男性が女性の恋愛悩み相談に乗る3つのメリット|友達から彼氏へ昇格も!?

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

いつも女性から恋愛悩み相談を受けるという男性は、自分は「恋愛対象外」なのだと自信をなくしてしまいますよね。相談に乗りつつも損な役回りだと感じているのではないでしょうか。

しかし、女性に相談相手として指名されることには、多数のメリットがあります。相談されているときこそ、まさに恋愛が始まるチャンスを手にしている状態なのです。

ただチャンスを見逃してしまえば、恋愛には発展することはありません。自分の意識を変えて、相談されたときにチャンスだと踏み込む1歩が必要になるでしょう。

そこで今回は、男性が女性の恋愛悩み相談に乗るメリットをご紹介します。恋愛相談から恋仲に発展する理由も具体的にお伝えしますので、相談相手に選ばれやすい男性は、ぜひ参考にしてください。

男が女性の恋愛悩み相談に乗ることのメリット①:女心の勉強になる

女性は心に抱えているネガティブな感情を、誰かに聞いてほしいと思っています。恋愛の悩みや相談は、男性には見えない女心の本質だと思いましょう。

当人同士では見えない気持ちや気づけないことが、第三者だからこそ知ることができます。恋愛に対する真意や考えを、リアルな女性から学ぶことができるのです。

「あえて駆け引きして連絡をやめているのに、全然反応してくれないんだよね…」
「あんまりグイグイ押されると、気持ちが冷めてちゃうんだよね…」

このように女性が相談してきた場合、

・女性から突然連絡が途絶えたら、駆け引きされているのか!
・あまり押しすぎずに良い距離感で攻めることが大切なのか!

という女心がわかり、恋愛戦術を考えることができます。

女性の恋愛悩み相談をされたときは、せっかくなので、いろいろなことを聞いてみましょう。

相談をしていても、女性は恋愛の質問が大好きです。どんどん、答えてくれるでしょう。相談相手になりつつも、相手を恋愛の先生だと思うのです。そうすれば、女性は悩みを聞いてもらえてスッキリ!男性は女心を勉強できてラッキー!とお互いに有意義な時間となるでしょう。

男が女性の恋愛悩み相談に乗ることのメリット②:すぐ彼氏に昇格するかも?

女性があなたに悩み相談をしているとき、「女性の恋愛の方向性はあなたが握っている」ことになります。あなたの対応次第では、すぐに彼氏に昇格する可能性があるのです。

大前提として、恋愛に関する悩みの相談されているというのは、信頼されている証拠となります。あなたに心を開いているからこそ、弱みや愚痴を話すのです。

決して男として見られていないということではなく、男性として信頼されているのです。そのうえで、「どうしたらいい?」「どう思う?」と意見を求めているのです。この答えによって女性は進む道を決めます。

「少し距離をおいて様子をみてみたら?」
「その人は諦めた方が良いかもしれないね」

このようにアドバイスをすることで、女性は指示通りに実行する可能性が高いです。好きな女性をあなたの意見で動かすことができるのですから、相談されることのメリットはとても大きいです。

このとき避けるべきことは、悩み相談の内容や相手の男性を批判・否定しないこと。つい悪く言うことで自分の株を上げたくなりますが、これをしてしまうと女性の信頼をなくしてしまいます。

彼氏に昇格するためには、まずは寄り添うこと。そして、一緒にいることで安らぎと癒しを与えてください。

女性に「あれ?私、〇〇と一緒にいるときが一番安心できる」と思わせることで、一気に恋愛対象に入ります。相談対象である男性の次に女性の近くにいるのは、相談相手であるあなたです。相談されたときには、自分は彼氏に近い存在になっているのだと思ってください。

男が女性の恋愛悩み相談に乗ることのメリット③:将来、彼氏になれるかも?

