おすすめマッチングアプリ情報はこちら

前日にセックスしたとバレる女性の言動5選|そんなことでバレる!?

セックスという行為は、良くも悪くも我々の日常に影響を与えるもの。大好きな人と結ばれた翌日や、新たな快感を覚えてしまった次の日は、何かと余韻に浸りがち。

今回は、前日にセックスしてしまったことが、うっかりバレてしまう言動についてフォーカスします!

前日にセックスしたとバレる女性の言動5選

早速「あれ?前日セックスしてきたっぽい…」と、周囲に悟られてしまう言動○つを紹介しましょう。

本人はバレていないと思っているのに、意外と周りの人間は違和感に敏感。

何が該当するのかチェックしつつ、読み進めてくださいね。

前日にセックスしたとバレる女性の言動①:上機嫌で鼻歌

その昔、タレントの竹中直人さんが”笑いながら怒る男”を演じて脚光を浴びました。なぜ笑いながら怒ることが面白いかといえば、人間の行動に反しているからです。鼻歌を歌いながら激怒することは、本来できません。

鼻歌は上機嫌の際にのみ出るもの。いつもはむっつりと黙っている女性が、やけにその日の朝は鼻歌混じりで上機嫌。しかも肌ツヤが良いとなれば、これは前日にセックスをした確率大。

女性は男性から愛されることで、女性ホルモンを多く分泌し肌ツヤが良好になる生き物。愛を実感できたエッチは、女性の心身をポジティブにさせるものなのでしょう。

前日にセックスしたとバレる女性の言動②:歩き方が不自然

中には「セックスは最高の筋トレ」というツワモノも。日本には先人たちが編み出した四十八手が存在し、その全てを試すとかなりのインナーマッスルとアウターマッスルが獲得できると予測されます。

一晩中、色々な体勢で愛し合うのはかなり身体にとってハード。普段からジムで筋トレに励んでいる人はいいですが、そうでない人は翌日になって「アタタ…ちょっとやり過ぎちゃった」と後悔するケースも。特に女性は男性よりも筋肉量が少なめ。一気に激しいセックスをすると、その反動は翌日すぐ出ることもあるでしょう。

駅の階段で見かけた同僚の女性が、怪我をしているわけでもないのにゆっくりと上っていたり、下っていたりしたらそれはセックスした翌日である可能性が疑われます。

何度も絶頂に達するセックスは、足腰がフラフラになるもの。女性はイクのを我慢すると全身に力が入ります。それが筋肉痛の症状となることもあるでしょう。

前日にセックスしたとバレる女性の言動③:余韻に浸り遠くを見ている

アダルト動画を見ると男女の違いはかなり顕著。男性向けのポルノは即物的かつ視覚的ですが、女性が対象のものはムードがたっぷりで感情表現も豊か。

男性に向けたものはカメラがズーム気味なのが多いのに対して、女性はどちらかというとロングショットで、美しい画面作りに徹しているものが少なくありません。

男性向けのものは、フィニッシュシーンが終わるとすぐに次のシーンに切り替わります。一方シルクラボといった女性向けアダルド動画は、終わった後も男性が優しく腕枕しておしゃべりするなど、イチャイチャが続きがち。

筆者が無類のAV狂いのため、前置きが長くなりました(笑)。何をお伝えたいかというと、女性は愛情で満たされると、いつまでも余韻に浸っていたいもの。

生物学的に考えると、男性が余韻に浸っていようものなら、隙をつかれて襲われる可能性があります。男性が果てたあと、すぐに次の行動へと移りたがるのは本能に備わっているからでしょう。

