面白くてモテる男の特徴7つ&面白いのにモテない男の特徴4つ

この記事を書いた人
鳥ちゃん

はじめまして、大阪在住の鳥ちゃんと申します。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。ライター歴3年。文筆歴は構成台本、芝居脚本、コント台本、漫才台本。管理栄養士。趣味は掃除、洗濯、料理。尊敬している有名人「蛭子能収」「きたろう」。好きな音楽はAphex Twin。好きな漫画は山崎さやか著「マイナス」。好きな映画「ラースと、その彼女」。好きな小説はヘルマンヘッセ「婚約」ブログhttps://ameblo.jp/kanata2007/

面白くてモテる男性は、無敵なんじゃないか…、と思いませんか?そんなモテ男の多くは、仕事も友だち関係も上手くいっているはずです。その上でモテています

一つはコミュニケーションが上手いのもありますが、笑われることにも笑いを取ることにも慣れています。

この機会に、自分の面白さとモテ具合を確かめてみませんか?

ストレス過多の時代ほど、面白さが求められる

withコロナ時代になり、人のストレスが総体的に増加。テレビを見ていても悪いニュースばかりで、文句ばかり言ってしまう自分に嫌悪感を抱く人も多いようです。笑うことにはストレス解消の効果があります。

これからの時代ちょっと面白いだけでも評価が高くなるでしょう。絶対に面白い人への需要がアップ。面白い人は男女に関係なく人気があるからです。まわりの人に影響を受けやすい女性はとくに、面白いという噂を聞くだけで興味が湧きます。

ただし、面白いというのは受け手によってまったく違う場合があるので、気をつけなければなりません。今回の記事では面白いのにモテない男性の解説を肝に解説しています。ぜひ参考にして、世当たり上手のモテ男になってください。

▼関連記事 女性に好意を持たれるいじり方3つ|いじる技術UPでモテ度も向上

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


他には、サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


面白くてモテる男が持つ特徴7つ

この項目では、面白くてモテる無敵の男たちが持つ7つの特徴をご紹介。ここで紹介している特徴は、受け手によらず面白い上にモテる情報です

信頼できる内容になっているので、自分は面白いのになぜモテないのか?と思っている方にオススメ。確認の意味でも、ぜひ参考にしてください。

①ギャップがある

面白い男性の仲でも、モテる方に多い特徴といえば「ギャップがある」ことです。例えば、普段めちゃくちゃ笑いをかっさらうほどのひょうきんな人が、緊急事態のときに頼りなったり、人をイジって笑いを取る人が2人っきりのときには優しかったりすると女性はキュンとします。

面白いということ以前に女性は、ギャップに弱いというのもあります。ただ、ギャップは自分で作るものでもないところが難しいポイント。笑いとギャップは自然なものが、いつの時代も人気があるのかもしれません。

②よく笑う

面白い男性の中でも、よく笑う人はモテます。面白い人というのは、確率的にもゲラな人が多いです。誘い笑いというのもあるかもしれません。面白く思われるというのは、面白いことを言うだけでなく、相手の話に対してよく笑うので話す側としても楽しく感じます。

また、よく笑う人は笑顔が多いというのもあります。人は発言する内容よりも、ビジュアルや表情で笑う空気を感じ取ります。お笑い芸人の方に変な格好をしている人が多いのは、喋る前から「笑って大丈夫!」というアイコンになっているからです。

そういう意味では男前のほうが笑いにくいというのもあります。そういう人こそ、よく笑うことで話す側の相手の印象はよくなり、モテています。

③話がわかりやすい

面白い男性の中でも、話がわかりやすい人はモテます。これはコミュニケーションが取りやすいというのにも関係しているのでしょう。女性の話に対してまとめる意味での具体例がうまかったりするので、話の運びがよく、話している女性のほうも楽しくなります。

女性は相手から理解できないことを延々話されることを嫌います。おいてけぼりにされたように思うからです。また、話がわかりにくい人は「この人、友だちがいない」「一緒に長くいるのは苦痛」という印象を与え、いくら面白い話ができる人でも長時間は苦痛と判断されがち。

面白いだけでは、モテないということに気がつかなければ、一生モテません。モテることと面白いことはイコールではないということでしょう。

④聞き上手

面白い男性の中でも聞き上手な人は、モテます。女性は、自分の話を聞いてくれる人が大好きだからです。基本聞き上手の人はモテるのですが、面白いと自分で思っている人の多くは女性から「話を聞いてくれない」と思われています。

会話の流れとして自分が話したい気持ちになっている者同士なので、ブツかり合っている部分が多いです。面白くてモテるには、女性に対しては喋らせてポイントポイントで笑いを取り、男性と話すときは率先して笑いを牛耳るような切り替えができる人かもしれません。

