付き合う前のLINE術|最適なLINE頻度、女性が出す脈ありサインも解説

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

気の許した友達とのLINEは、気軽にできるのに相手が好きな女性となると話は別。ドキドキして、いつもの自分ではいられなくなってしまいますよね。

今回の記事では、付き合う前のLINEについてピント当ててみました。おすすめのLINE頻度や内容、押さえておきたい注意点も解説しています。

好きな人とのLINEは、素の自分が出せない!と言う悩みを抱えている男性はぜひ、最後まで読んでみてください。

付き合う前のLINEは、もうドキドキ!

付き合う前のLINEって、

  • 「相手は自分のことをどう思っているんだろう?」
  • 「この子と付き合えるのかなあ?」

など考えることがいっぱいで、ドキドキしてしまいますよね。

自分の思っている気持ちが、相手に伝わっているのかどうなのか恋の駆け引きも楽しみの1つです。

付き合う前のデートや電話も、恋の判定には大切。しかし、今の時代は、気持ちのやりとりをするのはLINEがメイン。LINEのやりとりもとても重要なのです。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


付き合う前のLINE、頻度はどれくらいがベスト?

付き合う前の女性とLINEをするときに、最も気になるのかどれくらいのペースでLINEを送れば良いのか?と言うことではないでしょうか。

まず初めに、付き合う前に女性とLINEをするときの、おすすめの頻度を紹介します。

①1日に2回から3回のラリー

1番気軽なのが、1日に2回から3回のラリーでしょう。1日の最後ほっと一息ついた時に、お互いのことをねぎらうメッセージのやりとりができたら次の日もなんだか頑張れそうな気がしますよね!

あまり、LINEのやりとりがお互いに負担にならないのも1日に2回から3回のラリーだといえるでしょう。

②毎日、どちらかが眠るまで

好きな人とのLINEのやりとりは、時間を忘れて夢中になってしまうもの。女性の中には、毎日どちらかが眠るまでメッセージのやりとりをしたいと言う方も多く存在

朝の「おはよう」と言う挨拶から始まり、1日の終わりに「おやすみ」と言う挨拶まで、何度もメッセージのやり取りをすると言う方もいます。

③女性のペースに合わせる

1番重要なのは、女性のペースに合わせると言うこと。1日に数回のラリーでいいと思っている女性に、何度もメッセージを送りつけるのはNG!

いくら、あなたのことを好意的に思っていたとしても、メッセージのボリュームが合わないと、気持ちが離れてしまうこともありますよ。

重たさを回避できるLINE内容3選

付き合う前の女性とするLINEで、最も重要なのは、いかに軽く楽しくメッセージのやりとりができるかと言うこと。

重たさを回避できるLINEの内容とは一体何なのか、気になりませんか?

次の見出しからは、重たさを回避できるオススメのLINEの内容を3つ紹介します。

①女性の素敵なところや、感謝を伝える

女性は、自分のことを褒められると感謝されることに喜びを感じます。女性に好印象を抱いてもらいたいのなら、女性の好きなところや感謝の気持ちを伝えると良いでしょう。

ただ、素敵なところや感謝の気持ちを伝える上でのポイントが1つ。それは、何度も同じ内容を送りすぎないこと。

褒めすぎたり、感謝の気持ちを伝えすぎるのは彼女が重たいと感じてしまうことも。あくまでも「軽く」を意識して、ライトに褒めるように心がけましょう。

②相手の趣味、自分の趣味の内容

好きな人のことなら何でも知りたいと思うのは当然でしょう。反対に自分のことを知ってもらいたいと思うこともあるかもしれませんね。

相手のことを知り自分のことを知ってもらうためには、趣味の話をするのが一番です。

自分の好きなものを話しているときは、自然と会話が盛り上がるもの。会話が盛り上がりつつ、相手のことを知れる趣味の話は、好きな人とのLINEにもってこいの内容です。

③写真や動画をメッセージに添付

写真や、動画を添付しながらの会話も盛り上がります。「ここに行ったんだよ!」や「こんなもの食べたよ!」など実際のものを見せながら話すことによって会話も自然と盛り上がるでしょう。

