愛は人生を豊かにする

恋愛で悩むとき、「こんなに辛い思いをするなら好きにならなければ良かった」と思うことがあります。しかし、誰かひとりの存在で辛い気持ちになるほどに恋をするなんて、実は素敵なことなのです。

辛い時間を過ごすときには、他のことが考えられなくなります。好きな人に振られたり、好きな人に恋人ができたり…そんなときには、誰かを憎んでしまうこともあるかもしれません。

それでも時間が経過すれば、片思いも失恋も人生の経験となります。辛い経験をしたことで、誰かを励ます役に立つかもしれません。辛い恋愛をしたからこそ、出会える素敵な恋愛もたくさんあるでしょう。

人を好きにならずに人生を終えるのであれば、100回失恋をした方が豊かな人生となります。すべてのことは人生を豊かにするための経験だと捉えてみましょう。失敗も成功もあるから、人生は楽しいのです。

恋愛で悩む女性を勇気づける言葉 ⑦:途中で泣いても最後に笑えればいい

今恋愛で悩んでいるあなたは、毎日を泣いて過ごしているかもしれません。心が辛くなり、苦しくなり、恋愛することに疲れているでしょう。そんな辛いとき、無理して笑う必要はありません。泣いて落ち込んで、たくさん悩む時間があっても良いのです。

恋愛をしているのであれば、笑う時間と同じくらいに泣く時間があるのは仕方ありません。ひとつの悩みの種があったとき、それを摘み取るまでに涙をたくさん流します。最後に種を排除するのか、綺麗な花が咲くのかはわかりません。

それでも、どんな結果になっても最後に笑えるようにするのです。そうするためには、最後に至るまでに諦めないことが大切となります。自分なりにやりきったと思えれば、どんな結果も笑顔で受け止めることができるでしょう。

悩むことや泣くことを悪いことだと思う必要はありません。たくさん悩んで、たくさん泣いて、そして最後にたくさん笑えるようにしてください。

いかがでしたでしょうか。

恋愛で悩むのは誰でもあることです。相手のことが大切であるほどに、悩みは大きいものになるでしょう。

それでも踏み出さなければ何も始まりません。人間は悩みながら恋愛を繰り返す生き物です。あなただけが辛いわけではないのです。

自分にとって勇気の出る言葉を胸に、恋愛と向き合ってください。どんな結果でも勇気をもって踏み出した経験は幸せにつながります。それを忘れないようにしましょう。