【男女別】異性を好きになる理由6つ|意外な違いが勉強になる

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

男性でも女性でも、異性を好きになるタイミングというのがあります。ただ、好きになる理由は男性、女性それぞれで少し違っています。

容姿端麗で頭脳明晰、人当たりもよくて…などというパーフェクトな人間が、誰からも好かれるというのはわかります。しかし、実際はそんなパーフェクトな人はほとんどいません。でも、みんな誰かを好きになっているのです。好きになる理由はなんでしょうか?そこには、男女によって大きな違いがあるのでしょうか?ここでは異性を好きになる理由を男女別に3つずつご紹介します。

【男編】異性を好きになる理由 ①:笑顔がかわいい

男女ともに笑顔がかわいい異性には好感を持ちます。特に男性の場合には、笑顔がかわいいというだけで女性を好きになることがあります。

笑顔に一目ぼれする人だって少なくありません。普段は仏頂面でも、笑うと本当にかわいいという人っていますよね。このギャップにはまってしまう人も多いのです。

もともと男性は、女性は守るべき対象と考えている人が多いです。守りたいと思えることが「好きだ」と言う気持ちに変わることも。意中の男性に好かれたい場合には、女子力を磨くことに注力する前に、自然と笑顔ができるようにするのが一番効果的です。

そして、自然に笑顔を作れるようになった後で、その人の前だけ笑顔を作るようになりましょう。そうすることで、あなたの笑顔を特別と感じてもらえます。「俺だけにかわいい笑顔を見せてくれている」と思わせることができれば、恋愛の準備は整ったと言っても過言ではありません。

笑顔を作るのが苦手な場合でも、口元だけでも笑顔を意識すると印象が違いますよ。恥ずかしがって見せる笑顔も男性を魅了しますので、女性はぜひお試しあれ。

【男編】異性を好きになる理由 ②:母性にあふれ献身的

強く見える男性でも、実は「甘えたい」「優しくされたい」と思っています。そのため献身的に自分を支えてくれている女性には惹かれる男性が多いです。

例えば、仕事で失敗して落ち込んでいるときに、優しく慰めてもらうと、相手のことを特別な女性だと感じます。優しく慰めてもらうだけでなく、仕事で助けてくれたり、協力してもらえると、「クラッ」ときてしまうでしょう。

もっと日常的なこと、例えば体調を気遣ったり、残業しているときに差し入れをするだけでも男性の心に響きます。

また、幼い子供や老人に対して優しく接する女性にも、男性は惹かれます。弱い人に対して優しくしているのを見ると、男性はあなたを優しい慈悲にあふれている人だと思うのです。一説では「男性は全員マザコン!」という意見もありますよね。母性に惹かれる男性は、母親のように接してもらえると、気持ちがほんわかとして、徐々にその人に魅力を感じるのです。

母性を磨くことは、母親をイメージすれば良いので分かりやすいですね。ただ、付き合い始めてから、ずっと母親のように扱われるのは願い下げですので、そのあたりのけじめは付けておいた方が良いでしょう。

【男編】異性を好きになる理由 ③:頑張り屋

男性は何でもできる女性よりも、できなくても頑張っている女性に惹かれます。全ての人が、ということは無いですが、その傾向は大いにあります。

何事にもスマートに対応している女性は確かに素晴らしいのですが、女性として惹かれるかと言われると、それはまた別の話。どちらかいうと、結果はどうであれ、頑張り屋の女性の方が魅力的に映る傾向があります。

物事を常に全力で立ち向かっている女性には、手伝ってあげたい、助けてあげたいと思うからです。実際に手伝ったり助けてあげられる方が、男性の庇護欲をくすぐるのでしょう。

【女編】異性を好きになる理由 ①:才能豊か

女性が男性を好きになる理由として多いのが、何でもできたり、何でもよく知っているなどです。

例えば、パソコン関係に強いだけではなく、読書が好きで料理も得意などという場合。特に他の人ができないようなことをできる人は、ポイントが高いです。

料理が得意な男性は、お目当ての子に得意料理をふるまってみてはどうでしょうか。その子の好物を美味しくできたらポイントも高くなり、お付き合いできるチャンスも広がりますよ。

幅広い種類の資格を持っているのも魅力になります。例えば情報処理関係の資格とFPなどお金にまつわる資格などです。調理師免許もポイントが高いですね。

掃除検定、花ソムリエ検定、箸検定、フードアドバイザーなどおもしろい資格もおすすめですよ。

旅行好きな人には、京都検定や東京シティガイド検定、博多っ子検定などのご当地検定などのちょっとしたうんちくを語れる資格もいいでしょう。

才能というと難しく感じるかもしれないですが、取得できる資格などを見つけてアピールポイントを増やしましょう。

【女編】異性を好きになる理由 ②:みんなに優しい

女性が好きになるポイントとして外せないのが、「優しい人」でしょう。体調がすぐれないときに察してくれる男性には「キュン!」としてしまいます。

その他にも、仕事でミスをしたときに優しくフォローしてくれたり、荷物を持ってくれたりするときにも、相手にときめくことが多いです。

さらに、特定の誰かに対してではなく、多くの人に対して優しい人の方が、女性には魅力的に映ります。付き合い始めると「私だけに優しくして!」と言われることもありますが、最初の段階ではみんなに優しくしている方が、女性からすると「素敵な男性だな」と感じることが多いです。

もし、気になる女性がいる場合には、その人だけではなくみんなに対して優しく振舞うように心がけましょう。その中で「特に」その人に優しくしていると、お付き合いまですんなり運べるかもしれないですよ。

【女編】異性を好きになる理由 ③:守ってくれそう

女性が男性に求める魅力の一つに「強さ」があります。この強さはどのようなタイプの強さでも構いません。肉体的な強さや精神的な強さ、知識の強さなど、強さにも色々ありますよね。いちばん見た目でアピールできるのは肉体的な強さ。

どんなに強そうな女性でも、本音は「守ってほしい」という気持ちが強いです。ですので、「守ってくれそう」と思える男性を好きになってしまいます。

女性に好かれたい場合には、自分の強さをアピールするといいでしょう。空手や柔道などが得意なら、練習場所や試合会場に招待するのも良いですね。

知識と応用力で強さを見せるなら、女性が困っているときにさりげなく助言をして知性があることをアピールすると良いでしょう。

それぞれ異性を好きになる理由をご紹介しました。いかがでしたか?男性でも女性でも、異性からは好かれたいと思っています。しかし、好きになる理由は男女で違いがあります。この特性をよく理解したうえで、この記事を参考にして、異性に好かれるような振る舞いが取れるよう心がけてみてください。