妻が嫌いで家に帰りたくない夫が急増中!家にいたくない時の解決策も紹介

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

家庭は妻にも夫にも居心地の良い場所であるのに、家に帰りだからない「帰宅拒否症」の夫が近年急増中。

奇しくも、帰りたくない原因を作り出しているのは、愛しあって結婚したはずの妻にあることがほとんど。

今回の記事では、妻が嫌いで家に帰りたがらない夫の「帰宅拒否症」について紐解いています。

夫を帰宅拒否症にする妻の原因とは?夫が思わず「離婚したい!」と思う瞬間を徹底深掘り!

記事の最後には「帰宅拒否症」に陥ったとき、そこから抜け出すにはどうしたらいいのか?解決策も併せて紹介しています。

妻が嫌いで家に帰りたくない夫が急増中!?

家庭って、自分の気持ちをホッと落ち着せて、明日からのエネルギーを作り出す場所であるべきだと思いませんか?

結婚して、幸せな家庭を作ることを夢見ていたはずなのに「妻が嫌いで、家に帰りたくない!」と嘆いている夫が近年急増しているのだそう。

パートナーが嫌いなせいで、家に帰りたがらないことを「帰宅拒否症」というんです。

Twitterにも、

というようなつぶやきが多く挙がっているのが目立ちます。

仕事が定時に終わって、家族と過ごせる時間を喜ぶのかと思いきや、カフェや居酒屋、映画館などで時間を潰して、家族が寝静まってから帰宅している夫は、少なくありません

中には、カプセルホテルに泊まって、本当に帰らないという選択をする夫もいるようです。

本来、安らぎの場所である家族が、

  • ストレスが溜まる場所
  • 居心地の悪い場所

になってしまうのは、とても悲しいですよね。

この「帰宅拒否症」って、一度陥ると改善するのにはかなり時間が必要なのが厄介なところ

だからこそ、そうならないために事前に解決・改善できることはしておきたいものですよね。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


他には、サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


妻を嫌いになってしまった3つの原因

記事の冒頭でも紹介した通り、家庭は本来「安らぎ」や「癒し」を感じる場所です。であるにも関わらず、帰りたくないと思う夫が急増中。

その原因を作っているのは、生涯を共にすると誓った「妻」にあることがほとんど。

「妻が嫌いだから、家に帰りたくない」と思っていても、妻の何が嫌いなのか?を明確に把握している男性は、実は多くありません。

まずは、どういう妻が夫を帰宅拒否症にさせてしまうのか?共通している特徴・原因を3つ紹介していきましょう。

①妻が夫を常に監視して、支配しているから

夫の行動を常に監視している妻って、意外に多いんです。夫が、自分の思い通りに行動しないとイライラしてしまう妻は、嫌われるのも無理ありません

中には、監視するだけでは物足らず、

  • ファッション
  • お小遣いの使い方

まで指示をして、支配している方もいます。

②妻が自分に歩みよってくれないから

プライドが高いと言えば、男性のイメージがあるかもしれません。しかし、女性だってプライドが高く負けず嫌いな方も少なくないのです。

夫婦で意見が食い違うことがあったとしても、常に夫がばかりが歩みより、妻は自分の意見を押し通す

そんなことばかりが続くと、妻のことが嫌になるのも当然です。

③妻とコミュニケーションがとれないから

良好な夫婦関係を築くのに、最も大切なのは「コミュニケーション」。コミュニケーションがとれないと、相手が何を考えているのかもわかりませんよね。

相手の気持ちがわからないから、気持ちが離れていくのは、自然なことかも?

夫が妻との離婚を考える3つの瞬間

いくら愛しあって結婚したからといって、いつでも円満に過ごせるわけではありませんよね。

カップルにも倦怠期があるのと同じ。

夫婦にだって良い関係を保てている時期と、そうでない時期はもちろんします。

良い関係がキープできていない時は「離婚」という二文字が頭をチラつくことだってありますよね。

では世の中の夫たちは、どんな時に「離婚」が頭をよぎるのでしょうか?

