これならOKされる!?意中の女性をデートに誘う口実8パターン

この記事を書いた人
Josa

フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。 事務員時代にマーケティングを学び、その魅力にハマって取り組んだ結果業績が向上。営業事務からEC部主任へ抜擢される。現在はフリーランスライターとして活動中。 好きなものは心理学とインスタ映え。

デートは意中の人との距離を縮めるための第一歩。しかし、気になる女性をなかなかデートに誘えず、悶々としている男性も多いでしょう。

いえ…「誘えない」のではなく、正確には「誘い方がわからない」と言った方がいいかもしれませんね。

そこで今回は、女性が思わずOKしたくなるようなデートの口実をご紹介します。

心理学も巧みなテクニックもいらないので、迷ったらとにかく口実を作って誘いましょう!

デートに誘う口実8選

意中の女性をデートに誘うのに、難しいモテテクは必要なし。

その代わりに口実を使いましょう!

共通の趣味を一緒にやる

趣味を1人で黙々とやるのも楽しいですが、誰でも趣味仲間は欲しいもの。仲間がいる方がワイワイできて、まさにリア充感を味わえるというものです。

意中の女性と同じ趣味を持っているなら、その趣味をデートの口実にしてしまうのが一番簡単!

別にスポーツとかアウトドアとかじゃなくても良いんです。同じ作家の本が好きなら図書館や書店巡りをする、ブログを書いてるならカフェでブログの感想を言い合う。どんな趣味でも一緒にやる方法はありますよ。

遊園地でグループデートからの…

「夢の国に男同士だと変だから…」とグループデートに誘ってみるのはいかがでしょうか?グループデートと言いつつも、中に入ってしばらくしたら2対2で別行動。「ほら、あいつらカップルだから邪魔すると悪いし…」とか言い訳もしちゃったりして。

この方法では友達への根回しが必要ですが、グループデートなら自分も相手の女性もあまり気負うこともありません。2対2で分かれちゃっても案外「まぁ、そういうこともあるよね」と流してもらえるものです。

女性が1人で行きづらいお店に誘う

今でこそ「おひとりさま〇〇」が流行っているものの、やっぱり1人でラーメン屋やすき家に入るのをためらう女性はまだまだ多いです。そんな女性が1人で入りづらいお店に誘うのもおすすめ。

他にもガジェット系が苦手な女子なら、パソコンやスマホの買い替えについて行ったり、買い物で荷物持ちに立候補したりなど「女の子1人だと大変だよね」というシチュエーションもデートの口実になります。

贅沢を提案する

相手が「お寿司食べたい」「焼肉食べたい」と言っていたらデートのチャンス!こちら側から「こないだ〇〇食べたいって言ってたよね?一緒に贅沢しに行かない?」と誘ってみましょう。

同僚など同じくらいの立場だと「いや友達と行くから」と断られますが、相手が部下や後輩なら「奢るから」という口実が堂々と使えます。そして気持ち良いほどに食いついてきます。

ボーナスや臨時収入が入ったときなどに試してみてください!

余ったチケットを使う

音楽ライブやお笑いライブ、はたまた美術館やサーカスなどのチケットを使って「連れが行けなくなって…」「当たったんだけど行く相手がいなくて…」と誘うのも昔からよく使われている口実ですが、現在でも効果抜群。

特に女性が欲しがっていたチケットや、相手も抽選に応募したけど落ちてしまったチケットならレア度が高いため、喜んでOKしてくれるでしょう。

プレゼント選びをお願いする

家族のプレゼントに何を贈ろうか迷って決まらない…。そんなときこそ、意中の女性をデートに誘う大チャンスです!

女性の家族のプレゼント選びで「母ちゃんに誕生日プレゼントあげたいんだけど、買い物付き合ってくれない?」とお願いすれば、女性もOKしやすい雰囲気になりますね。

しかもこの口実は「家族想いの優しい人なんだな。彼女のことも大切にしてくれそうだな」と思ってもらえるサブ効果付き。手伝ってくれたお礼に、次のデートは食事に誘う…という流れにもつなげやすいです。

ただし、男性へのプレゼントは「なんで私が…?」となるので使えません…。

借りた物を返す

本やDVDなど「借りた物を返したいんだけど」と誘ったなら、合う口実としてはとても自然。相手にデートだと気負わせることなく「あぁ、あの時のね」とすぐにOKしてもらえます。

もちろん返すだけでお別れしては意味ないですよ!カフェなどでコーヒーを飲みながら、借りた物の感想などを話して距離を縮めましょう。

うまくいけば「この続編の映画が出るらしくて…」と次のデートの約束も取り付けられます。

「デートしたい」と直球で伝える

「デートに誘う口実が何も見つからない…」という人は、諦めてド直球に「デートしたいです!!」と伝えてしまいませんか?自分の好意を隠すことなく、直球で伝えた方が相手の女性もドキッとします。

世の中には、好きな女性とデートしたくて拝み倒す男性もいるほど。それくらい押されれば、女性だって「まぁいいか」とOKしてしまうんです。ストレートな想いはそういう気持ちにさせてくれるんです。

デートの誘いだとわかると、何とも思わなかった相手でも意識し始めるもの。それが案外恋の始まりだったりするんですよ。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


デートに誘うときのポイント

デートに誘う口実が見つかったら、成功率をあげるために次のポイントも押さえておきましょう。

要件を先に言う

「いつ暇?」「今度時間ある?」など、何の要件かわからないのに女性のスケジュールを確認するような誘い方をする男性がいますが、これはNG!

自分の手の内を明かさず探ってくるような男性に、女性は警戒心を解いてくれません。女性はあなたの要件次第で暇かどうかの返答を変えたいのです。

実際は暇でも、要件次第で「暇だよ♡」と「いや忙しい」を使い分けたいんだよね

Josa

デートに誘うときは、相手の都合を聞く前にこちらの要件を先に伝えましょう。

下心を見せない

女性は下心丸出しの男性に敏感です。よって「家に行ってもいい?」「俺ん家来ない?」など、家に行く系はNG。「飲みに行こう」も下心が透けて見えるので、付き合ってない女性相手にはおすすめできません。

デートのお誘いでは、決して下心を見せないこと。ほら、あなたの顔に「ヤりたい」と書いてありませんか?

好意は見せる

しかし、下心は見せなくても好意はしっかり見せておきたいですね。ムスッとした態度でデートに誘われても、あまり楽しそうなイメージがないので正直行きたくありません。

デートに誘うなら好意があることが伝わるような誘い方が大切。好意は言葉に出さなくても、表情や声、話し方に表れます。楽しそうに誘って、OKをもらったら少し大胆なくらい喜べばだいたい伝わりますよ。

この人私のこと好きなのかな?とうっすら察する方が、デートのお誘いにも思わず乗りたくなります♡

Josa

メリットがあることを感じさせる

デートのお誘いにYESと答えてくれるかどうかは、相手にもメリットがあるかどうか次第です。

例えば「何かお手伝いをしてあげられる(してくれる)」「得できる」「貸したものが返ってくる」などのメリットが、女性の背中を押してくれるのです。

女性が渋っていたら「〇〇できるよ」「来てくれると助かる」と後押しのひと言を加えると良いでしょう。

スマートなお誘いは思わずOKしたくなる♡

「口実」とは言うものの、こうした口実を使った誘い方ってとってもスマート!何より下心が見えないので軽い気持ちで行けるし、言い訳があるからこそ気負うこともありません。

デートの誘い方に迷ったら、難しいことは考えずにまずは口実を見つけてみましょう!