LINEが冷たい彼氏の3つの心理|原因究明&対処法も解説

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

付き合っている彼からのLINEが「なんだか最近冷たいかも…」と感じた事はありませんか?

今回の記事では、冷たいLINEを送る男性の心理や、彼からのLINEが冷たくなる原因を紹介しています。

記事の最後には、LINEが冷たい彼への対処法なども解説していますよ。

彼からの冷たいLINEが気になったことある?

あなたは、彼からのLINEが冷たいかも…と感じた事はありませんか?普段は絵文字がたくさん付いているのに、絵文字が全くついていなかったり、返事が遅くなったりすると、なんだか冷たく感じてしまいますよね。

中には「私のことが嫌いになったのかも…」と最悪な事まで考えてしまう女性もいるでしょう。

Twitterを覗いてみると、

というつぶやきが確認できました。多くの女性が、冷たい彼のLINEに頭を抱えていることがわかります。

同じ悩みを抱えているのが、自分だけじゃないことがわかるだけでも、なんだか安心できますよね。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


彼氏のLINEが冷たくなるのはどうして?

まず初めに、冷たいLINEを送る男性の心理から見ていきましょう。

①LINEは、連絡手段だと思っているから

LINEをコミュニケーションツールと考えている女性と違い、男性は連絡手段としてとらえている方が多いのが現実。

つまり、必要以上の会話をLINEでする概念がないということ。

冷たいのではなく、彼にはLINEで日常会話を楽しむ習慣がないのかも?

②仕事が忙しいから

仕事が忙しいと、ついついLINEが後回しになってしまいがち。プライベートよりも仕事を優先してしまう責任感が強い彼なのでしょう。

彼女に寂しさを与えないために、忙しい中返事をしているものの、丁寧に返事ができないのかもしれませんね。

③あなたとの関係が落ち着いてきたから

気持ちの盛り上がりによって、LINEの文面も変化するものです。付き合いたての絶頂に嬉しい時期から、2人の関係が落ち着いてくると、LINEも当然落ち着いてきます。

2人の関係が落ち着き、LINEでも素を出せるようになったのでしょう。気をつかった文面を送らなくてもいい関係になれたのは嬉しいですよね。

LINEが冷たくなるのは、あなたに原因があるかも?

男性が、冷たいLINEを送るのは、あなたへの気持ちが冷めているからではなく、LINEに対する価値観の違いだということがわかりましたね。

しかし、あなたに原因があることでLINEが冷たくなっている可能性も否定はできません。

そこで次の見出しからは、彼のLINEが冷たくなる3つの原因を紹介します。

①返事に困るLINEを送っている

  • 私の好きなところを10個言って!
  • 朝から今までなにをしていたの?

など、返事に困るLINEを送ってはいませんか?

男性は、上記のようなメッセージ送られると返信に困ってしまいます。どのように返事すればいいのかがわからないから、そっけない返事になってしまうようです。

②愛がこもりすぎているメッセージが重たい

大好きな彼だからこそ、愛たくさん伝えたくなる気持ちもわからなくはありません。しかし、愛情たっぷりのメッセージばかりが届くと、男性は「重たい…」と感じる傾向が

日本人男性は、愛情表現が苦手なのが特徴です。愛情たっぷりのメッセージに対し、同じように返さなければいけない…とプレッシャーに感じているのかもしれません。

③メッセージのボリュームがあっていない

長文のメッセージを送っているあなたと、短文のメッセージで返してくるから。メッセージのボリュームだけを見ると冷たく感じてしまいますよね。

LINEは、手軽にメッセージのやりとりができる便利なツールです。だからこそ、メッセージのボリュームを合わせることが大切。

彼の中で、冷たく返事をしているつもりはなくても、メッセージのボリュームが合っていないせいで冷たく感じてしまうのかもしれません。

LINEが冷たい彼氏への3つの対処法

彼からのLINEが冷たい時、女性はその不満を抱えたまま我慢するしかないのでしょうか?

いいえ、そんな事はありません。我慢する事は、2人の関係をギクシャクさせてしまうだけ。

次の見出しからは、LINEが冷たい彼氏への3つの対処法を紹介します。

①LINEが冷たいのが寂しいことを素直に伝える

あなたが感じている不満や不安は、彼にきちんと伝えることが大切。頭ごなしに、LINEが冷たいことを責めるのではなく、寂しいことを素直に伝えてみましょう。

恋愛は、歩み寄ることが大切です。彼の中で、LINEが連絡手段の1つなら、あなたが感じている寂しさが伝わっていないのかもしれません。

自分の気持ちを素直に打ち明けることで、彼のLINEのペースも理解しつつ、2人にとってベストなLINEの頻度が見つかるといいですね。

②LINEが冷たくなっている原因を聞く

これまで、LINEが冷たい…と感じたことがなかったのに、急にLINEが冷たくなったのなら、あなたに原因があるからかもしれません。

冷たくなった原因がわからないのなら「最近なんだかLINEが冷たく感じているんだけど…」とその原因を直接聞いてみるのも1つの手です。

彼が、あなたに対し何らかの不満を感じているのなら、大きな問題に発展する前に解決するのが一番です。

③彼のLINEのボリュームに合わせてみる

先程の見出しでも紹介したように、彼とあなたのLINEのボリュームは合っていますか?「なんだか私ばかりがたくさんメッセージを送っているかも…」と感じるようなら、一度LINEのボリュームを彼に合わせてみるのもオススメです。

メッセージのボリュームが合うことで、彼もプレッシャーを感じず気軽にやりとりが出来るようになるかもしれません。

LINEが冷たい彼に送ってはいけない2つのLINE

LINEが冷たい彼への不満が溜まると、ついつい苛立ちに変わってしまいます。苛立ちを、そのまま彼氏にぶつけるのは禁物!

最後に、冷たい彼のLINEに対して送ってはいけない2つのLINEをレクチャーします。

①「絵文字を使って!」などと催促する

彼からのメッセージが冷たいと、辛く感じてしまいますよね。しかし、彼も仕事の合間を縫ってメッセージを送っているのかもしれません。

  • 絵文字をたくさん使って!
  • 返事は5分以内にして!

催促をするのは禁物

催促をされると、苛立ってしまうのも無理ありません。

②「どうして冷たいの?」と責める

彼からのLINEが冷たい…と感じると、なんだか不安になってしまいますよね。その不安が、苛立ちに変わったとき彼を責めてしまう方がいます。

しかし、責めるのは禁物。彼の心を閉ざしてしまうだけ。

彼の冷たいLINEが気になると、苛立ってしまう気持ちもわかります。しかし、その苛立ちはぐっと抑え、冷静に話し合うように心がけましょう

「LINEが冷たい=冷めた」ではない!

冷たいLINEを送る男性の心理や、彼からのLINEが冷たくなる原因、LINEが冷たい彼への対処法を紹介しましたがいかがでしたか?

常に、恋人とつながっていたいと感じる女性は、LINEが冷たいと「もしかして私への気持ちが冷めてしまったのかも…」と不安になってしまうことでしょう。

しかし、今回の記事で分かったのは、LINEが冷たいことが、必ずしもあなたへの気持ちが覚めたというわけではないこと。

多くの男性が、恋人と付き合う上でLINEを重要視していません。つまり、女性と男性のLINEに対する価値観には大きなズレが存在。

彼からの、LINEが冷たくなると不安になってしまうかもしれませんが、必要以上に落ち込むことはないということなのです。