遠距離恋愛中のカップルが会う頻度の目安。遠距離恋愛を乗り越える心得も解説

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

現在、遠恋中のカップルは、世の中の遠距離カップルがどのくらいの頻度で会っているのか気になりませんか?

「会う頻度は、自分達のペースで」そう思っていても、周りのカップルの実態を知りたいですよね。

今回の記事では、一般的にどれくらいの距離から遠距離恋愛というのか?遠恋中のカップルはどのくらいの頻度で会っているのか?などを紐解いています。

遠距離恋愛ってどれくらいの距離?

突然ですが、あなたは遠距離恋愛をしたことがありますか?

会いたい時に会えない距離にいると「遠距離恋愛」と思ってしまいますが、具体的に遠距離とはどれくらいの距離が離れているのでしょうか?

DeNAトラベルがこのようなアンケートを実施しています。それは『どれくらい離れていると遠距離恋愛だと思いますか?』というもの。

気になる結果は、

1位 「3時間以上」28.2%
2位 「2時間以上」18.2%
3位 「海外」14.8%
4位 「半日以上」10.5%
5位 「4時間以上」9.5%

と、約3割の方が「3時間以上」と答えました。

会いに行くだけで3時間以上かかると、正直日帰りは難しいですよね。

会いに行くために、宿泊しなければならないか?そうではないか?も遠距離恋愛の判断基準になりそうです。

■どれくらい離れていると遠距離恋愛だと思いますか?


1位 「3時間以上」28.2%
2位 「2時間以上」18.2%
3位 「海外」14.8%
4位 「半日以上」10.5%
5位 「4時間以上」9.5%

出典;https://cancam.jp/archives/466058

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


遠距離恋愛ってどう思う?男女別に解説

「遠距離恋愛=寂しい」といった漠然としたイメージがありませんか?

では多くの方は、本当のところ遠距離恋愛に対してどんな風に感じているのでしょう。

男女別に「遠距離恋愛に対する本音」を紹介していきましょう。男女別に異なる意見もあり、遠距離恋愛のメリット・デメリットが導き出されているようですよ。

男性が思う遠距離恋愛とは?

恋愛は、仕事をするための活力だと考えるのが男性。

そんな男性は、遠距離恋愛にどんなイメージを持っているのでしょうか?

男性が思う遠距離恋愛とは、

  1. 会いたい時に会えないのが辛い
  2. 仕事を頑張るモチベーションになる
  3. 1人の時間が確保できて嬉しい

など。やはり男性は「彼女と会うこと」を目標に、毎日の業務に励んでいるのかもしれませんね。

そして驚いたのは「1人の時間が確保できて嬉しい」と答える男性が意外に多いこと。

恋愛が全てではない男性にとっては「月に1度会えるくらいが丁度いい」と感じているそうなのです。

女性って遠距離恋愛をどう思ってる?

一方女性は「仕事は、プライベートを楽しむためのもの」と捉えています。

「恋愛が一番!」と考える女性は、

  1. 会いたい時に会えないのが辛い
  2. 彼氏が浮気しないか心配
  3. お金が貯まらなさそう

など、可愛らしい意見から、現実的な意見までありました。

  • 会いたい時に会えない
  • 彼氏が浮気しないか心配

は、当然ではないでしょうか。

しかし「貯金ができなそう」と感じるのはなんとも女性らしいですね。

結婚・子育てなど先を見据えることができる女性は、交通費がかさむせいで「貯金ができない…」と思ってしまうもの

彼との将来を想像しているからこそ、沸き起こる不安なのかもしれませんね。

遠距離カップルの会う頻度はどれくらい?

距離が遠ければ遠いほど、交通費・宿泊費もかさんでしまいます。

簡単には会えない距離にいるカップルたちは、どれくらいのペースで会っているのでしょうか?

もう1度、cancam.jpが実施したアンケートを参考にしてみましょう。

それは『遠距離恋愛中どれくらいの頻度で会っていましたか?』というもの。

気になる結果は、

1位 「月に1回程度」33.5%
2位 「3ヶ月に1回程度」26.5%
3位 「半年に1回程度」19.6%

となりました。「遠距離恋愛でも、月に1回は会えるんだ!」と感じた人も多いかもしれません。

しかし通常なら、毎週末に会ったり、仕事終わりに時間が合えばサクっと会ったりするものです。

そう考えると、「月に1回でも正直少ない…」と感じませんか?