今、女性の心には、相談対象となる男性がいます。アタックすることは逆効果となり、信頼を失ってしまうこともあるでしょう。

しかし、少し長い目で見ると、相談に乗ることで将来的に彼氏になれる可能性があります。親身に相談にのることで、あなたと女性は「友情」「信頼」「絆」が深くなります。

現時点では恋愛に発展しなくても、女性が抱えている恋愛問題に決着がついたときに思い出すのはあなたの存在。

「あのとき優しくしてくれた」
「あのとき一番近くで支えてくれた」

その記憶が元となり、あなたが次の恋愛対象として浮上してくるのです。親身に相談に乗ることは、彼氏候補に名前を残す効果があると言えるでしょう。

そのためにも、相談されたときには、しっかり女性の気持ちに寄り添ってください。優しく包み込む男性しての包容力が、後に女性の心を動かすこととなりますよ。

恋愛相談から恋仲に発展する理由①:単純接触効果

単純接触効果とは、「接する機会が多いことで相手に好意を抱きやすくなる」という心理学による法則です。同じ電車で毎朝顔を合わせる男性のことを気になり始めた経験はありませんか?まさにこれこそ単純接触効果です。

頻繁に相談に乗ることで、連絡や会う回数は必然と多くなります。そうすると女性の生活の中であなたの存在も大きくなっていくでしょう。

ここで、恋仲に発展するための単純接触効果のポイントを2つご紹介します。

①無理に回数を増やさない

単純接触効果を狙い、できるだけ多く長く接触しようとする人がいます。しかし、無理に誘ったり時間を伸ばすのは逆効果。

それよりも、偶然出会って挨拶をする回数を増やす方が効果があります。誘われないときには無理に誘わずに、ただ挨拶する機会を増やすようにしましょう。

また、相談時間を引き延ばそうとせずに、短時間でも頻繁に会えるように誘導してください。週に数回会うことで、自然と好意をもつようになるのです。

②ただ会うだけでなく恋愛要素を加える

単純接触効果は、接する機会を増やすことがポイントです。ただ恋仲に発展させるために、+αのアクションを起こしていきましょう。

たとえば、

「俺の前では泣いていいよ」
「そのままでもじゅうぶん素敵だから無理するなよ」

など男性らしい発言を入れることで一瞬でもドキッとさせます。

会う回数が多いことと、そこに恋愛要素が加わることで、女性は会う度にドキドキ感が高まるのです。相談相手から恋愛相手になるためには、ひとつでも恋愛を意識させるきっかけを作っていきましょう。

恋愛相談から恋仲に発展する理由②:秘密の共有

「ふたりだけの秘密だよ」そう言われると、途端にふたりだけが特別な世界にいるように感じますよね。最初は相談相手だったのに、秘密の共有をすることで自然と距離が縮まり特別な存在になるのです。

誰にも言ってはいけない禁止事項は、他のことよりも強く意識します。男性は女性に秘密を打ち明けられることで、「秘密」の意識と同時に「秘密を打ち明けてくれた人」も特別に意識するのです。

また、人にはパーソナルスペースというものがあります。これは自分の縄張りのようなもので、秘密を打ち明けることで相手を自分の縄張りに引き入れることになるのです。

お互いに踏み込んだ関係になることで、パーソナルスペースがなくなります。気がつくと心の距離が近くなっていることで、恋仲に発展しやすいのです。

恋愛相談から恋仲に発展する理由③:相談されると感情移入する

女性から相談されると、女性の気持ちをわかろうとしますよね。「今こんな気持ちなのかな?」と想像することで、少しずつ想像していた気持ちが、自分に投影されるのです。

そのようになってくると、女性の感じている喜怒哀楽を自分のことのように感じます。女性が喜んでいると嬉しくなり、女性が泣いていると悲しくなるのです。このようになると、相談を受けている女性をより意識し、女性も恋愛感情を持ち始めるでしょう。

相手の立場になって物事を考えることができるようになることで、女性にとっても共感してくれる大切な存在となります。気がつくとお互いに欠かせない存在となっているのです。

いかがでしたでしょうか。男性が女性に相談されることは、決して悪いことではありません。むしろメリットが多いので、相談されることは喜ぶことでもあるでしょう。

女性は人を選んで相談しています。誰でもいいということはないのです。つまり相談相手として抜擢されたというのは、あなたが他の男性よりも一歩リードしている証拠。自信をもって相談に乗り、そして恋仲へ発展できるように仕向けていきましょう。