女性は終わった後、うっとりとしたい人が結構います。特にずっと好きだった男性に抱かれた大願成就後は、翌日にまでその余韻が続くことも。

仕事の合間に手を止めて、何かを思い出しながら女性が満たされた表情をしていることがあります。彼女は高確率で前日に男性とセックスをしているでしょう。

前日にセックスしたとバレる女性の言動④:待受にしている彼氏の写真を眺める

子供がいる人は、スマホや携帯の待受を愛息や愛娘にしているケースがほとんど。カップルの待受といえば、大好きな恋人。

恋の賞味期限は3年と言われますが、その約千日の間にこの上なく燃え上がるセックスができる人も。

あまりに素敵なまぐあいによって、愛が深まった女性は、待受の彼氏画像を見ながら「昨日は本当に良かったわ…」と目を潤ませがちです。

前日にセックスしたとバレる女性の言動⑤:突然LOVE&PEACEを繰り返す

おもむろに「やっぱりLOVE&PEACEだよね」と言い出したら、それは愛のあるセックスを前日にして、満たされたことで起こる言動かもしれません。セックスのことを「LOVE」と表現する人がいるため、まだそちらは意味がわかります。

しかし「PEACE」と聞くと、「なんでセックスしたら平和になるの?」と、不可解に思う人もいるでしょう。

経験がある人はわかると思いますが、喧嘩した後のセックスほど燃え上がるもの。そしてその後には必ず平和が来訪。セックスの効力を実感した女性ほど、心底LOVE&PEACEを伝道したくなるのです。

いきなり友人の女性が「やっぱりLOVE&PEACEだよ」と言い出しても、「妙な思想に傾倒しやがった!」などと思ってはいけません。ただ彼女は、前日のセックスによって愛に目覚めただけに過ぎないのです。

やっぱり愛ですよ、愛!

番外編|前日にセックスしたとバレる男性の言動:あそこが超もっこり

女性と男性では、性に対する捉え方がまるで違います。女性はエロティックな世界に没入する際、自身のことも美化してイメージしやすいのは、こういった性質が備わっているゆえ。

しかし男性はむしろアニマル的な面が強く、「昨日はエロかった!」「またお相手してもらいたい」「次はあんなことやこんなことにチャレンジしよう!」と若くてもおっさんのような考えを持つもの。おおっぴらにする人は少ないものの、男性は自分のムフフ体験を思い出し、布団の中で一人ゴソゴソすることも珍しくありません。

エッチな映像が脳裏に焼き付いていると、それを思い出すだけで下半身がもっこり。会社で不自然な前かがみ状態で歩いている男性がいたら、それは昨晩のセックスを思い出しているからなのです。

9月はマッチングアプリで出会いやすい!その理由は?

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリで恋人を見つけるまでには平均3~6ヶ月かかるというデータがあり、9月は「クリスマスまでに恋人を作りたい」と考える人が多く登録するため、出会いに積極的なユーザーが増える時期なんです。

そのため、出会いを確実にゲットしたい方は、複数のマッチングアプリを利用して自分に合いそうなアプリを早めに見つけておくのもオススメです。

では、数多くあるマッチングアプリの中でも、特に人気で安心・安全に使えるものをいくつかご紹介していきます。ここからご紹介するアプリは基本的に女性は登録から利用まで無料で、男性は一部課金が必要なものになっています。

Pairs(ペアーズ)

会員数NO.1の人気マッチングアプリはPairs(ペアーズ)です。「マッチングアプリはやったことは無い」という方も名前は知っているのでは無いでしょうか?

Pairsを使うメリットは、何と言っても圧倒的な会員数。男女ともに幅広い年齢層の方が多く登録しています。

登録無料で有料プランの料金形態もシンプル。これからマッチングアプリを始める方はまずPairsを使ってみるのがオススメです。

Pairsを無料ダウンロード


with(ウィズ)



テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード


CROSS ME(クロスミー)



東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


タップル

サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


バレてもいいじゃない。気持ち良いんだもの

若い人ほど「エッチしたことがバレるのは恥ずかしい…」と考えがち。ただし隠せば隠すほどバレてしまうのが人間というもの。

別に犯罪をしているわけではないのですから、バレてもいいじゃないですか。気持ちの良い営みは明日への活力になるのでプラス面が多いのも事実。

ただし覚えたての人は、仕事に支障が出るほどすることもあるので、そうならないようにだけ注意しましょう。

こすればこするだけ愛が深まる。だって人間なんだもの。