ここでポイントが1つ。それは、SNSなどにアップしていないものを送ること。彼女の中に特別感が生まれあなたの事を意識し始めるかもしれませんよ。

LINEから読み取る女性の脈ありサイン3つ

好きな人が、自分に対してどういう感情抱いているのか気になりますよね。実はLINEからでも女性の脈ありサインを読み取ることができるんです。

ここからは、LINEから読み取る女性の脈ありサインを3つ紹介します。

①「おやすみ」でLINEが終わっても次の日LINEがくる

どちらかが、寝落ちしてLINEが終わる日もあれば「おやすみ」と1日のLINEが締めくくられることがありますよね。

一度、LINEに区切りがついていたはずなのに、次の日、彼女の方からLINEが来るのは脈ありだと考えられるでしょう。

区切りがついたのにLINEを送ってくるのは、「あなたとつながっていたい♪」と思っている証拠です。

②LINEのレスポンスが早い

好きな人と、LINEをしていると時間が早く感じてしまいませんか? たくさんやりとりをしたいからこそ、LINEの返事も早く送りたくなってしまいますよね。

あなたがLINEを送ったら、すぐに返事が返ってくるようなら彼女もあなたと同じようにLINEしている時間を楽しんでいると考えられるでしょう。

③「ここに行きたい!」などデートにつながる内容

彼女の方から「ここ行きたい!」や「これ食べたい!」などデートにつながる内容を送ってくるのは、脈ありの可能性が高いです。

「ここ行きたい!」など送ってくるあなたから「じゃあ今度行こうよ!」と誘われ待ちをしていると考えられます。

彼女が提示してくる場所が、2人が一緒に楽しめそうな場所や、あなたの好みのレストランならば、彼女の「あなたに気に入られたい♡」と言う気持ちの表れかもしれません。

付き合う前のLINEは注意したいポイントも…

LINEって、気軽にメッセージのやりとりができるからこそ注意しなければならないポイントもあるんです。

押さえておきたいポイントを、言っておかなければ、せっかくの恋が失敗に終わってしまうかもしれません。

最後に、付き合う前のLINEで押さえておきたい3つの注意点を解説します。

①人の悪口など、ネガティブな話題はしない

人の悪口や、自分の悩みの相談事など考えながら、メッセージを送らなければならない内容は避けた方が良いでしょう。

人の悪口など、ネガティブな話題は、ある程度2人にいい関係が築いてからにするのがおすすめです。

お互いに、気持ちを探り合っている状態で、ネガティブな話題をするのは、避けた方が良いでしょう。

②長文のメッセージは送らない

あなたは、彼女に対して気持ちがあると、必死になってしまう気持ちもわからなくはありません。

しかし、LINEはメッセージをコンスタントにやりとりできるのがメリット。彼女が一言二言など短文で送ってきているにもかかわらず、あなたがボリューム満点のメッセージを送り返すのは禁物

気持ちを、伝えたいと言う行動が帰って彼女の気持ちを遠ざけてしまうことにもつながりかねません。

③「おやすみ」の後にメッセージを送らない

好きな人と、寝るまでつながっていたいと言う気持ちはわかります。しかし、「おやすみ」と彼女が送ってきているにもかかわらず、メッセージを送り続けるのNG!

彼女が「おやすみ」と送ってきたのならあなたも「おやすみ」と終わらせましょう

どうしても、最後に伝えた一言があるのなら簡潔にまとめて「返信は要らないよ!」と言う気遣いの一言を添えるといいでしょう。

LINEテクは恋の発展に不可欠!

おすすめのLINE頻度や重たくならないLINEの内容、押さえておきたい注意点を紹介しましたがいかがでしたか?

今回の記事で分かったのは、恋の発展にはLINEテクニックが必要不可欠と言うこと

いくら、あなたの印象が良かったとしてもLINEの印象が悪ければ恋の進展はそこで終わり。反対に言えば、LINEの印象のあなたへの印象をアップさせることだってできるのです。

今現在、好きな人がいる方は、ぜひ今回の記事を参考にしていただき、LINEテクニックで女性のハートを射抜いてくださいね!