キャバ嬢と付き合うために実践すべきこと7選

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

好みのキャバ嬢に出会って好きになってしまったとき、どんなことをすれば付き合えるのか悩みますよね。毎日たくさんの男性にチヤホヤされ、口説かれ慣れているため、一筋縄ではいかないイメージがあります。この記事では、ただのお客さんではなく本気でキャバ嬢と付き合うために、実践すべき効果的な方法や注意点などを紹介します。

キャバ嬢と付き合うための効果的な方法

キャバ嬢は、毎日さまざまな男性と会って話したり、お酒を飲んだりするのが仕事。お客さんひとりひとりを観察し、その人に合わせた接客をするため、非常に男性を見る目が肥えています。そんなキャバ嬢を好きになって付き合いたいと思ったときに、実践すべきことを7つご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


他には、サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


実践すべきこと①:紳士的な対応で礼儀正しくする

キャバクラに飲みに来るお客さんは、お酒の飲み方もキャバ嬢への接し方もさまざま。言葉や態度が乱暴だったり、下心むき出しでお持ち帰ろうとする人もいます。そういったお客さんを相手にしているキャバ嬢は、紳士的で礼儀正しい男性に惹かれる傾向が。他のお客さんの席で疲れたようなら、自分の席で休ませてあげるといった気遣いは女性にとってグッとくるものがありますよ。

実践すべきこと②:聞き上手になって癒してあげる

キャバ嬢はいつもお客さんを楽しませている分、たまには自分も癒されたいと思っているもの。ストレスも溜まりだれかに愚痴を話したいときもあります。もし自分の好きな子がそんな雰囲気だったら、たまには彼女の聞き役に徹してみましょう。あなたの広い心に癒しを感じて距離が近くなるかも知れません。気遣いのできる優しい男性と思わせるのもひとつの方法ですよ。

実践すべきこと③:彼女の仕事を尊重しほめる

キャバクラという仕事をいまだに偏見の目で見る人がいるのは確か。しかし、キャバ嬢は毎日癒しを求めに来る男性客を、たくみな会話で楽しませてくれる貴重でありがたい存在です。そんな彼女たちの仕事を尊重してほめてあげてください。彼女たちはキャバ嬢という仕事に誇りをもっているんです。あなたの言葉は彼女の心に印象深く残るでしょう。

実践すべきこと④:無理してカッコつけない

見た目がカッコいいとか悪いとかではありません。服装や髪型はその人に合ったものでいいんです。無理してカッコつけてる男性はキャバ嬢だけでなく、女性にとってはとてもダサく見えます。ただでさえ、仕事でキレイに着飾っているキャバ嬢。付き合うなら本性をさらけ出して、甘えさせてくれる男性が好まれます

実践すべきこと⑤:自分を偽らない

夜の仕事で自己紹介をするときによくあるのが、素性を隠すこと。別にすべてを正直に話す必要はありませんし、その場が楽しく過ごせればいいという人なら素性を隠しても構いません。しかし、好きなキャバ嬢にも嘘をついて好かれようとするのはNGです。まず、信頼性に欠けますし、自分と付き合ったあとも自分のことを隠される可能性があるから。好きな彼女にだけは正直に対応したほうがいいですよ。

実践すべきこと⑥:清潔感を持って接する

だらしない格好や不潔ではモテません。むしろ、好きな女性に嫌われてしまう可能性も。体臭や口臭などは最低限のエチケットとして注意しましょう。キャバ嬢はいつもキレイな姿をお客さんに見せるために、お金と時間をかけて頑張っています。必要以上にお金をかけることはありませんが、好きな女性の前では清潔でいたほうが好印象です。

実践すべきこと⑦:自分の話ばかりしない

キャバ嬢は確かにお客さんの話を聞くのも仕事です。しかし、自分の話ばかりをしても彼女は疲れるだけ。ましてや知らない話や自慢話などをずっと話しているのは「つまらない人」という印象で残ってしまいます。好きな人には自分のことを知ってもらいたいものですが、そこはグッと抑えて話題をチェンジしてみましょう。彼女にいろいろと質問をしたり、面白い話で笑わせたりすると場の雰囲気も良くなりますよ。

キャバ嬢と付き合いたいと思った時に注意すること

どうしても付き合いたいからと、やってはいけないことをしてはいませんか?好きだという気持ちばかりが先走ってしまい、逆効果になることも。良かれと思ってやったことが、逆に好きなキャバ嬢に嫌われてしまう最悪の事態もあり得ます。そうなってしまっては、元も子もなありません。ここでは、ついやってしまいがちだけど、注意したほうがいいことを紹介します。

すぐに口説こうとしない

ストレートな気持ちを口にする男性は気持ちいいものですが、すぐに口説こうとするのはやめましょう。キャバ嬢は、男性に口説かれるのに相当慣れています。そして気持ちがなければ、それを簡単にかわす方法も熟知しているんです。口説いたのにうまくかわされたあとは「ただのお客さん」としか思われません。まずは焦らず、じっくりお互いのことを知り合う時間が必要ですね。

キャバ嬢と会う場所を考える

会うのがお店でばかりだと「お客さん」という感覚がどうしても抜けません。お店に行けば、好きな子には会えますがお金を使うことになります。彼女のためにはなりますが、続くと財布の中身が寒くなって彼女に会うこともできません。できれば、彼女が休みの日にプライベートで会えるように誘ってみましょう

むやみにプレゼントをしない

これもよくあるプレゼント攻撃。高価なブランド物やアクセサリーなどを好きな子にプレゼントする人がたくさんいますが、おすすめしません。プレゼントは嬉しいものですが、キャバ嬢は高給取りが多く、ハッキリいって自分でも買えます。ただ、どんなに普段高級なものを身に着けていても、好きな人にもらうものの値段は関係ないんです。まずはプレゼントの前に、自分を好きになってもらう努力をしましょう。

他の客に嫉妬して愚痴をいわない

仕事柄、他の男性客に好きな子がついていて、自分のところに来られない場合もあります。そういった場合は、それも彼女の仕事だと割り切ってその都度嫉妬しないようにしましょう。嫉妬して愚痴を言うなどはもってのほかです。それは彼女の仕事を理解していないことと同じ。広い心で彼女を見守ってあげると、彼女も余裕のある男性としてあなたを見てくれますよ。逆に彼女が早く自分につきたいと思わせるくらいに好感度をUPしましょう。

今回は、キャバ嬢と付き合うために実践すべき方法と注意点を紹介しました。キャバ嬢は男性にほめられたりするのに慣れているとはいえ、それは仕事上でのこと。本当に好きな男性には、甘えたいし守ってもらいたいと思っているものです。

好きな女性には変に身構えず、紳士的なスタイルで接してみてはいかがでしょうか。この記事が、あなたの恋愛に少しでも役に立ったなら幸いです。