【男性心理】男が恋愛で燃える7段階|キスはどの時点ならOK?

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

男性と女性は、恋愛に対する考え方が大きく異なります。それは価値観だけではなく、心に火がつくタイミングにも時間差があるのです。

女性は、会った瞬間に恋に落ちて燃え上がることが多いでしょう。徐々に段階を踏むのではなく、いきなり燃え上がります。一方男性は、段階を踏んでヒートアップしていくので、タイミングのずれによって、女性との温度差が生じてしまうのです。

そのため、女性は自分の衝動を押さえて男性の様子を伺うことが大切になります。闇雲にぶつかるようなことはせずに、男性の心の動きを見ながら行動してください。そうすることで男性の心は完全に燃え上がるでしょう。

そこで今回は男が恋愛で燃える7段階を紹介します。普段は知ることのできない男性心理を紐解いていきますので、ぜひ参考にしてください。

男が恋愛で燃える7段階 ①:外見に好印象を抱く

男性は視覚で物事を判断する性質があるので、女性の外見を重要視します。最初に女性を見たときに本能レベルで「あり」か「なし」かを判断するのです。

「美人」「スタイルがいい」「笑顔が可愛い」といったモテ要素をもつ女性に好印象を持つこともあります。ただ、明確な理由以上に本能で感じる魅力もあるでしょう。

女性の場合は、最初は興味がない男性でも徐々に惹かれていくこともあります。性格や人柄を知り、少しずつ恋愛が燃え上がるのです。

しかし、男性の場合は、最初の段階で燃えない限りは、火がつく可能性は限りなく低いでしょう。最初に「なし」と判断されてしまうと、内面に惹かれても恋愛対象になることはありません。

男性が恋愛をする第一段階は外見です。外見の好みから外れてしまうと、どんなに努力をしても友達止まりの関係で、それ以上になることはないでしょう。

男が恋愛で燃える7段階 ②:行動を観察

外見で「あり」と判断すると、男性は女性の行動を観察します。観察というと、何を見られているのかと緊張してしまいますが、細かく言動をチェックしているわけではありません。ここでも大まかに「あり」か「なし」かを二択で分類しているのです。

行動を観察するときのポイントは男性によって異なります。どこに重点を置くかは、男性の性格やタイプにもよるでしょう。

基本的には、

  • 話し方や言葉遣い
  • 仕草や表情
  • 食事の仕方
  • 人への配慮
  • 物事の考え方

など性格と相性が良さそうかを判断しています。

ここで観察をする女性は、外見がタイプである女性です。すでに気になる存在であることに間違いはないので、そこまで細かいチェック項目をクリアする必要はありません。

ただ、外見が好みだからこそ、許せない行動もあります。かわいいと思った女性が、汚い言葉遣いで下品な立ち振る舞いをしていては幻滅してしまうでしょう。

女性としての優しさと品があれば、ここで「なし」と判断されることはありません。またネガティブ思考や他人の愚痴ばかりを口にしている人は除外されてしまうので、日頃の行動から気をつけておくようにしてください。

男が恋愛で燃える7段階 ③:周囲の評価をチェック

ここまでで男性は、外見と内面を把握します。しかし、あくまでも主観的なことなので、実際にどのような女性なのかがわかったわけではありません。

「もしかすると他の人にはかわいくないのかも…」
「俺の目には女神に映っているだけかも…」
「裏のある性格で実は嫌われているかも…」

男性は女性の本質を知るために、周囲の評価をチェックします。客観的な意見を聞くことで、一度冷静に女性のことを見ようとするのです。

男性は、周囲の評価を強く気にします。いくら自分が「絶世の美人」だと思っても、周りの人が「かわいくない」と言うと、その魅力が半減して見えてしまうのです。反対に周囲から「かわいい」と評判の女性は、自分のタイプでなくても凄くかわいく見えてくるのです。

