取引先に好きな人ができた♡上手にアプローチする方法を解説

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

社会に出て働くようになり、だんだん年齢を重ねると「なかなか女性と出会うきっかけがないな」という悩みを抱える男性が増えてきます。

そんな男性たちが、目をつけるのが取引先の女性たち。かわいい受付嬢や事務員さんに無意識のうちに目で追いかけてしまいますよね。

今回の記事は、取引先との恋愛にピントを当ててみました。取引先との恋愛について世の中の女性たちは、どう感じているのかなど、さまざまな視点から掘り下げています。

記事の最後には、取引先の女性にアプローチする効果的な方法も解説!現在、取引先の気になる女性がいる男性にもおすすめの内容になっています。

取引先のあの子が気になる…♡

学生の時とは違って、社会に出て働き始めると女性と出会う機会って少なくなりますよね。「彼女が欲しいけど、出会うきっかけがないんだよな…」という悩みがある男性は、少なくありません。

出会いが少なくなっているからこそ、一つの出会いを大切にしたくなるものですよね。社会に出たからこそゲットしやすい出会いの場として「取引先」が挙げられます。

「同じ会社で、彼女をつくるのはリスクありそうだけど、取引先なら会社が違うし、ハードルが低いかも♡」と取引先の女性を恋愛対象に見ている男性は、案外多め。

Twitterでも、

というようなつぶやきが、たくさんあがっています。やはり、取引先は出会いの場の一つとして、考えられているようですね。

そして、驚きだったのが、

などと、女性も取引先を出会いの場として見ているということ。取引先との恋愛に関して、男女にズレがないのは驚きでした。

それなら、取引先に気になる女性ができても、思いきってアプローチできそうですよね!

取引先の人との恋愛はあり?なし?

社会人になり、出会いのスポットが少なくなると、取引先も出会いのスポットになる!と先程紹介しました。

では、実際に自分が付き合う当本人になると考えたらどうなのでしょうか?

もちろん「取引先との恋愛は大歓迎!」という意見もありました。

しかし「取引先くらいしか、出会いの場はないんだよね…」と言っておきながら、実際に自分が付き合うとなると「やっぱり取引先の人と恋愛するのは控えたいな…」とネガティブになってしまう女性もいるんです。

では、どうして取引先との恋愛を避けてしまうのでしょうか?

「取引先との恋愛はアリ♡!」と答えた意見と併せて紹介します。

取引先との恋愛はあり♡

まずは、「取引先との恋愛がアリ!」と答えた女性の意見から紹介していきましょう。

主には、

  • 仕事の大変さを理解してもらえる
  • 休日以外にも、顔を合わすことができる
  • ドラマのようなロマンチックな恋愛を楽しめる

など。やはり仕事の大変さを理解し合えたり、休日以外にも会えることは、女性にとっても嬉しいポイントでしょう。

「ドラマのようなロマンチックな恋愛を楽しめそう」というのは、なんとも女性らしい意見。いつまでも、少女マンガのような恋愛に憧れをもつ女性ならではの発想です。

取引先との恋愛はなし!

次に、取引先との恋愛にはいまいち乗り切れない女性の意見は主に、

  • 別れた時に気まずい
  • 周りの人から冷やかされそうでイヤ
  • お互いの失敗が目に入る機会が増える

など。男性からしてみれば「え…?取引先は出会いの場って言ってたじゃん!」とその矛盾に頭が混乱していたかもしれません。

しかし、どうでしょう。紹介する意見はどれも真っ当なものばかり。

「取引先は出会いのスポットだけど、実際に付き合うとなると、そう簡単には踏み切れない…」と二の足を踏んでしまう女性の意見が理解できた方も多いのではないでしょうか。

やはり、周りの人から冷やかされたり、別れたあとの関係性を考えると、簡単に付き合う道は選べないのかもしれませんね。

取引先の好きな人へ3つのアプローチ方法

女性の中には「取引先で、いい出会いがあればいいなと思うけど、付き合うことは簡単にできない」と感じていることがわかりましたね。

では仮に、「取引先に気になる女性ができたとしても、付き合えないかもしれないから…」と諦めるしかないのでしょうか?

