彼女と別れそうになったときの正しい対処方法を解説します

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

彼女と別れそうな予感を感じてしまったとき、別れたくないあなたはどうしますか?

「最近彼女からの連絡が少なくなった」「態度やメールがそっけない」「スキンシップが減った」そんな彼女の変化に気づいたなら、事態は深刻な状況でしょう。

「そろそろ別れ話をされそうな予感がする」「突然別れ話を切り出されたらどうしよう。でも彼女と別れたくない!将来的には結婚も考えている!」そう思っているなら、すぐに関係修復に動きましょう。別れたくない彼女を引き止めるための正しい対処法を伝授します。

別れの兆候を感じたらどうすれば良い?

彼女と別れそうな兆候を感じたら、溝が深まる前に早めに対処するべきです。 なぜなら男性が彼女の変化に気付くタイミングは、結構深刻な状況だからです。

女性は突然別れたいとは思いません。数ヶ月前、あるいは1年も悩んでいる場合もあるのです。あなたは彼女の変化を「突然」だと思っていても、 彼女からしたらもっと前から気づいて欲しかったはず。 「何とか彼女を引き止めたい!どうしても別れたくない!」と思うなら、別れを切り出される前に正しい対処方法を実践すれば、まだチャンスはあります。

間違えた行動や言動で、大好きな彼女を失わないように、しっかりと読み進めてみてください。

話し合う

彼女から別れを切り出されそうな兆候を感じたら、早めに話し合う場を設けるべきです。電話やメールでは、言葉のやり取りだけになってしまい、相手の表情が分かりません。感情をしっかりと伝え合うためにも、必ず会って、素直な気持ちを話し合いましょう

特に遠距離恋愛の場合は、電話やメールで別れ話をしてしまいがちです。この場合は、会ったときに話し合いをする約束をし、できるだけ早く会いに行く予定を取り付けます。

彼女との話し合いのときに、絶対やってはいけないことがあります。それは、「怒ること」と「その場しのぎの嘘を付くこと」です。 感情的に怒ってしまうのは絶対にやめましょう。彼女があなたに伝えたかったことすら話せず、気持ちが完全に離れてしまいかねません。 怒りをこらえて、冷静に話し合ってください。

その場しのぎの嘘も、絶対にダメです。その場をやり過ごそうとすることは全く解決になりません。大切なのは、彼女の話をしっかりと聞いて、心からのあなたの気持ちを伝えることです。話し合いをするときは、「最近何か悩んでない?」などと優しく声をかけてあげましょう。無理に問いつめたりしないで、彼女が 話し始めてくれるのを待ってあげる姿勢も大切です。

共通の知り合いを通じて探りを入れる

「彼女がなぜ別れたいのか分からない、自分のどこが嫌なのか分からない。自分だけでは、冷静な判断ができない!」そんなときは、共通の知り合いに協力をお願いする方法もありです。

友人カップルや、自分も親しい彼女の友人などに、さり気なく探りを入れてもらいましょう。「探りを入れる」というと聞こえが悪いかもしれませんが、大事な情報収集です。

もしかしたら、ショックを受けるかもしれませんが、彼女が別れたい理由を知ることができれば、原因を解消する近道になります。その原因さえ解消できたら、彼女の気持ちを引き止められる可能性が高まります!

しかし、この方法には危険がともなうこともお忘れなく。もし彼女が、探りを入れられていることに気付いてしまったら、さらに状況が悪化する場合もあるからです。協力してくれる人にも、気付かれないように注意してもらう必要があります。

別れたくない!彼女を説得するにはどうすれば良い?

彼女から別れを切り出されてしまったら、 彼女の気持ちはすでに固まっているかもしれません。心が決まっている彼女を説得するのは簡単ではありません。 彼女と別れたくない男の執念の説得は逆効果です!

また、自分の主張を押し付ける説得も逆効果 。相手をコントロールしようとせず、まずはあなたの気持ちを受け止めてもらえるようにしましょう。

そのためには、彼女の話を最後までしっかりと聞いてあげてください。「うん、うん。」とあいづちを打ちながら、ちゃんと聞いていることが彼女に伝わるようにしましょう。自分の思っていることを話すことができた彼女は、緊張が少し和らぎ、ほっとした気持ちになるでしょう。彼女の反応を見て、自分の気持ちを少しでも受け止めてもらえそうな雰囲気がでてきたら、あなたの気持ちを伝えてください。

「別れたくない理由」「これからも一緒にいてほしい」「嫌な部分は直すから、また昔みたいに戻りたい」など、正直に話してください。もし結婚を考えるほど好きなら、その意思を伝えるのも良いでしょう。彼女の気持ちが揺らぐ可能性があります。

彼女に「もう会いたくない」と言われてしまった場合の対処法

彼女を引き止めようと努力したのに、「もう会いたくない」と言われてしまったらどうしたらいいのでしょうか?

彼女はあなたに対して少し感情的になっています。彼女が会いたくないと思う心理状況は「自分自信に余裕がない」「恋愛以外のこと(仕事など)で疲れきっている」「ひとりの時間が欲しい」という状態。もしかしたら、あなたのことを考えることすら嫌になっているかもしれません。

こんなときは、一度あなたの方が冷静になりましょう。その場の勢いで別れを受け入れてはいけません。一度冷却期間を設けることを提案してください

「分かった、とりあえずしばらく連絡はしないから、気持ちが落ち着いたら連絡して」。このように伝えてみると良いでしょう。彼女の気持ちが落ち着く時期を見計らって、再度話し合いの場を持つのです

関係修復を実現するためにやるべきこと

別れてしまったけどまだ好きなとき、別れてはいないけど関係が悪化してしまったとき、彼女との関係修復を実現するためには、どうすればいいのでしょうか。

まずは、付き合う前のドキドキしていた気持ちや、付き合った当時の楽しかった頃を思い返してみましょう。その頃の自分が今の自分と、どう違うのか。自然と分かってくるはずです。

女性は、付き合うまでがゴールではないのです。付き合ってからの日々の出来事や、会話によって「好き」という気持ちが持続します。彼女との関係を修復したいなら、もう一度彼女を落とすような気持ちで最初の頃のように接してみましょう

たまに食事に誘ったりして、彼女と会う機会を作ってください。あなたの態度の改善をしっかりと彼女に見せます。何度か繰り返すうちに、彼女も付き合った当時のことを思い出して気持ちが変わってくるはずです。

いかがでしたか?彼女はさみしい思いや、悲しかったことをあなたに言えずにずっと悩んでいたかもしれません。これを読んで彼女との関係が元通りになれたら、たくさん優しくしてあげてください。

一度危機を乗り越えられたふたりは、さらに強い絆ができているはずです。これからは何でも話し合い、大切な人を失わないように愛情をたっぷり注いでくださいね!