そんな男性だからこそ、余計に周囲の評価をチェックします。「あの子ってどう?」とリサーチをして、どのような返答がかえってくるかで自分の気持ちも変化するのです。

ここで評価が良い女性の場合、男性の気持ちは一気に加速します。「俺の目に狂いはなかった」「他の男にとられる前に」そんな闘争心までわき、女性への接触を始めていきます。

男が恋愛で燃える7段階 ④:話しかける

外見と性格と評判をクリアしたら、男性の気持ちはどんどん加速します。しかし、ひとりで燃えているだけでは恋愛は始まりません。ここから男性は女性との関係を深めるため、行動に移します。
まずは話しかけて会話をしようとします。最初はグループなど大人数で話すことから初めて様子を見るでしょう。

男性は往々にしてプライドが高く慎重なので、自分の好意を隠しながら距離を縮めます。そして話している中で、女性の好きなタイプや生活スタイルなど情報を収集していくのです。

この時点で、7段階中の4STEPとなりますが、男性の気持ちはかなり高まってきています。そのため話しかけるときも緊張をしてしまい、あまり思うようには話せないこともあるでしょう。

男が恋愛で燃える7段階 ⑤:ふたりきりになる

会話が弾むようになったら、ふたりきりの空間へ場所を移そうとします。そこで連絡先を交換したり、他の男性よりも一歩リードしたいと願うのです。

ふたりきりになることで、また見えてくることは変わってきます。男性も女性も数人でいるときとは、表情や会話の内容がより濃密に感じられるでしょう。

1対1での会話ですので、相性や空気や雰囲気などもわかります。そこで居心地の良さを感じることができれば、LINE交換に移行して、連絡のやりとりが始まるのです。

男が恋愛で燃える7段階 ⑥:デートに誘う

男性が女性をデートに誘うとき、それは「最終ジャッジをする場」だと思いましょう。この時点で男性は、女性への気持ちが大きくなっています。デートで大きな問題がなければ、そのまま告白をしようと決意しているでしょう。

デートに誘う前段階で、おおよその性格などは把握しています。もしデートで幻滅するとすれば、相当つまらない時間を過ごした場合のみです。

たとえば、

  • デート中にわがままばかり言う
  • 他の男性の話ばかりする
  • 人を見下したり愚痴ることが多い

などの行為となります。

このようなネガティブさを感じなければ、問題ありません。男性はデートに誘い、デートをすることで恋愛を最大限に高めていきます。

デートに誘われたとき、女性も気になっているのであれば、駆け引きせずに応じましょう。もし予定が合わなければ代替え日を提示するなど、デートに前向きであることを理解してもらうようにしてください。

男が恋愛で燃える7段階 ⑦:肌と肌を触れ合わせる

ここが最終段階となります。デートをしたときに肌と肌を触れ合わせたとき、男性の本気モードはMAXになるでしょう。肌と肌というと捉え方はさまざまですが「手をつなぐ」「腕を組む」「至近距離になる」なども肌が触れ合う一つです。スキンシップをとることは、恋愛では必要なことでしょう。

デートの回数を重ねて、肌と肌が触れ合うことに抵抗がなくなればキスをするタイミングです。本来であれば告白からキスをする流れが良いですが、デートも3回重ねればキスをしようとする男性も多いでしょう。

キスから交際が始まることもありますので、女性も気持ちがあれば受け入れてください。この7段階目で肌を触れ合いキスをすれば、恋愛が燃え上がり本気になっている証拠です。

いかがでしたでしょうか。

感情で動く男性ですが、実は慎重に段階を踏みながら気持ちを高めていきます。本気度MAXになるには7つもの段階があり、それぞれの段階をクリアしながら恋心に火をつけていくのです。

女性は男性の心理を理解して、それぞれの段階に応じた対応をできるようにしましょう。そうすれば意中の男性を上手く自分のもとに引き寄せることができるのです。