世間の旦那様が、思わず「もう離婚したい!」と感じている瞬間は、

  • 妻が何に対して怒っているのかわからない時
  • 妻が自分のミスを素直に認めない時
  • 女として見れなくなってしまった

など。女性には生理周期がありホルモンバランスが崩れると、特に理由がなくてもイライラしてしまうもの。

ただ、旦那には理解できませんよね。だからこそ理由もないのにイライラしている妻に嫌気がさしてしまうのです。

そして、最も改善が難しいのが「妻を女として見られない」ということでしょう。

結婚して子供を産み、女から母に変わった女性はなかなか自分に時間をかけられません。

付き合っていた時の妻と現在の妻を見比べ、魅力を感じられなくなった時、思わず「離婚したいな…」と感じます

妻が嫌いなのに離婚をしない3つの理由

  • 妻が訳もわからずイライラしている
  • 妻のことを女性として見れなくなった
  • 妻が夫のことを常に監視していて窮屈

など、帰宅拒否症の原因や、離婚したいと思う瞬間を紹介しました。家族のために働いている旦那さん。

これまで紹介した内容を見ていると、「家に帰るのが嫌だ!」「もう離婚したい!」と思ってしまうのも仕方ないような気がしますよね。

中には、誰がどう見たって夫婦関係が破綻していて「もう離婚したらいいのに…」と感じる夫婦もいます。

夫婦関係は破綻しているにも関わらず、なぜが夫婦でいる道を選んでいる方たちも。気持ちがないにも関わらず、なぜ夫婦でいることを選ぶのでしょうか?

ここからは、妻に気持ちがなく家がストレスの元になっているのに離婚を選ばない夫の気持ちは主に、

  • 世間体が気になる
  • 子供に会えなくなるのが嫌だ
  • 経済的な負担が大きくなる

など。離婚が珍しくない世の中になったとはいえ、まだまだ離婚していることを言いにくい場面があります。

プライドが高く、見栄っ張りな男性ならではの意見かもしれませんね。

そして、離婚に踏み止まる大きな理由として「子供」が挙げられます。ほとんどの場合は妻が子供の親権を取ります。

そうなるとなかなか子供には会えなくなるのが現実。子煩悩なお父さんこそ、なかなか離婚には踏み切れません

妻が嫌で家にいたくない時の3つの解決法

妻が嫌いで、家に帰りたくないのに、離婚を選ばない理由を紹介しました。

「あの夫婦、なんで離婚しないんだろうね?」と疑問を抱いていた方も、少しは納得できたのではないでしょうか?

そして、その理由はどれも簡単には解決できないもので、紙切れ一枚で繋がっている関係でも、やはり夫婦は深いところで結ばれていることが分かりますよね。

では、離婚しない道を選んだ夫は、一緒我慢し続けてなければならないのでしょうか?そんなの辛すぎますよね。

「妻が嫌いだけど、さまざまな理由から離婚はしたくない」そんな時には、まず少し距離を置いてみましょう

いつも一緒にいた時間から少し解放されるだけでも、気持ちに余裕がでてくるはずです。

そして、気持ちに余裕が出てきたら「本当に自分は、妻のことが嫌いなのか?」自分の気持ちを冷静に分析するのがオススメ

ただ嫌だ嫌だ!と思い続けるのではなく「妻のどこが嫌いなのか?」嫌な部分が明確にすると、新たな解決策が見つかるかとも。

そして、時には「妻の言動と、自分の行動を照らし合わせてみること」も大切です。

妻が訳もわからずイライラしていたり、何かにつけて文句を言うのは、あなたに原因がある場合も否定はできません。

妻の言動と、自分の行動を照らし合わせてみることで、これまで見えなかった原因が見えてくることもありますよ。

今は嫌いでも、元は愛し合った仲

夫が妻のことを嫌いになる原因、思わず「離婚したい!」と感じる瞬間や、嫌いな妻と一緒にいるための解決策を紹介しましたが、いかがでしたか?

妻が嫌いという理由でも、双方が納得すれば立派な離婚理由になります。ただ、離婚できるからといって、簡単に別々の道を歩けるわけではないことも今回の記事で、おわかりいただけたのではないでしょうか?

今は、妻のことが嫌いで家に帰りたくないかもしれません。ただ、あなた達が一度は愛しあったことに変わりはありませんよね?

記事の中でも紹介したように、夫婦にだって『倦怠期』が存在。だからこそ、今の感情に流されるのではなく、原因を明確にして克服していきましょう