留学先で恋愛するコツ5つ|日本人同士or現地の男性?

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

将来のために語学研修をするための留学をしたり、両親のすすめで留学をしたりと、最近は留学する人が増えています。仕事のためにも、外国語のひとつくらいは話せるようになっておきたいと思う人が多いのでしょう。

そんな留学先で語学の勉強だけでなく、恋愛も楽しみたいと思いますよね。今回は、留学先で恋愛をするためのコツを5つご紹介します。

留学先で恋愛するコツ ①:日本人男性に言葉を教わる

留学をすると、誰しも環境の違いから心細くなります。留学先では、ネイティブスピーカーか、他の国からの留学生と会話をする機会が多いですが、留学生の仲間には同じ日本人がいることも。

日本人同士だと、価値観や日本との違いで悩んだとき、共通点が多いこともあり、話がしやすいです。また、日本人同士という安心感もあります。さらに母国語が一緒なので、会話をしていても細かなニュアンスが伝わりやすいので、自然と仲良くなる人も多いでしょう。相手の男性も、留学先では言葉に苦労していることが多いので、共通の話題で盛り上がります。実際、同じ日本人同士でカップルになっている人もいます。

日本人の恋人が欲しい人は、勉強をネタに積極的に話しかけてみましょう。「こういう場面では、どう言えばいいの?分からないのでちょっとだけ教えてもらえますか?」など、同じ留学生ならではの会話のきっかけはいくらでもあります。

相手が語学レベルが高い場合には、教えてもらますし、相手も悩むようであれば、一緒に勉強することもできます。もし、自分の方が話せるならば、困っている相手にアドバイスしてあげましょう。「夕食後に時間があるから、少し話す練習に付き合ってもらえる?」などと誘っても良いですね。

その場合、相手の得意なことをさりげなく見つけておいて、その話題を振ってみるのもおすすめです。例えば、IT関係に強そうなら「PCを教えてほしいな。」と話を振るといいでしょう。お互いの得意分野と不得意分野を補完する関係になれると、より一層話す機会が増えてきます。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


他には、サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


留学先で恋愛するコツ ②:現地の人に言葉を教わる

留学しているのですから、周りには外国語のネイティブスピーカーがたくさんいます。現地の人の中には、日本語に興味がある人もいます。また、日本の文化に興味がある人も多いのです。つまり日本に興味があって、日本語も多少は話せるという人もいるということ。

日本に興味がありそうな好みの相手を見つけたら、思い切って話しかけてみましょう。言葉を教えてほしいと言って、お付き合いを始めるのも良いですよ。実際、お互いに言葉を教えて合っている人は多いです。

言葉を教わっていくうちに、徐々にお互いに好意を持ったら、付き合うことになるでしょう。実際付き合い始めると、楽しさとともに、戸惑うことも。たとえば、食生活や文化や価値観などです。欧米ならば、キスやスキンシップは頻繁ですし、会うたびに「愛してる!」と表現してきます。また、食文化の違い、宗教の違いなども、ときには違和感を感じることもあるでしょう。このような違いを知るのもいい勉強です。気になる人がいるなら積極的に話しかけてみましょう。

言葉は教科書で基礎的な会話はできるようになりますが、現地の人と会話することで生きた言葉を学ぶことができます。留学しているのですから、積極的に現地の人に言葉を教わると良いですよ。

留学先で恋愛するコツ ③:地元のお店でナンパ

ナンパは、何の接点もない異性と知り合える可能性があることが最大の利点。

ナンパをするなら地元のお店に行ってみましょう。お店の選び方としては、おひとり様歓迎のお店で、清潔そうなところを選ぶと良いです。逆にタバコの煙が充満しているところや、騒がしいところは避けた方が良いですね。ネットや口コミで評判を見て、お店を選びましょう。現地の友人や留学の先輩ができたら、教えてもらいがてら、一緒に行ってもいいですね。

ただし、気を付けないといけないこともあります。海外はどんなに安全と言われている国であっても、日本とは比べ物にならないくらい犯罪に遭遇する危険性が高いです。事前に現地の治安、犯罪に遭遇した場合の対処方法、犯罪に合わないための予防策をしっかりと調べておきましょう。

留学先で恋愛するコツ ④:現地のホームパーティーに参加

日本ではあまりなじみのないことですが、海外ではホームパーティがよく行われます。

頻繁に行われるので、誘われたのであれば、積極的に参加してみましょう。出会いのきっかけがみつかるかもしれませんよ。

パーティーでは、積極的に話の輪に入りましょう。語学力に不安があっても大丈夫です。自分から話せば、一生懸命話を聞いてくれますし、そこで仲良くなってお付き合いを始めることだって珍しくはありません。

友達のホームパーティーで知り合った人と結婚したという体験談もよく聞く話です。

留学先で恋愛するコツ ⑤:SNSで現地の人と知り合う

面と向かって話すのが苦手、初対面の人と話すのは苦手という人にはSNSを使って現地の人と知り合う方法が良いかもしれないですね。SNSなら、同じ趣味嗜好を共有できる人を探せます。それ以外にも、日本に興味がある人を見つけることも簡単にできます。

このSNSを使って知り合う方法は、日本同様、注意が必要です。顔が見えない分、信用できない情報もあります。犯罪目的で近付いてくる人も中にはいるでしょう。

これらの危険性があることを念頭におき、会う約束をするようにしましょう。対策としては、最初に会うのは明るい時間で、人通りが多い場所にするなどです。

特に女性が気をつけておきたいのは、外の男性はレディファーストが身についている点。

どういうことかと言うと、最初に丁寧に扱われたからと言ってすぐに気を許してはダメです。恋愛を楽しむのは大前提ではありますが、しっかりと予防線は張っておきましょう。気が緩んでいたでは済まされない事態に巻き込まれる危険性があります(もちろん日本でも可能性はありますが)。

 

海外留学をするとなれば、今までとは違う環境で生活をすることになります。この機会をチャンスと考えて、積極的に恋愛を楽しんでみてはいかがでしょうか?

留学先でしか知り合うことができない人もいますし、もしかすると運命の人に出会うかもしれません。注意点なども参考にしてぜひご紹介したコツを活用してみてください。