おすすめマッチングアプリ情報はこちら

いい感じの男性からデートに誘われないのはなぜ?意中の彼から誘われるための方法を紹介

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「彼といい感じだと思っていたのに、どうしてデートに誘われないんだろう…」という不安を感じた事はありませんか?

今回の記事では、なかなかデートに誘えない男性の心理、デートに誘ってこない男性が見せる脈ありサインをご紹介。

記事の最後には、意中の彼からデートに誘われるための秘訣も解説していますよ。

いい感じの彼からデートに誘われないのはなぜ?

いい感じの彼からなかなかデートに誘われないと「もしかして私の勘違いだったのかな…」と不安になってしまいますよね。

しかし、Twitter上には、

なかなか煮え切らない男性の態度に、頭を抱えている女性が多くいることがわかります。

「脈ありだなんて、自分の勘違いだったのかも…」と恥ずかしくなるのが自分だけではない事実に、なんだかホッとしちゃいますよね。

9月はマッチングアプリで出会いやすい!その理由は?

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリで恋人を見つけるまでには平均3~6ヶ月かかるというデータがあり、9月は「クリスマスまでに恋人を作りたい」と考える人が多く登録するため、出会いに積極的なユーザーが増える時期なんです。

また、10代後半〜20代前半の学生ユーザーは夏休みの期間(9月半ば〜後半から授業再開となるところが多い)ですので、この年代の異性との出会いのチャンスも大きく高まります。

では、数多くあるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……
会員数NO.1の人気マッチングアプリはPairs(ペアーズ)です。「マッチングアプリはやったことは無い」という方も名前は知っているのでは無いでしょうか?

Pairsを使うメリットは、何と言っても圧倒的な会員数。男女ともに幅広い年齢層の方が多く登録しています。

登録無料で有料プランの料金形態もシンプル。これからマッチングアプリを始める方はまずPairsを使ってみるのがオススメです。

Pairsを無料ダウンロード




テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


デートに誘えない男性が見せる「脈ありサイン」

なかなかデートに誘われないからといって、すぐに脈なしだと判断するのはNG。

もしかしたら、彼の中でデートに誘えない理由があるのかもしれません。

これから紹介する3つの脈ありサインをチェックして、デートに誘えない男性の本音を見極めましょう!

①LINEや電話でのやりとりが長く続く

デートに誘われなくても、LINEや電話での連絡はとっていますか?

彼が頻繁に連絡をくれたり、長い間ラインでのやりとりが続いたりするなら脈ありの可能性が高いです。

デートに誘われないから「脈なし」ではなく、

  • 仕事が忙しいから
  • デートに誘う勇気がないから

など、誘えない理由があるのかもしれません。

デートになかなか誘われないからといって、すぐに「脈なし」と判断するには早いでしょう。

②仕事や過去の話をしてくる

あなたに過去の話や仕事の話をしてくる場合は、脈アリの可能性が高いです。

好きな女性のことはなんでも知りたいだけではなく、自分のことも知ってもらいたいという考えが男性にはあります。

仕事の話や過去の話をすることで、自分の価値観や考えを伝え、自分に関心をもってほしいのです。

③「デート誘って欲しい」匂わせてきてない?

