二股をする女の特徴7選|修羅場を恐れぬ危険なレディの心理

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「愛している女性が二股していた…」、こんな辛い経験はしたくないですよね。信じている女性に裏切られるのは、とても衝撃的です。二股の事実を知って、女性不信になってしまう男性も多いでしょう。

二股をする女性は、確信的にふたつの恋を楽しんでいます。しかも、上手に二股をするので、男性は気がつかないことがほとんど。また修羅場を恐れていないので、二股がバレてしまっても平気な顔をしてます。

こういう女性は、二股を予防することは難しいです。予防より、二股をするタイプを見極めて、今後の対策を考えたほうが得策。そこで今回は、二股をする女性の特徴を7つご紹介します。

二股をする女の特徴①:自己中心的

二股をする女性は、男性は自分の思いどおりに動くという考えをもっています。自分の考えや感情を最優先にしているので、結果として男性ふたりと交際することになったのです。

通常の女性は、もし恋人と交際中に気になる異性ができても、気持ちをセーブすることができます。そこには理性や相手への情や配慮が存在するからです。相手を傷つけてしまうことを考えれば、二股なんてできないはず

「私には大切にしてくれる男性がいるから裏切ることはできない」
「恋人がいる状態で他に好きな人を作ってはいけない」

このような気持ちが自然と心にブレーキをかけます。もし、好きになってしまったのであれば、恋人と別れてから正式に次の恋人を作るでしょう。

しかし、二股をする女性は違います。自分の気持ちを抑えることはありません。何よりも自分の気持ちを優先するので、相手の気持ちを考えることはないのです。結果的に複数の男性と交際することになってしまいます。

「好きな人がふたりいるだけのこと」
「私のこと好きと言ってくれるんだから仕方ない」

これにより、男性が傷つこうが涙を流そうが関係ないのです。

自己中心的な言動は、普段から感じることができます。自分の考えばかりを優先させている女性は注意が必要でしょう。タイミングが合えば、二股する可能性が高いので気をつけてください。

二股をする女の特徴②:魔性の女すぎる

魔性の女とは、男性を虜にする魅力を持った女性です。計算高い小悪魔女子とは異なり、何もしなくても存在しているだけで男性を魅了することができます。

魔性の女は天性の才能のようなもので、

  • 容姿
  • 色気
  • 仕草

と、その全てに男性は惹きつけられるのです。

魔性の女は、常識にとらわれない自由さがあります。それが魅力でもあり、男性が振り回される要因でもあるのです。

二股はいけないことですが、魔性の女にとってはダメという概念がありません。それよりも、ふたりの男性に喜びを与えているという満足感や達成感すら抱いているでしょう

もし、あなたの恋人が魔性の女だと確信して惚れてしまっているのであれば、二股は覚悟しておいた方が良いです。むしろ二股をとがめるようなことをすると、簡単に捨てられてしまう可能性もあります。魔性の女と交際するときは、二股することも前提として全てを受け入れることが必要です。

二股をする女の特徴③:性欲が強すぎる

性欲が強すぎることで理性を抑えられない女性もいます。性欲が強い人は、本能のままに行動するので、欲望にも忠実です。

「毎日でも体の関係をもちたい」
「いろんなタイプの男性を知りたい」
「あの人ともやってみたい」

性欲に対して貪欲なので、ひとりの男性で満足することはできません。そのため、二股をかけて、体の関係を楽しむようになるのです。

  • 交際前から体の関係を持とうとしていた
  • 会えば必ず求めてくる
  • 1回では満足してくれない

もし、例であげたことが当てはまるのであれば、彼女の性欲が強いということになります。ひとりだけでは満足できずに、二股もしくはそれ以上の男性と関係を持つことも考えられるでしょう。

