デート後のLINEは男・女どちらから送るべき?効果的なタイミングや例文を解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

男女はデートを重ねることでお互いを知り、愛情を深め合っていきます。男性も女性もデートはお互い気合を入れて臨むものです。

しかし、デートが終わった後、相手にお礼の連絡をするべきか悩んでいる人は少なくありません。相手はゆっくり休みたいのではないかと連絡をしない人もいるでしょう。

そこで、デート後の連絡は送ったほうがいいのか、また、どういった内容の文章を送れば喜ばれるのか紹介します。

デート後は相手にお礼の連絡を送ろう!

メールなどの連絡が面倒だという人は多いですが、実は普段のやりとりとデート後の連絡では、重要度が違います。

上記で紹介したように、デートはお互いが事前に準備をしてくるものです。愛情表現だけでなく、感謝の気持ちも込めてお礼の連絡は送ったほうがいいです

デートの後に連絡をしなかった場合、相手に脈なしだと捉えられてしまい恋愛に発展しなくなることもあるので、気をつけましょう。

連絡をどちらからするべきかはさまざまな意見がありますが、あまり考えすぎずに、素直な気持ちを送ってみましょう。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


相手を喜ばせるデート後のLINE例文

デートの後にLINEするときは、できれば相手がまたデートしたいと思うような文章にしたいですよね。

しかし、デートの後どのタイミングでどんな内容の文章を送れば喜ばれるのか分からない人は多いです。そこで、相手に喜ばれるデート後のLINEの例文を紹介します。

男性から送る場合

今日はありがとう。無事に家に着きましたか?

LINEの内容は、まずは相手が無事に家に着いたかの確認をしましょう。女性は男性に心配されたり優しくされると喜ぶので、さりげない気遣いは大事です。

よかった。今日はたくさん話せてすごく楽しかったです!また会いたいです

相手から返事が来たら、安心した気持ちを伝えましょう。そして、2通目でデートの内容について触れるようにすると、スマートで相手から喜ばれます。

デート後の連絡は、家に着くタイミングで送るのが喜ばれます。デート後すぐは自分も相手も帰宅途中なので、やりとりをするのが大変です。

逆に、デート後時間が経ちすぎてからだと「自分とのデートは重要なイベントではなかったのかな」と勘違いされる危険性があります。

このことから、デート後の連絡は相手が家に着くタイミングで送り、理由があって遅くなるとしても、できるだけその日のうちに送りましょう。

また、男性は文章に感情がなくなりがちです。文章の後にビックリマークや絵文字、スタンプなどを使って強調し、「今日のデートが楽しかった」という気持ちを相手に伝えましょう。

女性から送る場合

今日はありがとう。お店も素敵だったし、〇〇君と話せてすごく楽しかったよ!教えてくれたアーティスト気になったから、曲聴いてみるね。ライブにも行ってみたいね

女性の場合も、連絡をするタイミングは相手が家に着く頃がベスト。内容は男性と同様、お礼の気持ちを伝えるのが大事です。

基本的にデートは男性がお金を出すことが多いので、感謝の気持ちを1番に伝えましょう。さらに、デートが自分にとって楽しい時間だったことも忘れずに伝えてください。

男性はデートプランを考えることが多いため、企画したデートを女性が楽しんでくれたと分かれば喜んでくれるはずです。

また、感想に交えて次の誘いを入れるのもおすすめ。男性は自分の得意なもの、好きなものを褒められることに喜びを感じます。

あなたが興味があることを伝えれば、喜んで次の約束などを提案してくれるはず。相手が乗り気だったら、その場で具体的な日時も決めてしまいましょう。

また、やりとりの最後にも改めて「ごちそうさま」「ありがとう」などお礼の言葉を入れることも効果的です。

信頼されるのに加え、自分が相手を喜ばせられたという安心感、達成感も相手に与えられます。

デート後のLINEでのNG例

ふたりで楽しい時間を過ごした後に、内容によってはもらったLINEで恋心が冷めてしまうことも。デート後のLINEで送るべきではないメッセージ例について、男女別に紹介します。

また、今後相手との付き合いを考えられない場合どのようなメッセージを送るべきかについても紹介します。

男性から送る場合のNG例

今日はありがとう」「お疲れ様!

