下品な女子の特徴7選|男がドン引きなのに気付けない悲劇

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

下品な女子というのは、悪目立ちしてしまいます。見た目は本当に「いい女!」ですが、下品な行動をしているのを見てしまうと心底残念な気持ちになってしまいます。

ただ、この女性が彼女や女友達だった場合には要注意です。個人の感覚を疑われたり同類の人間だと思われてしまいますからね。

今回は男がドン引きしてしまう下品な女子の特徴をご紹介します。特徴を把握しておき、下品な女子には近付かないようにしましょう。

下品な女子の特徴①:人の悪口・陰口が平気

今まで何の問題もなく笑顔を交えて話していたのに、その人がいなくなった瞬間から悪口を平気で話始める人がいます。しかも言葉使いも悪く、「あいつマジキモイんだけど。」「お前なんかいない方がよっぽど人のためになるよ!」などと、ひどいことを平気で言います。

言葉自体も下品で、人の悪口や陰口を言っているのも良い印象を与えません。しかも人を馬鹿にする発言も多いため、聞いているだけでも周りの気分が悪くなってしまうでしょう。

これらのことを平気で言ってしまっているのは、自分では下品と思っていないということですので、手に負えません。

愛想笑いをしたり話をあわせて一緒にいると、あとで自分が攻撃対象になる可能性もありますので、こういう女性には近付かないようにしましょう。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


他には、サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


下品な女子の特徴②:喫煙者でタバコをスパスパ

タバコの吸い方が汚く、周囲に配慮することなくスパスパと喫煙するというのも、下品な女子の大きな特徴です。タバコを吸うのは問題ありません。周りへの配慮をしっかりと行って、喫煙マナーや吸い殻の処分をきちんとすれば良いのです。

例えば、禁煙マナーに関してですが、下品な女子の場合には、その場所が禁煙エリアだったとしてもお構いなし。妊婦さんが周りにいたとしても、喫煙が妊婦に及ぼす悪影響を知っていてもお構いなしに喫煙しています。

しかも、灰をそのあたりにまき散らし、吸い殻は足で踏みつぶしてその場で放置するような場合には最悪です。極めつけは、口臭を気にしないところ。ヘビースモーカーはどうしてもタバコ臭くなっていますので、口臭のチェックはした方が良いですね。

もし、あなたの周りにタバコ臭い女性がいる場合には、タバコを吸うときの様子をよく観察してください。周囲に注意せずに吸っているような場合には、下品な女性の確率が高いので、かかわりを持たない方がいいでしょう。

かかわりを持ってしまった場合でも、「タバコが嫌い」「禁煙している」という理由を付けて、できるだけ接触する機会を減らすようにしたほうが無難です。

下品な女子の特徴③:二股、三股をしている

下品な女性は、恋愛事情においても特徴があります。それは、平気で二股、三股をしている人が多いことです。

それぞれ付き合っている男性にはいい顔をしていますが、男性を見た目や財力でランク付けして、いいように使うのです。特に財力で人を判断しますので、それまで適当にあしらっていた人が医者や弁護士などとわかると急に態度を変えます。

それまで付き合っている男性ともそのままの関係を続けたままで、新たなターゲットと付き合うので、当然付き合う相手が増えます。恋愛にも真摯な態度が見られず、平気で付き合っている男性を裏切るでしょう

下品な女子の特徴④:マナーを知らない

最低限のマナーとして考えられるものには、以下の4つが挙げられます。

  • 嘘をつかない
  • 挨拶をする
  • 相手の目を見て話す
  • 時間を守る

これ以外にも多くのマナーが存在しますが、下品と判断される女性は、これらの簡単なマナーさえも守ることができません。

守ろうと思えば、守ることができるのかもしれませんが、これらのことを重要視していないので守りません。

このほかにも大声で話す、人前で口をいっぱいに開けて笑うなどということも目につきます。この特徴は、見た目で判断できるので、少しの間観察していれば見つけることができます

これらの行動を見かけたときには、その女性には近付かないようにする方が良いですね。

下品な女子の特徴⑤:短気

「品が無い」と強く感じる一つの要因に、我慢することができず、全てにおいて短気であることがあります。自分の思いどおりにいかないとすぐに怒り始めるのです。

例えば、行動や言動に対して注意を受けた場合、普通であれば指摘された部分をよく租借し、改善の余地があるのか、適切なアドバイスかを判断します。しかし、これが下品な女性になると、何も考えないまま、指摘されたことに腹を立てるだけ。また、返答も大きな声で威圧的です。

こうなる原因としては、プライドが高いことが挙げられますが、どのように対応するのがスマートなのかを理解していないため短気な対応になってしまいます

もし、自分が短気な対応をしていると思ったなら、周りで上手く立ち回っている人をお手本にすると良いですよ。

下品な女子の特徴⑥:厚化粧

厚化粧だから下品だとは言えませんが、下品な人は濃いカラーの口紅やアイシャドーで、厚化粧の傾向があります。自分を良く見せようとメイクに凝っているのですが、それが原因でメイクを重ねてしまっているのです。

美しい顔色にしようとしてファンデーションを厚く塗ってしまい、肌がしろくなりすぎる。目を強調しようとアイメイクが濃くなりすぎ、目の周りが黒くなりすぎる。また、口紅やチークが色鮮やかすぎて違和感がある場合も

その結果、目の周りが黒くなりすぎて、パンダみたいになってしまったり、唇だけが目立ってしまったりしてしまいます。

化粧は自分自身を美しく見せ、女性の魅力を増加させる手順ですが、それをはき違えてしまうと、下品に見えてしまいます。

下品な女子の特徴⑦:親も下品で育ちが悪い

「育ちが悪い」というのは非常に抽象的ですが、具体的には以下のようなことが挙げられます。

  • 口に物が入っているのにしゃべる
  • 食事中に音を立てて食べる
  • 言葉使いが雑
  • 咳やくしゃみのときに手を添えない
  • 飲食店などでの対応が横柄

これ等のことは、子どものころから躾けられるものですが、下品な親は躾けません。その結果、口の中に食べ物が入っているのに平気でしゃべる、くちゃくちゃと音を立てて食事をするなどしても気にならない女性が育つのです。

ここまで下品な女子の特徴をご紹介してきました。要点を見て、自分はもしかすると下品な女と思われているかもしれないと思ったのなら、少しずつ修正していきましょう。

見た目が完璧な女性だったとしても、ちょっとしたしぐさや言葉使いが下品に見えてしまうと、印象は一気に悪いものとなってしまいます。

好感を持たれている女性は、普段の立ち居振る舞いに品があって美しく見えているものです。これができないだけで下品な女のレッテルを張られてしまいますので、十分に注意してください。