二股をする女の特徴④:自分も二股されたことがある

二股された経験のある女性は、そのときの苦しみを引きずっています。そして、自分に自信をなくしてしまい、また二股されることに恐怖を感じてしまうのです。

自分に対する評価が低い状態なので、少しでも自分を肯定してくれる男性に依存してしまいます。それが複数人であるほど安心するので、結果的に二股をするように…。

「また二股されても大丈夫」
「私にはこんなに自分を認めてくれる人がいる」

誰かに認めてもらうことでしか自分を維持できない女性なのです。意志の弱い女性ほど、男性依存が強くなります。そして、たとえそれが二股であっても、自分を受け入れてくれる人がいることに安心を覚えるのです。

二股をする女の特徴⑤:精神的に不安定で依存的

精神的に不安定で依存体質である女性も二股をする傾向があります。基本的にはひとりでいることが苦手なので、常に誰かと一緒にいたいのでしょう。

しかし、彼氏ひとりでは一緒にいる時間は限られてしまいます。自分が一緒にいてほしいときに必ずしも会えるわけではありません。そうなると精神が壊れてしまい、耐えられない状態に。

しかし、ふたり以上の彼氏がいれば、いつでも会える男性を見つけることができます。毎日特定の彼氏だけに依存することなく、依存も分散させられるのです。

「今日は寂しいからA君と一緒にいよう」
「今日は優しくしてほしいからB君と過ごそう」
「今日は笑わせてほしいからC君がいいな」

そうして、自分の精神状態に合わせて男性をセレクトする。まるで処方箋のように男性を選びます。

客観的に見ると、とても自己中心的です。しかし、女性にとってはどの男性も必要な存在であり、同じように愛を注いでいます。

二股をする女の特徴⑥:サイコパス

サイコパスは一見わからない性質であり、表面的には好感を持たれやすいです。そのためサイコパスである女性には、自然と男性が集まります。

しかし、実際のサイコパスとは、

  • 良心が欠如している
  • 平気で嘘をつく
  • 罪悪感がない
  • 行動に責任をもたない
  • 自己中心的
  • 口が達者

というのが特徴。

まさに二股をする女性の特徴を全て持ち合わせています。二股をすることで、相手が傷つくことは気にしません。自分が良ければ問題ないと考えるので、二股をするために平然と嘘をつきます。また嘘も高度なので、男性も疑うことなく信じてしまうのです。

サイコパスな女性は、なかなか見抜くことができません。しかし、付き合っていると、時々辻褄が合わないことがあり、違和感を抱くようになるでしょう。

彼女の言葉を信じることは大切です。それでも自分が感じた違和感には、必ず理由があります。現実から目を背けずに、彼女の異変を感じたときには真実を突き止めてみてください

サイコパスは先天的なものなので、治ることはありません。もし、彼女がサイコパスであると感じたときには、お別れをするか、二股されることを覚悟した方が良いでしょう。

二股をする女の特徴⑦:過去にも二股した経験がある

彼女が過去に二股経験がある場合は、また同じことを繰り返す可能性が高いです。浮気とは異なり、二股は理性を持って行動しています。確信的な行動であり、衝動的ではないのです

二股をしているとき、女性は複数の男性から愛される喜びを知ります。その快感が忘れられずに、チャンスさえあれば、また2人の男性から愛されたいと思うでしょう。

過去の噂や情報で二股していると知ったときには、注意してください。気が多い女性の気性は、なかなか治るものではありません。付き合うならば、二股される覚悟が必要です。

いかがでしたでしょうか。二股をするに共通する特徴をしっかりと理解していただけたでしょうか。事前に見抜くことができるものも多いので、心配な人はチェックしておきましょう。

上手に嘘をつきながら長期的に行うのが二股です。気がついたときに二股されていたということにならないように、注意してくださいね。

二股する理由の大半は性格的な要素です。そのため、阻止するのは難しいと考えてください。二股を覚悟するのか、もしくは速やかに別れるのか。自分にとって最適な選択をしてくださいね。