長女の恋愛傾向7つ|年上or年下どちらとの相性が良い?

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

長女のイメージといえば、ずっと年下兄妹の面倒を見ていたため、しっかり者で真面目な性格と言われることが多いです。あなたも、そんな長女の女性のしっかりしたところに惹かれているのでしょう。

長女は、恋愛下手ともよく言われますが、そんな長女の恋愛傾向をご紹介していきます。相性のいい男性についてもご紹介するので、長女にアプローチする前の参考にしてください。

長女の恋愛傾向①:次男と交際しやすい

長女の女性は、幼いころから弟や妹の世話をしています。長女としてそれが当たり前になっているので、とてもしっかりした面倒見のいい性格をしています。

そんな長女の女性に1番魅力を感じるのは、甘えるのが上手い次男の男性です。次男の男性は、甘えられる女性を求めることが多いので、長女の女性に自然と惹かれるのです。

長女の女性にとっても、相性がいいのは次男の男性。面倒見がいいため、特に年下の次男が、しっかりしている長女の女性に合っているでしょう。

相性が悪いのは?

逆に、最も相性が悪いのは、長女と長男のカップルです。また同い年も、恋愛が上手くいかないことが多いでしょう。それは、お互い頼りがいがあるため、お互いで世話をしたがるからです。

性格的な相性としてはそこまで悪くありませんが、恋愛では相手を恋人だと意識できなくなってしまいます。

この記事を読んでいる長男や、年上男性のあなた!ショックを受けるのはまだ早いです。長男でも、年が大きく離れていれば、上手くいくことは多いです。頼る・頼られるの差がハッキリしていればいいため、年は上下どちらに離れていても上手くいく傾向があります。

長女の恋愛傾向②:自分から告白しない

長女の女性は、かなり奥手。それは、幼いころから自分を犠牲にして、妹や弟を優先していたからなのです。そのため、誰かを好きになっても、告白はしません。自分の気持ちを抑えて、自分をアピールしようとも思わない人が多いです。

“恋愛下手”のイメージがついているのは、恋愛が始まる前も、交際をしても受け身でいるためでしょう。普段は仕事や勉強ができるしっかり者でも、失敗を怖がっている繊細な性格をしています。好きな女性が長女ならば、アプローチはあなたから優しくしてあげましょう。

長女の恋愛傾向③:一度付き合うと長い

恋愛に踏み出すことが苦手な長女女性は、付き合ってしまえばとても長く続く傾向にあります。面倒見の良い性格から、あなたのことを細やかに愛してくれます。そして、真面目な性格をしているので、問題があってもふたりで解決しようとし、長いお付き合いができるのです。

ただ、長女は我慢をする癖があります。面倒なことを避けるために、自分が我慢をすればいいと考えやすいもの。そのため、女性がストレスを抱え込んでいないか注意が必要です。

付き合いが長く続いているのは、順調だからではなく、女性が我慢をしている可能性もあります。時々は女性の気持ちを推し量って、話を聞くようにしましょう。

長女の恋愛傾向④:相手がダメ男になるほど尽くす

長女は付き合うと、長く続くだけでなく、相手に男性にとても尽くしてくれます。これも、面倒見の良い性格から、世話を細かく焼いてくれるのです。男性にとって、最高の女性だと思うでしょう。しかし、その世話が度を越えてしまうことがよくあります。

  • ご飯の支度や家事などをするためだけに会いに行く
  • 毎朝起こしてくれる
  • 頼まれたことは断らない

以上のような付き合い方を繰り返すうちに、ダメ男を作り上げてしまいます。そして、長女の女性は“母親”のようにしか見られなくなり、いいように使われてしまうのです。

これは、何でもしてもらえて当然と思ってる男性にも問題がありますが、甘やかす長女にも問題があります。しかし、長女の性格上なかなかやめることができないのです。「必要としてもらっている」「捨てられるのが怖いから」という気持ちがあることが原因なので、長女と付き合うときは、そんなことをしなくても愛していることを伝えてあげましょう。

長女の恋愛傾向⑤:男性に甘えられない

尽くすことは得意ですが、男性に甘えることはとても苦手です。元々恋愛に奥手という理由もありますが、幼いころから言われ続けている「お姉ちゃんなんだからしっかりしなさい」という重い言葉を、ずっと背負い続けているからです。たいてい遠慮がちな女性の多くは、長女であることが多くあります。

男性に「甘えてもいい」と言われても、甘え方が分からないのです。甘えることが恥ずかしいという認識もあるため、男性から無理にでも甘やかしてあげるのが有効です。

長女の恋愛傾向⑥:オラオラ系の男に弱い

長女は、自分から告白をしない傾向があるので、恋愛は男性からのアプローチで始まることがほとんどです。

また、長女はNOと言えない押しに弱い性格をしているため、“オラオラ系”男性にとても弱い傾向があります。オラオラ系男性の特徴は、

  • 自分本位
  • 言いたいことはなんでも言う
  • 相手の気持ちをあまり考えられない

などが多くあります。長女とは真逆なのですが、いつのまにか交際しているなんてこともよくあること。交際してからも男性の言いなりになることが多いため、長女にとって良い恋愛にならないことが多いです。

しかし、逆のパターンもあります。相手がオラオラ系男性なので、長女の尽くしすぎてしまう悪い癖を正してくれることも。性格の問題なので一概には言えませんが、リードしてくれる男性は、ときに尽くしすぎてしまう長女を救います。

長女の恋愛傾向⑦:告白されても一度は断る

長女は恋愛に奥手なので、告白を断ることが多いです。自分に自信がないので、

  • からかわれている
  • 本気ではないかもしれない

など、強く警戒をするのです。本当に断りたくて断っていることもありますが、たいていの場合は信じられなくて断っていることが多いです。男性は、1度の告白で諦めないようにしましょう。長女は押しに弱いので、何度もアタックをしていると、気持ちを受け取ってくれる可能性が高いです。

また、何度かアタックしてから交際が始まることで、固い絆が生まれます。長女は、素直ではないところがありますが、めげずに思いを伝えてください。

長女の恋愛傾向は、いかがでしたか?“恋愛下手”と言われているだけあり、少々面倒な恋愛傾向が多いと感じたでしょう。

長女の女性は、幼いころからの環境により、恋愛に奥手であったり、尽くしすぎてしまうのです。しっかり者で、真面目な長女は、妻にしたいナンバー1。長女の恋愛傾向を理解し、素敵な恋愛をお楽しみください。