美容師の出会いで多いパターン5つ|客との交際から職場恋愛まで

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

おしゃれでキラキラした印象の美容師。しかし、美容師は実際のところは、恋愛に発展するような出会いがあまりないと言われています。そんな美容師の恋愛事情は実際どうなっているのでしょうか?

この記事では、そんな美容師の出会いで多いパターンを5つご紹介します。お客さんと交際まで発展するケースや職場恋愛になるケースまであるので、素敵な女性と出会いたい男性美容師は必見ですよ!

美容師との出会いで多いパターン①:カットモデルと仲良くなる

美容師は技術職なので、日々練習を重ねて技術を磨いています。その技術向上のために欠かせないのがカットモデル。カットモデルには、撮影モデルのほかに美容師の技術コンテストのモデルまであります。

特にコンテストのモデルは、当日だけではなく練習のために何回も会うことになるでしょう。また、カットモデルの女性とも、長時間共に過ごしていると、いつの間にか仲良くなるものです。

基本的に、美容師がカットモデルを選ぶ際は、自分の美的感覚に近い女性を求める傾向があります。そのため、美容師とカットモデルがそのまま仲良くなり、交際にまで至ったというケースもあるようです。素敵な女性に出会いたいのであれば、カットモデルを探すの際に、好みの女性をあたってみるといいでしょう。

美容師との出会いで多いパターン②:客から告白される

美容師は、色々なお客さんとの出会いが多い仕事です。もちろん、それはすべて恋愛感情としての出会いばかりではありません。それでも、男性美容師と女性客との恋愛は多いです。最初は仕事上の出会いだったとしても、そこから素敵な出逢いに発展するケースも多くあります。

美容師の方から女性客に電話やメールなどの直接連絡ができるのは、連絡事項や忘れ物をしたときなど仕事上の連絡のみ。恋愛に発展するケースは、大半が女性客から連絡先を渡されたときでしょう。そして、その多くは、お客さん側が気に入った美容師を指名していることが始まりです。担当してもらい、話をしているうちに、いつの間にか恋に落ちていき、美容師に告白する人も。“恋は落ちるもの”といいます。接客を受けているうちに、美容師との恋が始まるケースが多いのです。

女性客の方に「好き」という感情が芽生え始めると、次の来店で会えるのを密かに楽しみにするようになったり、美容師としてではなくひとりの男性として意識するようになります。美容師側もその女性に好意を持っているなら、女性客から告白されれば、そのままお付き合いするという流れになるでしょう。

女性のお客さんで、美容室に通う回数が多かったり、悩み相談や恋愛話が多かったり、差し入れを持ってきてくれたりするなどの行動が見られるなら、その女性は、男性美容師に好意を持っている可能性が高いと言えます。

美容師との出会いで多いパターン③:客をこっそり口説く

女性客から、男性美容師に積極的にアタックして付き合うことも多いと先述しました。しかし、中には、男性美容師から女性客をこっそり口説いたのがきっかけというケースも多いです。客との恋愛に関しては、美容師に任せている美容室が多いため、美容師とお客さんは、普通に食事や飲みに行ってもOKなのです。こっそり口説いてみて、彼女がお誘いにのってくるなら、少なからず好意を抱いてくれているということです。

上手く口説くためには、まず気になる女性客との信頼関係を築き上げることが重要です。最初は警戒されてしまうので、さりげなく恋話をして、恋人がいるかを確認しましょう。相談を聞いてあげながら、彼女との距離を徐々に縮めていくといいですよ。話を盛り上げて、意気投合することも大事ですが、もっとおすすめの方法があります。何回か彼女が自分を指名して通ってくれてるのであれば、彼女のために考えたスタイリングやカットを提案してみましょう。自分をきれいにするためにしてくれる提案ほど、うれしいものはありません。

そして、次回も指名をもらえるように、毎回素敵な髪型に仕上がるように120%の力を出しましょう。何度か担当をしているうちに、彼女との信頼関係ができてきます。そのころには、自然と趣味やプライベートの話もできるようになっているでしょう。ここまでくれば、食事や飲みに行く、遊びに行くという話に持ち込みやすくなります。彼女の反応を見て、乗り気になっていたら連絡先を交換しましょう。

美容師との出会いで多いパターン④:美容師同士付き合う

結婚のきっかけとしても一般的に多いのが、職場恋愛ですよね。これは、美容師も例外ではありません。普段は仕事や練習、美容師の技術を競う全国大会などで忙しくしているのが美容師という職業。そのため、なかなかプライベートの時間がない時期も多いです。

そんな状況の中でも、同じ美容室で働く美容師同士は、自然と一緒に過ごす時間が増えます。そうなると、出会いがほとんどない美容師は、「身近にいる異性の美容師がいつの間にか気になっていた」となり、付き合うという人が多いです。

ただし、美容師同士の恋愛に関するトラブルを回避するために、スタッフ間の恋愛が禁止になっている美容室も多くあります。この場合、同僚や上司には内緒で、こっそり付き合わなければならないでしょう。ちょっと困難が伴いますが、同じ職業なだけあって、悩みや相談もしやすいので、おすすめの組み合わせです。

美容師との出会いで多いパターン⑤:美容師限定の合コン

一般的な合コンは、土・日・祝などの休日や19時など早めの時間に開始することが多いですよね。しかし、美容師は通常の合コンや街コンなどの出会いの場にはなかなか行けません。なぜならば、美容師は平日休みの人がほとんど。しかも仕事が終わるのは遅く、さらに技術を磨くために、美容室が閉まった後も遅くまで練習をしているからです。

そんな忙しい美容師でもできる合コンが、“美容師限定”の合コン。参加する人は同じ美容師なので、同業者にしかわからない仕事の悩みも分かち合えると好評です。他店の美容師の恋愛事情や仕事の話を聞くこともできますし、勉強になることもあるでしょう。また、職場が違うので、職場恋愛によるトラブルを気にすることなく堂々と付き合えるのもポイントが高いですよね。もちろん、恋人だけでなく、同じ美容師の女友達を作ることができるので、一度は“美容師限定”の合コンに行ってみましょう。

美容師の出会いで多いパターンをご紹介してきました。「職場の客と恋に落ちる」、「自然と職場恋愛に発展する」、「美容師限定の出会いの場に自ら出向く」などの方法がありました。出会いのきっかけが少なければ、恋の可能性も低くなってしまいます。

今、美容師として働いているけど「出会いがない…」と悩んでいるのであれば、ぜひ自ら美容師の出会いの場に足を運んでみるといいでしょう。