アラフォーで結婚した女性が心がけた6つのこと|良い男はこうして発見アラフォーで結婚した女性が心がけた6つのこと|良い男はこうして発見

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

結婚願望があるものの、気がついたらアラフォーになっていたという独身女性の人は、結構いるのはないでしょうか。「結婚適齢期を逃しちゃったから、結婚はもう無理かな…」と弱気になってしまう気持ちも分かりますが、諦めるのはまだ早いです!

アラフォーになってから結婚した女性はたくさんいます。彼女たちは、積極的に行動して、幸せを勝ち取ったのです!

なぜ、彼女たちは結婚することができたのでしょうか?そして、どのような活動をしたのでしょうか?ここでは、アラフォーで結婚した女性が心がけたことを6つ紹介していきます。

アラフォーで結婚した女性の心がけ ①:結婚する気がない男はスルー

結婚に積極的なアラフォー女性は、20代の頃のように、パートナー探しをゆっくりできるほどの時間がないことをよく理解しています。そのため、パートナーを探すにあたり徹底していることがあります。それは男性が結婚する気があるかどうかを見極めること。

男性とお付き合いすることが彼女たちの最終目的ではありません。ですから、結婚する気の無い男性と一緒にいるのは時間のムダ!と思っています。結婚願望の無い男性と一緒にいればいるほど、パートナーを探す時間が減ること、結婚が遠のくことを知っているのです。そのため早い段階で、男性に結婚する気があるかを確認します。

相手の結婚願望の有無は、お付き合いをする前にもできること。アラフォーで結婚した女性は、要領良くパートナー探しをしているのですね。

アラフォーで結婚した女性の心がけ ②:見た目ばかりに捉われない

巡りあった男性に結婚願望があることが分かりました。その男性は特別イケメンでもなく、好みのタイプでも無いとしましょう。若くて、結婚相手を選ぶのに十分な時間がある女性であれば、「この男性よりも、もっとイケメンと付き合いたいわ!」などと考えそうですが、結婚したアラフォー女性はそのようには考えません!

容姿で相手を判断していると、いつまでたっても結婚相手は見つからないということをよくわかっています。容姿も内面も良ければ文句なしですが、容姿は二の次。まずは内面が良いかを見極めるのです。結婚したパートナーと、長い間幸せに暮らすために、”何を見定めれば良いか”を明確にしてパートナー候補を探したのです。

また、容姿はあまりタイプではないけれど、中身が物凄く良い”結婚相手にふさわしい男性”を自ら切り捨てることも決してしません。このように、何を重視したらよいのかがよくわかっていたので、良いパートナーを見つけられたのです。

アラフォーで結婚した女性の心がけ ③:本当の優しさがあるかチェック

容姿はあまりタイプではないけれど、優しそうな男性と巡り会いました。アラフォーで結婚した女性は、次に男性の優しさがうわべだけでないかをチェックします。

容姿はタイプでなくとも、本当の優しさがあり、生涯守ってくれそうかどうかの判断はしっかりとしておきたいところ。将来子供ができたことを考えると、パートナーには優しいパパになってもらいたいので、なおさらです。そのため、アラフォーで結婚した女性は以下のようなことで、男性に本当の優しさがあるかをチェックします。

  • 親身になって話をきいてくれるかどうか
  • 女性の気持ちを察して行動してくれるか
  • 女性がダメなとき、しっかりと怒ってくれるか
  • ここぞというときに頼りになるか

見せかけだけの男は、いざというときに拍子抜けするような行動をしたりと頼りにならないもの。結婚してからも、男性に求めるのは”頼りがいがある”ということ。アラフォーで結婚した女性は、結婚に焦りを感じていたとしても、大事な部分は絶対に妥協せずにパートナーを見つけています。

アラフォーで結婚した女性の心がけ ④:気持ちをしっかり伝える

非常にシンプルですが、お付き合いしている男性、その候補になりそうな男性に結婚願望があることなど、”結婚に対して自分自身がどのように考えているかをしっかりと伝える”ことが重要です。

アラフォーにもなってガツガツしていると思われるかもしれませんが、相手の結婚願望を聞くことができるので、自分の考えを伝えることは非常に効率的なのです。また、”結婚願望がある”旨を伝えたうえで、お付き合いをしてくれれる男性は、結婚に対して前向きということにもなります。お互いの気持ちが同じ方向を向いたうえで、お付き合いできることは、アラフォー女性には非常にありがたいことですね。

アラフォーで結婚した女性の心がけ ⑤:結婚の期限を決める

結婚に限らずですが、目標に対していつまでに実現するという期限を決めることは重要です。期限を決めることにより、”いつまでに何をしなければならない”ということが明確になります。いつか子供を授かりたいなど、結婚した先の予定や目標があると、より積極的に行動できるでしょう。

「いつか結婚できれば良いな~」と漠然と思っていても、何も動き出しません。アラフォーで結婚した女性は、積極的に行動していたので、結果が出たのは当然と言えるでしょう。

アラフォーで結婚した女性の心がけ ⑥:長い時間一緒にいれる人を選ぶ

これまで見てきたように、アラフォーで結婚した女性は、いろいろなことを心がけてパートナーを見つけたのです。なかでも、長い時間を一緒にいれる人かどうかは一番大切なことなので、この点は両目をしっかりと開けて、きちんと見定めています。

これは結婚がゴールではなく、生涯寄り添えるパートナーと、幸せな生活を送ることが重要だと分かっているからです。長い人生を共に過ごすのですから、一緒にいることがつらくなるような相手を選んではいけないのです。その点を、アラフォーで結婚した女性は見極めて選んでいます。

アラフォーで結婚した女性の心がけについて紹介してきました。アラフォーで結婚した女性にも、結婚前は”焦り”があったはず。しかし、ただ焦って不安になっていたのではなく、”結婚するために妥協しても良いところ、ダメなところ”をしっかりと区別し、パートナー探しを積極的に行い、結婚にたどり着いています。

年齢を重ねるにつれ、同年代の男性も既婚者が増えるため、出会いや結婚の機会はどんどん減っていくでしょう。そのような中でも、決して諦めることはせず、前進していくことが重要なのではないでしょうか。まだ結婚に対して積極的になれないアラフォー女性は、少し勇気を出して前進してみてはいかがでしょうか。