鈍感男から鋭敏男へ|女性の好意が込められた行動6つ

「彼女が欲しいのに、なぜ女性から好かれないんだろう?」と思っている男性は多いはず。しかし、告白されないからといってモテないわけではないのです。

あなたが鈍感で女性の気持ちに気がついていないだけかもしれません。必ず女性の「好き」のサインは行動に表れています。この記事では女性の好意が表れる行動を紹介していきますので、見逃して恋のチャンスを無駄にしないためにもしっかり確認してください。

確実に女性の好意は行動に表れる

「彼女は自分に好意を持っているのか知りたい」と思うことはありますか?その女性の態度・行動をよく見て下さい。行動ほど、好意を表現するものはありません人は心の中で繰り返している言葉をイメージし続けることで、自然と表情や態度・行動に表れやすくなります。これを”プライミング効果”と言います。

プライミング効果とは、先に得た情報が無意識のうちに後のことに影響を与えること=その情報に引っ張られた行動を取ってしまうという心理作用です。

恋愛の場合は「この人が好き!」と感じてからずっと無意識に「好き」「愛してる」という言葉を繰り返しイメージしていることになります。ですから行動を注視すれば、気持ちが汲み取りやすくなるのです。

モテる男性は女性の脈ありサインや好意的な行動を読み取れる

「気になる男性に告白して拒否られるのが怖い」「友達として仲良くしていたのに、好意を伝えて関係が崩れるのが嫌….」といった思いを持つ女性は多くいます。いくら気持ちを隠そうとしても、自然に態度・行動に出てしまっているはず。自信がない女性は、本音を間接的に表現しようとします。

また、アピールしようとしている女性でも遠回しな伝え方になりがち。男性へ「私の気持ちに気づいてアクションを起こして…」と思っていることが多いのです。全く女性から相手にされないのではなく、女心に気づかない男性は意外と多いもの。彼らが恋愛アンテナの感度を上げて行動すれば彼女ができる確率は高まります。

彼女がいる男性ほど行動している

そうはいっても、男性だって女性に「カン違いされている」って思われたら嫌ですよね。ですが、モテる男性はチャンスだと感じたら行動するもの。そこに彼女ができる・できないの違いがでてくるのです。意外と女性は、よほど嫌いな男性でない限り好意を表現されることに悪い気はしないものです。もしあなたが自分はカン違いしていることに気が付いたら、思いが深くなる前にサッと身を引きましょう。笑い話にするという手もあります。

そして、次の機会を待てば良いのです。常に自分自身を磨き、恋のアンテナを張っていれば、必ずチャンスは訪れます。

女性の好意が込められた行動6つ

女性の好意が込められた行動1「頻繁に目が合う」

人は、好きな人に「つい」近寄り、「つい」目で追ってしまうものです。好きな男性の視界の範囲内に入ってしまうので、目が合うことが多くなってしまうのは当然です。ただ、目が合ったというだけでは好意を持たれているとは限りません。その後の女性の態度・行動が重要です。「嬉しそうに微笑む」「あわてて目をそらす」「行動がドギマギしている」などでしたら脈ありの可能性が大!

でも「ツンとした表情で目をそらす」「にらんでくる」ようであれば明らかに好意ではありません。

▼女性の視線から脈ありサインを見極める方法
女性の視線から脈ありかどうかを見極めたい人は上記リンクの記事もチェックしてみてください。

女性の好意が込められた行動2「質問してくる」

人は、好きな人のことは何でも知りたいし聞きたいものです。男性自身のことやプライベートを聞いてくれるようでしたら、その女性はかなり男性のことが気になっています。「彼女はいるの?」「気になっている人はいる?」「どんな子がタイプ?」など、恋愛について質問をしてきたら、高い確率でその男性に好意を抱いています。

大好きな男性と長く会話を続けたい一心で、質問攻めすることもあります。しかも「うん」や「いいえ」で返事できない質問で長引かせようとします。ちなみに質問ではなく、どうでも良いことを一方的に喋っている女性も脈ありの可能性がありますよ(笑)。男性に対してどう接したら良いか分からなくなり、沈黙してはいけないと焦っている場合がそれに当たります。

