モテる資格を男女別に紹介!効率の良い勉強法も併せて解説

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

あなたは、人生に役立たせる資格を持っていますか?

また「何か資格を取りたいな」と思った時、取得する資格は、何を基準に選んでいますか?

どうやら、資格によっては、異性からモテモテになれるものがあるそうです。今回の記事では、異性にモテる資格をご紹介!

勉強が苦手な方でも、効率よく進められる勉強法や、スランプに陥った時の抜け出し方も併せて解説しています。

資格をせっかくとるならモテたい!

「〇〇したら、女の子にモテるかな?」「男性はなにをしている女性が好きなんだろう?」人は何かをするとき、異性の目が気になるものです。

何をするにしても「もしかしたら、異性からモテるんじゃない?」と頭にチラついてしまうのは、人間の性なのです。

それは、資格を取得することにも当てはまります。何か資格を取ろうかな?と思っているなら、「人生に役立つ資格+異性からモテる資格がいいな…」なんて思ってしまいますよね。

実は、「異性からモテたい!」という訝しがられそうな感情は、資格取得には大切。

  • 「異性にモテたい!」
  • 「周りからチヤホヤされたい!」

という感情は「資格を取って、人生を豊かにしたい」という感情の何倍もモチベーションをアップさせられるのです。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


他には、サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


男性にモテる資格BEST3

まずはじめに、男性からモテる資格から紹介していきましょう。

男性にモテる資格:調理師・栄養士

調理師や栄養士の資格を持っている女性は、それだけで家庭的なイメージがありますよね。

結婚してから、美味しいご飯を食べさせてもらいたいと憧れを抱いている男性は多く存在。

幸せな結婚生活がイメージしやすいから、調理師や栄養士の資格がある女性は、人気があります

男性にモテる資格:看護師

白衣の天使という言葉の通り、看護師には優しそうというイメージがあります。

また結婚して、経済的に不安になった時「いざというときに頼りになる」という安心感もあるのでしょう。

男性にモテる資格:保育士

子供好きだからこそ目指したいと思う保育士。保育士も家庭的なイメージがありますよね。

結婚して、お母さんになっているイメージがしやすいのも人気の理由でしょう。

女性にモテる資格BEST3

次に、女性にモテる資格BEST3をご紹介!女性人気のある資格と、男性人気のある資格では、どのような違いがあるのか?にも着目してみてくださいね。

女性にモテる資格:美容師

女性はおシャレな男性が大好き!おシャレな男性といえばやはり美容師でしょう。

彼氏が美容師だったら、「タダでセットしてもらえるかも♡」なんて妄想もしていますよ。

女性にモテる資格:弁護士

女性は、頭が良くて知的な男性に魅力を感じています。

弱いものを助けるため、正義の仕事でもある弁護士。女性からモテない訳がありませんよね。

女性にモテる資格:医師

女性に人気の職業といえばやはり「医者」でしょう。人の命を扱う、大切な仕事ですから頭が良くないとなれません。

取得するのが難しい、責任重大なお仕事ということで、安定した収入があるのも魅力ですよね。

勉強が苦手でも合格できる3つの勉強法

「資格を取りたいけど、どう勉強したらいいのかわからない」「とにかく勉強が苦手!」なんて方は少なくないでしょう。

  • 勉強の仕方がわからない…
  • 何から手をつけたらいいのかわからない…

という勉強以前の悩みを抱えている方は「自分は勉強できないから…」という思い込みをしていることがほとんど

まずは、その思い込みを捨てて「必ず合格するぞ!」という意気込みに変換しましょう。

「必ず合格する!」という意志を持ってからが資格習得へのスタートですよ。それでは早速、勉強が苦手でも合格できる3つの勉強法を紹介します。

①自分にあった勉強法を見つける

  • 書いて覚えるタイプ
  • 声に出して覚えるタイプ

など、効率の良い勉強方法は人それぞれです。

まずは、自分がどの方法が一番スムーズに勉強を進められるのか?自分にあった勉強法を見つけましょう

②学習をどう進めるか計画を立てる

「一つの単元に時間をかけすぎて、あっという間に試験日がきてしまった!」というのは一番避けたいところ。

そうならないためには、試験日から逆算して学習計画をきちんと立てましょう。

計画を立てる上でのポイントは、予備日を必ずいれること。キチキチのスケジュールを組むと、追われてしまう可能性も否定はできません。

予備日を入れておくことで、気持ちに余裕を持って勉強に取り組めます。

③毎日必ず勉強する習慣をつける

「今日は残業したから勉強できないや…」たった1日勉強をしなかったせいで、自分の弱さが出てくることがあります。

勉強しない日を増やさないためには、勉強しない日を作らないこと。「残業した日でも30分は勉強する」など、自分ルールを設定しましょう。

勉強にやる気がでない時の3つの対処法

資格習得のために、自分を奮起させていたとしても必ずスランプはやってきます。

  • 何度やっても成績が上がらない
  • どうしても理解ができない問題がある

など、スランプに陥る原因はさまざまです。スランプに陥らずに、順調に合格できるのは本当の天才だけ。

誰でも必ずスランプは経験していますから「どうしてこんなにできないんだ…」と必要以上に落ち込む必要はありません

大切なのは、そのスランプからいかに早く抜け出せるか?あなたがスランプに陥っている間にも、ライバルに差をつけられているのは事実。

スランプから抜け出せるのを、ただ待っているのは時間の無駄です。

次の見出しからは、勉強にやる気がでない時の3つの対処法を紹介します。

これから、資格取得を目指しているみなさん、スランプは必ず訪れます。その時の解決策を知っているか、知っていないか?は成績を大きく左右します。ぜひ、頭に入れておいてくださいね。

①目標設定のハードルを下げる

スランプの原因の1つとして、目標設定が高すぎることが挙げられます。目標を達成できないから、勉強するのが嫌になってしまうのです。

目標設定を高くするのは、素晴らしいですが、スランプ中は目標を低くしましょう。達成感をたくさん味わうことが、スランプから抜け出す近道です。

②「なぜ資格を取るのか?」を思い出してみる

スランプに陥っている時は、勉強が嫌になっている時。本来の目的を見失なっていることがあるんです。

だからこそ、初心に返り「なぜ、資格を取得しようとしているのか?」を考えてみましょう。

目的が明確になることで、また奮起できるはずです。

③思い切って1日だけ好きなことをしてみる

どうしてもやる気が起きないのなら「今日1日だけ!」と決めて好きなことをするのも1つの手。

  • 友達とカラオケに行く
  • 仕事帰りにお酒を飲みに行く

など、自分の好きなことを思い切ってしてみましょう。

勉強のストレスを発散し、気分がリフレッシュすることで勉強がはかどることでしょう。

努力した時間は、自分を成長させます!

男性・女性それぞれが魅力を感じている資格、効率よく勉強を進めるための方法、スランプからの抜け出し方を紹介しましたが、いかがでしたか?

  • 仕事で必要だから
  • 就活で役立たせたいから
  • 異性にモテたいから

など、資格取得に踏み切る理由は人それぞれです。

どんな資格であれ、取得するには必ず努力が必要になります。資格を取る目的はそれぞれでも、努力するのは同じです。

つまり、目的や理由は関係ないということ。大切なのはどれだけ努力ができるかなのです。

年齢を重ねると、新しいことになかなか挑戦できなくなります。しかし、思い立ったが吉日!何か気になる資格があるなら、思い切って挑戦してみましょう

資格取得のための努力は、きっとあなたを成長させ、より一層魅力的にしてくれるはずです。