近年、恋愛にあまり積極的になれない「草食系男子」が増えてきました。

気になる女性を「デートに誘いたい」と思っていても、なかなか勇気が出せない男性もいるのです。

そのような男性は、もしかしたら「女性から誘って欲しい」という気持ちをさりげなく匂わせているかもしれません。

  • 「この間オープンしたカフェが気になっているんだ」
  • 「もうすぐ公開する映画を見に行きたいんだよね」

など、デートにつなげられる会話をしてきた場合は、あなたからデートに誘ってくれるのを待っているのかもしれません。

なかなかデートに誘えない3つの男性心理

脈があったとしても、デートに誘えないことがあるのは驚きでしたね。

ここからは、あなたに好意があるはずなのになかなかデートに誘えない3つの男性心理を紹介していきます。

①女性に断られるのが嫌だから

「当たって砕けろ」精神を持っている男性は年々少なくなっています。

多くの男性が「デートに誘って、もし女性に断られてしまったらどうしよう…」という不安から二の足を踏んでしまうようです。

「デートに誘って断られたら、これまでの良い関係がこわれるかもしれない…」という不安から「誘いたいけど、誘えない」男性が増えてきているのです。

②仕事が忙しくてデートに誘えない

働き盛りの男性は、仕事が忙しくてデートの時間を作れない方もいるでしょう。

誠実な男性であればあるほど、仕事を一生懸命にこなすタイプが多く、デートをする余裕がないのかもしれません。

彼の仕事が落ち着いたら、あなたをデートに誘ってくる可能性があるので、連絡を取りつつ気長に待ってみるのもいいかもしれませんね。

③ガツガツしすぎないようにしている

中には、女性のことが好きすぎるからこそ、デートに誘えなくなってしまっている男性もいます。

あなたのことが好きすぎて、慎重になりすぎちゃうのはよくある話

「この人ガツガツしているな…」と引かれないために「デートしたい」という気持ちを無理に抑えているのかもしれません。

デートに誘われないのはあなたに原因があるかも…

様々な心理が働いて、なかなかデートに誘えなくなっていることがわかりましたね。

しかし、デートに誘われないのは、男性だけが原因でないことも。

もしかしたら、あなたの些細な行動が原因でデートに誘ってこない可能性もあります。

ここからは、デートに誘われない原因が女性にあるパターンを紹介していきます。

「彼といい感じのはずなのに、なかなかデートに誘われない…」と悩んでいる方は、自分の行動を思い返しながら読んでみてください。

①一方的なLINEが重い。あなただけがLINEを送っていない?

いい感じの彼とのLINE、もしかしてあなたばかりが送っていませんか?

彼からの返事が来ていないのに、一方的にあなたばかりがLINEを送るのは彼の中で「重たい…」という印象が生まれているかもしれません。

彼に重たい印象をデート前にもたれると、そこからの発展は難しくなってしまいます

②ネガティブな会話ばかりをしていない?

LINEや電話の中で、誰かの悪口や、仕事の愚痴などネガティブな会話ばかりをしてはいませんか?

せっかく楽しい時間になるはずのLINEや電話タイムに、ネガティブな会話ばかりをするのは禁物

「もしかしたらデート中もネガティブな会話になってしまうのかも…」と思うとなかなかデートに踏み切れなくなるのも想像つきますよね。

③無意識にデートのハードルを上げてない?

  • 「恋人とのデートはおしゃれなレストランに食事に行きたい!」
  • 「映画見てショッピングをしてホテルのディナーを楽しんで…」

など、あなた憧れのデートプランを一方的に話していませんか?

あなたが、憧れのデートプランを話しすぎることで、彼の中でハードルが上がりすぎているのかもしれません。

「僕が、本当に〇〇ちゃんを楽しませてあげられるかな…」と自信をなくしているのかもしれませんよ。

意中の彼からデートに誘われるための3つの秘訣

彼がなかなかデートに誘ってくれないからといって、いつまでも待っているのは時間のムダ。

彼がデートに誘いやすくなるように、いくつかのアクションを女性から起こしてみましょう。

最後に、意中の彼からデートに誘われるための3つの秘訣をレクチャーします。

①グループ交際から始めてみる

いきなり2人で遊ぶのが難しそうなら、グループ交際からはじめてみるのがおすすめ。

少人数のグループ交際からはじめることで、彼の中であなたとデートするハードルが自然と低くなることでしょう。

  • 「今度みんなで飲みに行かない?」
  • 「今度〇〇にみんなで行く予定なんだけど、〇〇君も来ない?」

など、グループ交際だと女性からも提案しやすいですよね。

②デートに誘いやすそうな話題を出してみる

いい感じの彼が、なかなかデートに誘ってくれないなら、デートに繋がりそうな話題を出すのもおすすめ

  • 「〇〇君が好きそうなお店がオープンしたよ!」
  • 「〇〇君、お肉が食べたいって言ってなかった?」

など、デートに繋げやすい話題を女性から出してあげることで「今度一緒に行ってみない?」と男性が自然と誘いやすくなりますよ。

③思い切って女性から誘ってみる

彼がなかなかデートに誘ってくれないのなら、思い切って女性から誘ってみるのも1つの手です。

なかなかデートに誘えない男性は、女性からデートに誘われる事を待っているのがほとんど。

「デートに誘うのは男性から」という決まりはありません。

煮え切らない彼の態度に待ち切れないなら、思い切ってあなたから誘うと、2人の関係がスムーズに進展するかもしれませんよ。

女性からアクションを起こすのもアリ!

なかなかデートに誘えない男性の心理、デートに誘ってこない男性の脈ありサインの見分け方を紹介しましたがいかがでしたか?

デートに誘えない原因が女性にあることがあるのは驚きでしたね。

最後の見出しでも紹介したように「デートに誘うのは男性から」という決まりはどこにもありません。

10組のカップルがいれば、10通りの付き合い方があるのは当然。

女性がリードするカップルだってあることでしょう。

意中の彼が消極的なら、あなたがリードしてあげればいいのです。

2人で少しずつ「2人のルール」を決めていけると、いつまでも素敵な関係でいられそうですよね。