また海外など、あまりに遠すぎる距離だと長いお休みも必要。有給休暇を使って会社を休むのは与えられた権利ですが、やはり気まずい…。

そうなると、ゴールデンウィークやお盆、お正月など長い休みを狙う必要があり、会えるスパンは半年に1回と長くなってしまいますよね。

■遠距離恋愛中どれくらいの頻度で会っていましたか?


遠距離恋愛,遠恋,会う,頻度,

1位 「月に1回程度」33.5%
2位 「3ヶ月に1回程度」26.5%
3位 「半年に1回程度」19.6%

出典;https://cancam.jp/archives/466491

 

 


 

遠距離恋愛に向いている人に共通する3つの特徴

遠距離恋愛は、誰もができるわけではありません。

何事も向き不向きがあるのと同じように、遠距離恋愛にだって、向き不向きがあるのです。

では一体、どんな人が遠距離恋愛に向いているのでしょうか?

遠距離恋愛でも、愛を育める人に共通する3つの特徴を見ていきましょう。

自分は、遠距離恋愛に向いているのか?想像しながら読んでみてくださいね。

①約束を破らない誠実な人

月に1回しか会えないのに、その約束をすっぽかされるのはストレスが溜まるばかりです。

やむ終えない事情もあるかもしれませんが、約束は破らない誠実な人でなければ、遠距離恋愛には不向きでしょう。

②連絡をこまめに取れるマメな人

会いたい時に会えないのですから「連絡はできるだけ取りあいたい」と考えるのが当然でしょう。

仕事中は連絡取れないにしても、帰宅したあとはLINEしたり電話したり、こまめな連絡が負担にならない人が遠距離恋愛には向いています

③1人の時間を楽しめる人

毎週末会えるカップルに比べて、1人の時間が確保できることは想像つきますよね。

ボーっとしている時間が多いと、寂しさを感じてしまうのは当然。

1人の時間を楽しめるかどうかは、遠距離恋愛を乗り越えるために重要です。

遠距離恋愛を乗り越えるための3つの心得

この記事を読んでいる方の中には「これから遠距離になるので不安がいっぱい…」というカップルもいるかもしれませんね。

そんなカップルのために、最後に遠距離恋愛を乗り越えるための心得3つを紹介しましょう。

①ネガティブ思考になりすぎないこと

遠距離恋愛をしていると「寂しい」「辛い」とネガティブ思考になってしまいがち。

しかし、ネガティブな思考からは何も生まれません。

あと◯日頑張ったら、寂しがり彼女ちゃんに会える!

寂しがり彼氏

と、ネガティブになりそうな時こそポジティブを心がけましょう

②寂しい時は「寂しい」と素直に言うこと

いくらポジティブを心がけていても「寂しさに耐えられない!」なんて日は、必ず訪れます。

寂しくて寂しくてたまらない時は、その気持ちを素直に打ち明けましょう

寂しがり彼氏くんを困らせたくない…

寂しがり彼女

と頑張りすぎるのは、あなたの心を苦しめてしまうだけです。

③相手を困らせるわがままを言わないこと

寂しさが積もりに積もって

今すぐ会いに来てよ!

寂しがり彼女

など、相手を困らせるわがままを言ってしまう方がいます。

しかしこういった行動は、相手の気持ちを盛り下げてしまうだけなので、つつしんだ方がいいでしょう。

物理的な距離に負けない、愛の強さを持って!

どれくらい離れたら遠距離恋愛なのか?遠距離恋愛に対する男女の本音や、遠距離恋愛を乗り越えるための心得をお伝えしましたが、いかがでしたか?

世の中の遠距離カップルが、どれくらいのペースで会っているのかも判明しましたね。

遠距離恋愛は、

  • 寂しい
  • 辛い
  • 周りのカップルが羨ましい

など、ついついネガティブなイメージが先行してしまいがち

しかし、

  • 会えた時の喜びが増す
  • いつも新鮮な気持ちでデートできる

など、簡単に会えない遠距離恋愛だからこそ味わえる感情があるのは事実

「寂しさ」や「辛さ」を分かち合いながら乗り越えた2人は、簡単には切れない絆で結ばれることでしょう。

辛いこともたくさんあるかもしれません。しかし2人の愛の力さえあれば、物理的な距離に負けないはずです