あなたの前戯は何分?セックスのとき女性が本当に喜ぶ前戯とは

この記事を書いた人
Josa

フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。 事務員時代にマーケティングを学び、その魅力にハマって取り組んだ結果業績が向上。営業事務からEC部主任へ抜擢される。現在はフリーランスライターとして活動中。 好きなものは心理学とインスタ映え。


セックスのとき、ついつい前戯に手を抜いていませんか?

早く挿入したくて前戯をするのも面倒かもしれませんが、女性は前戯をしてもらうことで子宮が降りてきて、Gスポットも下に来るため、挿入時の快感を得やすくなります。膣が収縮するため、男性の快感度もアップ!

逆に、前戯がないと女性はまったく気持ち良くならないんですね。

「自分が気持ち良くなればいい」という男性はそれでいいかもしれませんが、確実に女性に嫌われます。

そこで、セックスのとき女性が本当に喜ぶ前戯をご紹介しましょう!前戯に先に女性を喜ばせれば、セックスのお互いの満足度もアップしますよ。

前戯に対する男女のギャップ

男性のみなさん、前戯にどれくらいの時間をかけていますか?

実は男性が「これくらいでいいかな」と思っている前戯の時間と、女性が「これくらいで満足」と思える前戯の時間にはギャップがあります!

男性の前戯にかける時間

前戯〜挿入〜フィニッシュまで、セックス全体にかける時間を気にしたことはありますか?

イギリスの性玩具販売会社「Lovehoney」が4,400人の成人を対象にした調査によると、平均的なセックスの時間は19分だという結果が出ました。そのうち10分は前戯にかけられている時間です。

参考:調査で判明した、男女のセックスの「平均時間」は?

ただ、この結果は前戯全体の時間のため、女性が男性に対して行うフェラなどの前戯も含まれます。そうなると男性が女性に対して行う手マン、クンニといった前戯の時間はもっと少なくなるでしょう。

このような意見がある通り、中には前戯なしでいきなり挿入しようとする男性もいます。もしくは自分のアソコを舐めてもらってそのまま挿入という流れで、自分は女性のアソコに触れてすらいないことも…。

女性が前戯にかけてほしい時間

一方で、女性は前戯にどれくらいの時間をかけてほしいのでしょうか?女子SPA!の調べによると、理想の前戯時間の平均値は18.2分。前述のリアルな前戯の時間の1.8倍です。

参考:女性にとって理想的な前戯は平均18.2分!【女性200人調査】|女子SPA!

今までセックス全体にかけていた時間をすべて前戯にかけることになりますが、女性はたっぷりじっくりと気持ち良くしてほしいと思っているんですね。

前戯に時間をかけてくれる男性に対する好感度はかなり高いです。さすがに18分は難しくても、せめて男性から女性への前戯には10分以上かけてみるのはいかがでしょうか?

女性が本当に喜ぶ前戯とは

ただ、激しいだけで気持ち良くない手マンといった無駄な前戯に時間をかけても女性の興奮メーターは上がりません。つまり、前戯は「時間をかければいい」というものでもないため、なおさら難しいんですよね…。

そこで、セックスのとき女性が本当に喜ぶ前戯のテクニックをご紹介します。

クンニにたっぷり時間をかける

まず、フェラとクンニはワンセットだと覚えておきましょう。フェラをしてもらうと気持ち良いように、女性もクンニをされると嬉しいです。アソコをまじまじと見られるときの恥ずかしい気持ちも相まって、さらに興奮します。

正直なところ、男性がクンニにかけてくれる時間では物足りず、もっとしてほしいと思うことも…。(男性ももっとフェラしてほしいときってありますよね)

たっぷりフェラをしてもらったら、お返しにたっぷりクンニをしてあげる。お互い挿入したくなるまで舐め合うと、挿入時にはかなり快感も増していますよ。

指での優しいクリ愛撫

クリトリスを直接激しく触られると刺激が強すぎて気持ち良いどころではないですが、指で優しく愛撫するとなんとも言えない気持ち良さがこみ上げてきます。

男性は思いきりガシガシしてしまいがちですが、はやる気持ちを抑えて、指を濡らしてゆっくりクリトリスを撫でてみてください。きっと彼女の可愛い反応が見れるはずです。

ポイントは刺激を緩和するために指を濡らすこと。舐めてもいいですし、彼女の愛液につけてもいいですし、ローションを使うのもおすすめですよ!

胸・アソコ以外の性感帯攻め

女性の性感帯は乳首やアソコばかりではありません。実は隠された性感帯がいくつもあり、いつもと違う部分を刺激してあげると興奮度も高まるのです。

参考:気持ちいいのに攻めてもらえない!?女性の意外な性感帯とは

例えば耳やワキの下、背骨や乳房の下にある肋骨など、ちょっと舐めたり撫でたりするだけでエクスタシーを感じる部分はたくさん。

アソコで感じる快感と他の性感帯で感じる快感は違うので、セックスのバリエーションも増やせます。「セックスをすること」自体が楽しくなるようなセックスを目指してみましょう!

手マンには強弱をつける

激しく手マンをすることで女性がよがるため、その姿に興奮する男性も多いでしょう。しかしずっと強い刺激ばかりだと女性も疲れてしまいます。

そこで、手マンをするときには最初は優しく、だんだん激しく、そしてまた優しく…と強弱をつけてあげましょう。その方が女性を疲れさせず、1つひとつ快感をかみしめることができます。

女性を疲れさせなければフェラをしてもらいやすくなったり、騎乗位で自分から動いてもらったりと、嬉しいメリットもありますよ。

常にキスをしてほしい

セックス中、女性がキスをしてほしいなと思う場面がたくさんあります。しかし男性はわりと女性よりも忙しいので、キスをする余裕がないかもしれません。

良い雰囲気になったときにキスして、そのままセックス。だけどキスはそれっきり…という状態だと、女性は物足りなく感じているんですね。そこで、前戯で手マンをしているときにキス、クンニの後にキス、挿入の直前にキス、など、意識してキスの回数を増やしてみましょう。

女性向けの映画やドラマ、漫画、小説では重要なシーンでキスが出てきますし、その描写も細かいです。つまり、女性はそれだけキスが好きだということなのです。

セックスは前戯が命だと心得よ

セックスで女性を満足させたいなら、「いかに激しく手を動かすか」とか「いかに長く挿入できるか」とかよりも、とにかく前戯のテクニックが大切です。

前戯の満足度がそのまま挿入時の満足度、さらにはセックス全体の満足度に大きく影響します。たっぷりと時間をかけて女性が喜ぶ前戯をしてあげましょう!