彼女が落ち込んでいる時に男性がとるべき5つの行動!NGパターンも併せて解説

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

彼女が元気ないことはわかるんだけど、どんな風に接したらいいのかがわからない…

モテ男くん

彼女がいたことがある男性は、一度くらいは上記の心境になったことがあるはず。

今回の記事では、彼女が落ち込んでいる時に見せるSOSサインはもちろん、落ち込んでいる彼女に対する上手な接し方を紹介しています。

彼女を余計に傷つけたり、イラだたせてしまうNGな励ましパターンも解説していますよ。

大切な彼女がなんだか元気ない…

あなたの大切なパートナーが落ち込んでいるということは、彼女だけの問題ではありませんよね。

彼女が落ち込んでいる時間は、

  • デート中の雰囲気がなんだか重苦しい…
  • 連絡がなかなか返ってこず心配…

など、少なからずあなたにも影響を及ぼすことでしょう。

どれだけ明るい人や、全てうまくいっているように見える人だって、誰でも必ず落ち込むことがあります。

一度落ち込んでしまったら、そこから立ち直るのは想像以上のエネルギーが必要ですよね。そんな時こそ、パートナーであるあなたの出番。

女性は、どんな風に励まされたら立ち直るエネルギーが湧いてくるのか?

男性なら知っておきたいものですよね。

落ち込んでいる彼女に気付く3つのポイント

「誰にだって、落ち込むことはある」と紹介しました。

しかし、女性の中には強がって、

モテ子ちゃん

最近、仕事がうまくいかなくてさ…なんだか辛いんだよね…

と素直に打ち明けられない方も一定数います。

だからこそ男性には、女性が出しているSOSサインを見逃さないでほしいのです!

自分から「落ち込んでいる…」と打ち明けられないからこそ、行動の中でさりげなくSOSサインを出しているはず。

それでは早速、落ち込む女性が出しているSOSサインを3つ紹介しましょう。

①会話の返事がそっけない

最近、こんなことがあってさ、超おもしろかったんだよ!

モテ男くん

モテ子ちゃん

そうなんだ…
ねぇ、今度一緒に行ってみようよ!

モテ男くん

モテ子ちゃん

そうだね…

のように、会話の返事がそっけなかったり、上の空な感じがするのは落ち込んでいる証拠です。

②LINEや電話の返事に時間がかかる

返事が遅いからといって、「100%落ち込んでいる」と断言は言えません。

しかし、普段はLINEや電話の返事が早いのに時間がかかるようなら、「何かあったのかな?」と疑ってみましょう

③デートの約束をドタキャンする

デートの予定が入っていても、外せない用事が飛び込んでくることはありますよね。

そんな時は、

モテ子ちゃん

明日、急に外せない会議が入っちゃて…

と具体的な理由を伝えるはず。

しかし、

モテ子ちゃん

明日のデート、ちょっと難しそう…
え?どうしたの…

モテ男くん

モテ子ちゃん

いや、特に理由はないんだけど、体調が優れなくて…

ドタキャンの理由を濁すようなら「何かあったの?」と話を聞いてもらいたいサインです。

彼女が落ち込んでいたら、どうすればいいの?

彼女が落ち込んでいる時に出す、SOSサインはおわかりいただけましたか?

では実際に、SOSサインを受け取った時、パートナーであるあなたは、どのような行動をとるべきなのでしょうか?

「落ち込んでいる彼女に、なんとか元気を取り戻してもらいたい!」そんな風に感じているなら、女性が求めている励まし方をマスターしておくのがデキる男。

落ち込んでいる女性を効果的に励ます5つの方法を解説していきましょう。

①「大丈夫?」と彼女の気持ちに寄り添ってあげる

落ち込んでいる彼女にはまず「大丈夫?」と寄り添ってあげるのが一番!