男性から送る場合のNG例1つ目は、素っ気なく内容が薄いもの。上記で紹介したように、相手にお礼をするのは良いことです。

しかし、あまりに短文だとテンションが低く見えるので「デートがつまらなかったのかな」「疲れているのかな」と勘違いし、脈なしと判断されてしまいかねません。

男性にはLINEが面倒だと感じる人もいますが、できるだけ具体的に言葉にして、楽しかった気持ちが相手に伝わるように意識しましょう。

帰りの道混んでるよ~

NG例2つ目は、デートの内容に触れないLINEです。相手とのデートがあなたにとって大した意味を持っていないように相手に映ってしまいます

〇〇ちゃん可愛くて好きになっちゃった

NG例3つ目は、いきなり好きと伝えるLINEです。交際していない段階で相手に「好き」と伝えるのは危険です。

誰にでもそういった態度をとる遊び人だと警戒されてしまう可能性があるため、もし好きだと思っていても露骨な表現は控えましょう。

女性から送る場合のNG例

今日は楽しかった。ありがとう

女性から送る場合のNG例1つ目は、男性と同様素っ気ない内容のもの。感情がないような文面だとテンションが低く見え、楽しくなさそうだと思われてしまいます

男性は絵文字や長い文章が苦手かもと思って短い文章にする女性もいるかもしれませんが、実は逆効果です。

もちろんデートの内容を1つずつ振り返るといった長文は引かれてしまいますが、適度にビックリマークや絵文字をつけて強調したり、具体的にどこが楽しかったのかを書くように意識するのは大切です。

今日はありがとうございました!今度よかったらまたご飯行かせてください

NG例2つ目は、定型文過ぎるものです。ふたりにしか分からない具体的な内容を入れてオリジナリティを出しましょう

今日のレストラン、景色は良かったけど味がいまいちだったね

NG例3つ目は、男性へのダメ出しといえるようなネガティブなコメントをすることです。

男性は女性のために考えてデートプランを立てていますから、その感謝を忘れないようにしましょう。

また、相手に対して上から目線でメッセージを送るのも印象が悪くなるため要注意です。

では、デートしてみたものの、相手との今後の付き合いが考えられないと感じた場合は、以下のようなメッセージが無難です。

「ぜひまた今度行きましょう!」
「落ち着いたら行きましょう」

男女ともに、相手との今後の付き合いが考えられない場合は、次の約束を絶対に立てない・はぐらかすことが大切

相手に恥をかかせることなく、脈なしであることを察してもらえるような言い回しをするのも大人のマナーです。

相手から返信が来ないのは脈なし?

デート後、あなたがLINEを送っても丸一日経っても返事が来ない、返信にかかる時間が長い、既読無視をされるといった場合は、脈なしの可能性が高いです。

明らかに脈なしといえる状況ではないため、相手に気持ちを聞きたくなるところですが、無理に相手の気持ちを引き出そうとしたり、何度も連絡をするのは賢明ではありません。

しつこく迫られると相手は鬱陶しく感じて逃げてしまい、相手との人間関係自体が壊れてしまいかねません。

脈なしかと思った場合は気持ちを切り替える方がベターです。気持ちを諦められないとしても、ゆっくりと関係性を深めていくことを重視しましょう。

ここまで、デート後の連絡の必要性や送るべきLINE例文などについて紹介しました。デートはお互いが事前に準備をして臨むものです。

相手への感謝の気持ちを大切にすることで、メッセージも相手を喜ばせられるものになるはずです。ぜひ参考にしてみてください。