オタク男が実践すべき彼女の作り方5つ|街コン、コミケ、SNSなど多種多様

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

オタク男が彼女を作るには、同じく趣味に没頭している“オタク彼女”を見つけるのがおすすめ!趣味を理解してもらいやすいため、オタク男と付き合いたいオタク女子が増えています。オタクだから、恋愛がしにくい時代はもう古いです。むしろ、オタク男にあった出会いの場が多くなってきた時代なので、彼女を作りやすい環境も揃っています。

今回は、オタク男に実践してほしい彼女の作り方を5つご紹介します。この機会にチャンスを掴みましょう。

オタク男子が実践すべき彼女の作り方 ①:SNSで同じ趣味の人を探す

今は、SNSの時代ですよね。特に、オタクはネットで知り合った人と会うことに抵抗が少ないため、SNSで同じ趣味のオタク女子を探すのが有効です。

オタク女子が最もいるSNSは、Twitter。アニメやゲームなどから、アイドルオタクなど、さまざまな趣味の女性であふれています。海外の研究では、ネットで知り合った男女は真剣度が高いため、破局率が低いとも言われていますし、彼女を作るには絶好の場でしょう。

オタク女子は、自分の趣味を認めてくれるオタク男と付き合いたいと思っていることが多いです。しかも、付き合ったあとも一緒に趣味を楽しめるので、同じ趣味のオタク女性を見つけましょう。

Twitterで気になる女性と仲良くなる手順

まずは、検索で好みの女性を見つけましょう。フォローをするのがスタートです。フォローするだけでもいいですが、「フォローさせていただきました。よろしくお願いします。」と一言挨拶のリプライを送ることも有効。あなたのフォローに気がついてくれやすいですし、運がよければそこから会話ができるかもしれません。

Twitterで相互フォロワーになれたら、定期的にいいねやリプライを送りましょう。あまりにも頻繁だと嫌がられてしまうため、ほどほどにするのが重要です。

ある程度仲良くなれたら、DM(ダイレクトメール)をしてみましょう。このダイレクトメールなら、ふたりの間だけで会話ができるため、例えば実際に会う約束などもしやすいでしょう。

オタク男子が実践すべき彼女の作り方 ②:イベントに足を運ぶ

オタクなら、自分の好きなジャンルのイベントには必ず駆け付けたいですよね。オタク女子も、同じような感覚のため、イベントで女性と知り合うこともできるのです。しかも、好きなジャンルのイベントにいる女性なら、自分と同じ趣味だと分かりやすいでしょう。

イベントでの狙い目は、待ち時間です。どんなイベントでも、たいてい待機列があります。そんなときに、思い切って近くの女性に話しかけてみましょう。いきなり話しかけるのはよくないと思いがちですが、イベント会場だというのがポイント。

オタクは男女ともに同士意識が芽生えるため、好きな話題を出されたら高確率で会話をしてくれるでしょう。特に、ひとりでいる暇そうな女性なら、うまくいくとそのまま一緒に同行できる可能性もありです。

オタク男子が実践すべき彼女の作り方 ③:趣味のオフ会に顔を出す

やはりオフ会も有効です。イベントと同じく、同じ趣味の人が集まることや、イベントよりも小規模なため気軽に女性と近づけるきっかけになります。

このオフ会は、TwitterなどのSNSや、その趣味の掲示板などで参加者を募集していることが多くあります。くれぐれも、会いたい女性がいるからといって自分の趣味ではないオフ会には参加しないようにしてください。それは、そもそもオタクとしてご法度な行為。女性だけでなく、周りの参加者にも嫌な顔をされてしまいます。

ちなみに、以前はmixiでのサークルやオフ会募集が一般的でしたが、現在はTwitter以外にもFacebookにたくさん募集がありますよ。

オタク男子が実践すべき彼女の作り方 ④:コミケに行く

コミケとは、コミックマーケットの略称です。オタクなら誰でも知っているため、詳しい説明は不要でしょう。そんなコミケは、たくさんのオタクが集うイベントです。

固定されたジャンルよりは、同じ趣味の女性を見つけにくい点があるものの、そんなときは自分の好きなブースに足を運べばいいのです。狙うのは、同じサークルの商品を買いに来た女性や、売り子の女性。大盛り上がりな会場なので、会話も弾むでしょう。

また、コミケといったら美少女コスプレイヤーさんも要チェックです。自分の好きな作品のキャラクターコスプレをしている女性は、同じ趣味だと分かりやすいです。コスプレイヤーさんの場合は、ただ話しかけるのではなく、撮影をして楽しみましょう。撮影をすれば、SNSで写真の受け渡しをするので、自然とやり取りが続くものです。

コミケで女性と知り合ったら忘れてはいけないこと

コミケで会話に成功した女性には、連絡先を聞かなければそのまま終わってしまいます。せっかくのチャンスを台無しにするのはもったいないです。聞くのは「LINE ID」か「Twitter ID」がいいでしょう。特にTwitter IDなら、気軽に教えてくれる女性が多いです。

例えば、コミケで売り子をしている女性や、コスプレイヤーさんの場合は、Twitter IDを名札やスケッチブックに書いているもの。それをチェックしておけば、後日Twitterでの会話につなげやすいでしょう。

オタク男子が実践すべき彼女の作り方 ⑤:オタク専用の街コンに参加

なかなか参加しにくい街コンですが、オタクしか参加できない街コンもあります。それでも、コミュニケーション能力がないと緊張しますが、同じ趣味の女性と出会える可能性が高い場です。行かない手はありません。

オタク専用の街コンに参加するメリットは、相手の女性も出会いを求めて来ていることです。普通のイベントだと、なかなか交際までは発展しにくいでしょう。しかし、本当に趣味も相性も合う女性と出会えたなら、交際にもスムーズに進みます。

実際に、オタク専用街コンで結婚までしているカップルはたくさんいるので、希望を持って参加してみましょう。

オタク男に実践してほしい、彼女の作り方をご紹介しました。出会いがないと思っていた方も、オタクだからこそのきっかけがたくさんあると気づいていただけたら幸いです。

5つご紹介しましたが、やはりいきなり顔を合わせるのは難易度が高いもの。そのため、最初はSNSで女性と知り合うことをおすすめします。SNSでいい印象をつけることができれば、その後実際に会っても楽しく過ごせるはずです。この記事を参考にして、オタク彼女との素敵な恋をお楽しみください。