記事の冒頭でも紹介した通り、異性との出会いは年齢を重ねるにつれて少なくなってしまいます。

出会い、好きな人ができ、その人が自分を好きになってくれるかを考えると、一つの出会いも無駄にはできませんよね。

だからこそ、気になる女性がいるのなら思い切ってアプローチをしてみましょう。

次の見出しでは、取引先に好きな女性ができた時に使える、効果的なアプローチ方法を3つ紹介します。

①彼女のランチ事情をさりげなく調査

いきなり飲みに誘うのが難しいなら、ランチに誘ってみましょう。

「お昼って、外出できたりするの?」とさりげなく調査しながら「じゃあ、今度こっち来る時、一緒にランチいかない?」と誘ってみましょう

「近くに美味しいお店知ってるよ!」と誘い出すのも効果的!

②取引メールに、さりげなくメッセージを入れる

取引メールのさりげないメッセージって、いけないことをしているようで、なんだかドキドキするんです。

  • 「また一週間始まるね!頑張ろ!」
  • 「体調に気をつけてね!」

たった一言、メッセージを添えてみましょう。仕事のキチっとしたメッセージと、プライベートな一言のギャップに、心がほっこりするはずです。

③ちょっとした差し入れをプレゼントする

取引先によった時に、さらっと缶コーヒーなど手軽な差し入れをするのもオススメ

ちょっとしたサプライズに、女性も嬉しくなること間違いなし!

取引先の人と付き合った時の3つの注意点

あなたが勇気を出して行ったアプローチが功を奏して、めでたく付き合えることになったとします。

しかし、取引先の女性との恋愛は、やはり普通の恋愛とは少し違います。

だからこそ、いくつかの注意しておきたいポイントがあるのです。どれも難しいことではなく、ちょっと気をつけておきないな…くらいのこと

「取引先との恋愛だから、気をつけないと」と深く考える必要はありません。取引先との恋愛だって普通の恋愛と同じように楽しむことはできますよ。

①周りにはすぐに公言しないようにする

「付き合ってみたらやっぱり違った…」なんてことも全くないとは限りません。

付き合ってすぐに周りに公言していたら「もう別れたの?学生気分だね…」なんて風に思われるかも。

付き合えると、嬉しさのあまり周りに言いたくなる気持ちもわかりますが、すぐに公言しないよう注意しましょう。

②仕事とプライベートを混同させない

取引先との恋愛で、最も大切なことです。仕事とプライベートな恋愛を混同するのはマナー違反。

仕事は仕事。プライベートはプライベート。きちんと線引きをしてけじめをつけましょう

③相手がミスをしてもしつこく深堀りしない

相手が取引先だと、知りたくないことを耳にする機会も増加。相手がミスをしてしまったことなんて、できたら知りたくないですよね。

それは、パートナーだって同じ。あなたに自分のミスを知られたくないでしょう。

彼女がミスをしたからといって、根掘り葉掘り聞くのではなく、そっと近くに寄り添うのが大事。乙女心を理解している男は、間違いなくモテますよ。

職場はあくまでも仕事をする場所

ただ、忘れてはいけないことが1つ。それは「会社は、あくまでも仕事をする場所」ということ。

恋愛に盛り上がると、つい周りが見えなくなってしまいがち。しかし、周りが見えないからといって、イチャイチャしたり、仕事が疎かになるのは、当たり前ですがいいことではありません

取引先の恋愛は、アリ!と応援してくれていた周りの方も、あなた達の態度次第では、応援してくれない可能性も否定できません。

どうせなら、周りに応援されながら恋愛を楽しみたくないですか

仕事と恋愛はきちんと線引きをして、取引先との恋愛を満喫するようにしましょう