女性の好意が込められた行動3「素っ気なくなる」

「前は普通に接してくれていたのに、いきなり素っ気なくなった」、「避けられているように感じる」というケースがあります。なぜか、女性は自分の思いとは真逆のことをしてしまうことがあるのです。「相手に対する好意に気が付いた時、どう接したら良いか分からなくなった」、「男性に気持ちを気付かれたら、今まで通りの付き合いができなくなる」そういった恐れから冷たくなったように見えます。

女性の好意が込められた行動4「機嫌が悪くなる」

女性は好きな男性が他の女性と話している時に、急に機嫌が悪くなりがち。ヤキモチを焼いているのです。それは「構って欲しい」という心の裏返し

男性からしたら、一見「怒らせたのかな???」と思ってしまうような行動ですので、誤解を招きやすいです。そんな時は避けたりせず、いつも通り接してあげて下さい。

このように、好きな相手に対して素っ気なくなってしまったり、あるいは意地悪な態度を取ってしまうのは好意の裏返しでよくあること。「好き避け」とも呼ばれる行動で、特に職場や学校など周囲に人がいるところでこうした行動を取ってしまう女性は多くいます

LINEや二人きりのときの態度など、周囲に人がいるときの態度との違いを見ておくことで見極めることが可能になります。

▼女性の好き避けの見極める方法
好き避けされているかもと思った男性は上記の記事で詳しくチェックしておきましょう。

女性の好意が込められた行動5「頻繁に連絡してくる」

女性は好きな男性と接触を持ちたいと思っているため、メールやLINEを使って連絡しようとします。そして男性からの返信を心待ちにしています。なのでメールが返ってきた時は、とても早く返信します。そしてやはり、好きな男性のことが知りたいのと、会話を長引かせたいので質問形式が多いです。

ちなみにタイムラインやツイッターなどでの「いいね」や「コメント」が必ずついています。しかし、電話はかかってきません。誰でも手が離せない時に電話がかかってきたら困ってしまいますよね。そのことを考えた、男性への配慮です。

ただし、もし電話が頻繁にかかってきたら要注意。残念ながら、ただのヒマつぶしの相手にされてるだけの可能性があります。

女性の好意が込められた行動6「誘ってくる」

女性から単刀直入にデートへ誘ってくれる場合もあります。しかし、言い出せない女性の方が圧倒的多数なのも事実。でも「私、一度○○へ行ってみたいの」「日曜日はヒマだなー」のような間接的な言葉でサインを発信しています。

これでは男性も判断に困るはず。女性の好意に確信を持ちたい男性は、ちょっぴり意地悪な質問をぶつけましょう。「○○ちゃんを誘ってみたら?こないだヒマって言ってたよ」「じゃあ、皆を誘って遊び行こう」など他の人と行くことを勧めるのです。その時の女性の反応がふてくされたような様子であれば、デートに誘うサインだったということ。次回はあなたから誘ってあげてくださいね。その際は、遠回しな言い方では無く、相手に自分の好意も伝えるようなアプローチが良いでしょう。

最終的な告白は男性から

女性からのサインは間接的なのでとてもわかりにくいのですが、必ず行動に表れています。そのサインに気付くことができたら、あとは行動あるのみです。人間ですから、どうしてもカン違いしてしまう時もあります。でも、それを恐れていては前へ進めません。女性はアクションを起こしてくれるのを待っています。

しかし、いきなり告白してはいけません。女性の方は「あまり話してもないのにYESと返事したら軽い女と思われるかも?」などと心配したり、まだ付き合う自信がない場合もあるからです。まずは話しかける回数を増やしてみましょう。ゆっくり信頼関係を築いてください。その後タイミングを見計らってついに、告白へ!きっと良い結果が待っているはずです。

▼女性にOKしてもらえるデートの誘い方
デートに誘う際はぜひこちらの記事も参考にしてみてください。OKしてもらえる確率がググッとアップします!