つい「どうしたの?」と聞きたくなってしまう気持ちもわかります。

しかし無理に原因を探るのではなく「話したくなったら、いつでも聞くからね!」と、彼女の意思を尊重してあげるようにしましょう。

②特に原因を探らず、側にいてあげる

彼女の様子が「何かおかしいぞ…!?」と感じたら、とにかく側にいてあげること。

何があったのか?に触れなくても側にいてくれる人がいる安心感は、彼女にとって大きな支えとなることでしょう。

③「良く頑張ったね!」と彼女の行動を認めてあげる

仕事やプライベート、頑張っていた努力が実らなければ、誰だって落ち込んでしまいますよね。

そんな時は、100%頑張っていたとしても「自分の頑張りが足りなかったのではないか?」と自分を責めてしまうもの。

だからこそ、あなたが「良く頑張ったね!」と彼女の努力を認めてあげましょう。

④「辛かったね…」と彼女の気持ちに同調する

女性は、自分の気持ちに共感や同調をしてもらいたい生き物。

「うまくいかなくて辛い…」と落ち込んでいるなら「それは辛いね…」「悲しいね…」と思いに共感してあげましょう。

自分と同じ感情を分かち合える存在がいると、わかれば、立ち直りやすくなるんですよ。

⑤ドライブデートをしながら美味しい物を食べに行く

落ち込んでいる時は、明るい話題がないと、どんどんマイナス思考に陥ってしまいがち。

落ち込んでいる彼女は、外に出る気分ではないかもしれません。しかしそういう時こそ、あなたの腕の見せどころ!

上手いこと彼女を外に連れ出して、落ち込んでいる暇を与えないようにしましょう。

落ち込む彼女を励ます3つのNGパターン

落ち込んでいる彼女を効果的に励ます方法を紹介しました。

なんとなく、男性が求めている励まし方と違いがあるな?と感じた方も多いのではないでしょうか。

自分の話に同調や共感してもらいたいと思う女性と、解決するための話をする男性では、求めている励まされ方にも違いがあるのです。

「自分だったら、こう励まされたい!」と優しさのつもりでとった行動が、実は彼女を傷つけてしまうことにも繋がりかねません。

最後に、良かれと思っての行動が逆効果になってしまうのを極力避けるために、NGな励ましパターンを解説しましょう。

①「絶対うまく行くよ!」と根拠のない励ましをする

失敗して落ち込んでいる彼女に「次はうまく行くよ!頑張って!」と根拠のない励ましをする方がいます。しかし、実はこの発言ってかなり致命的…。

女性からしてみれば、

モテ子ちゃん

なに勝手なこと言ってんの?めちゃくちゃ頑張ったんだよ!

と、苛立たせてしまうだけです。

②「◯◯がダメなんじゃない?」と彼女の行動を否定する

彼女の話を聞いていたら「もっとこうすれば良かったのに!」と思うことがあるでしょう。しかし、アドバイスはグッと堪えてくださいね。

落ち込んでいる今、彼女の行動を否定するのは、追い討ちをかけるだけ。「◯◯するべきだったんだよ!」などと変にアドバイスをするのも厳禁です。

③「俺にもその気持ちわかるわ…」と分かったような口を叩く

男性の中には、女性が求めている共感・同調を履き違えている方がいます。

共感・同調してほしいとは言っても、分かったような口を叩かれるのは腹が立つだけでしょう。

彼女のためを思っての発言なのに「もうこれ以上、話さないで!」と壁を作られるかもしれませんよ。

あなたが側いることが、一番の支え

落ち込んでいる彼女がさりげなく出しているSOSサインを、女性はどんな励ましを求めているのかを、NGパターンと併せて解説しました。

彼女が落ち込んでいると、なんとかしてあげたくなってしまうものでしょう。しかし、思いつきで行動するのは危険

彼女をさらに追い込む可能性だって否定はできません。

答えが不明な時は、ただ側にいてあげましょう。親身なセリフがなくても、大切な人が側にいてくれるという安心感だけで、心がフッと軽くなるのは事実

自分が、彼女にとってそれだけ大きな存在であることに自信を持って、しっかり支えてあげましょう。