⑤好奇心旺盛

面白い男性の中でも好奇心旺盛な人は、刺激的な話が聞けたり追体験をできるのでモテます。どんな話にも興味を持って話を聞くので聞き上手な部分もありますが、独特の観点を持っている男性も多いです。

好奇心旺盛な男性は、向上心が高い人は情報量が多いです。まるでテレビが傍にあるようなもので、いつまでも一緒にいて飽きることがありません。

⑥リアクションがちゃんとある

面白い男性の中でもリアクションがちゃんとある人は、モテます。自分の話をしている中でも自分のリアクションを入れるだけでなく、相手の話に対しても大きなリアクションをするので話したくなるからです。

リアクションのない人に話したくないのは、話した側が不安になります。LINEでいうとスタンプで返されるだけで、安心できるのと同じです。

⑦自分らしくいられる

面白い中でも一緒にいて自分らしくいられる人は、モテます。普段から女性は、自分を抑えて生きています。特に異性ともなれば、よく思われたいという気持ちが跳ね上がるので、相手を否定するようなことは基本ありません。

自分を出せる人と一緒にいられるだけで「この人面白い」と思ってしまいます。この違いを面白いのにモテない人は学ばなければなりません。

面白いのにモテない男が持つ特徴4つ

この項目では、面白いのにモテない男性が持つ特徴を4つに絞ってご紹介。同性に人気があるのに異性には煙たがられる人は、多くいます。多くは同性にウケる笑いを異性に求めるせいだからです。

異性が思う「面白い」は同性が思う「面白い」と違う、と考えておいたほうがよいでしょう。それだけ住む世界が違うのかもしれません。ぜひ、この項目は知っておいたほうがよい内容なので注意しましょう。

①イジる人を間違える

面白いのにモテない人の多くは「イジる人を間違っている」ことがあります。基本、女性は好きな男性にイジられる意外は腹が立っています

特に男性のイジりは、人の失敗や身体的なことを笑いにすることが多いです。はっきり言って、それはもう今の時代、毒ガスそのもの…。

女性から空気が読めていないと思われています。陰で悪口も言われているでしょう。

②相手の反応が薄いのを、さらにボケでカバーしようとする

面白い人でも相手の反応が薄いときがあります。そのとき思わず焦って、相手が笑うまでボケてカバーしようとしていまいます。しかし愛想笑いぐらいしか返ってこないんじゃないでしょうか?これは女性から見れば「空気を読めない人じゃないか」と思っています

空気の読めない男性は、価値観を押し付けてくるイメージが強くあるのでモテません。面白い人は自信があるのでなんとかスベッた空気を払拭したいと思うものです。

しかし、モテる男はこういうとき、相手に喋らしてリアクションを取って相手に気持ちよくなってもらいます。

モテる男ほど、スベッたことを認めるのが早いともいえます。

③相手にオチを求める

面白い人は自分の話にオチがあるので、異性にもオチを求めがちです。女性は話している最中が楽しいので、オチがなくても平気です。オチを求められていては喋れなくなってしまいます。モテる男は相手の話にオチがない場合、ツッコミを入れて話を広げてオチを作ってあげます。

そうすれば、女性のほうも「ウケた」と思えます。相手の話にオチを求めるのは、話が面白くないと評価を下して凹ませていることに気が付かないといけません。

④面白いでしょアピールがある

自分から面白いという人で面白い人はいません。面白いのにモテないというところからは少し外れているかもしれませんが、自分のことを面白いと思って勘違いしている可能性を常に確かめておいたほうがよいでしょう。

ボケたあとに「今の面白いやろ?へっへっへ…」というようになったら最悪です。面白いかどうかは、人が決めることであって、あなたが決めることではないことを肝に銘じておかなければなりません。モテないならまだしも、嫌われる可能性さえあるのです。

また、この場合愛想笑いをウケていると勘違いしている可能性もあります。まずは自分の失敗談を話して、確実な笑いをとって「ああ、これがウケるってことか」という成功体験が必要なんじゃないでしょうか。モテる男は勘違いをしていません。

あなたが目指すべきは、当然面白くてモテる男!

面白くてモテるというのは難しいことですが、面白くありたい気持ちを抑えることさえできれば、モテることは可能です。確かに相手に笑ってもらったときの快感といったらありません。また笑わしたいという欲求がでてきます。

その欲求が相手を喋らせないキッカケになるかもしれないと、今回の記事を読んで知っていただけたんじゃないでしょうか?まず相手に喋ってもらって、気持ちよくさせることがモテる一番の条件かもしれません。

それからでもあなたが喋って笑いをとっても遅くありません。ぜひ、面白格好よいモテ男になってください。