おすすめマッチングアプリ情報はこちら

独占欲が強い男性の心理・特徴とは?うまく付き合うためのコツを解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

独占欲が強いというと、嫉妬・束縛をイメージする方も多いでしょう。

人によっては「私は愛されている♡」と感じるかもしれませんが、行き過ぎた独占欲は辛い恋愛を招いてしまうもの。

そこで今回は、独占欲が強い男性の心理・特徴の紹介と、うまく付き合うためのコツを解説します。

男性の独占欲が強くなる原因

まずは、男性の独占欲が強くなる原因を見ていきましょう。

意外なきっかけが、彼氏の独占欲を強くしているのかもしれません。

愛情表現が下手だから独占してしまう

一般的な愛情表現とは、好き・愛しているという「言葉」や、手をつなぐ・ハグをする「態度」、相手が望んでいることを言われる前にやる「思いやり」などがありますよね。

これらの愛情表現がなんらかの理由でうまくできないため、独占欲を愛情表現として行っているのです。

愛情表現が下手な理由は、好きというのが恥ずかしい、好きすぎて感情が爆発しているなど人によりさまざま。

愛情表現がうまくできない一般的な男性が、女性のことを独占してしまうのは、愛情表現が下手という可能性が高いでしょう。

彼女が冷たいから

  • LINEの返信が冷たい、遅い
  • 電話に出ない
  • デートしていてもそっけない

あなたが上記3つのように、彼氏に対して冷たい態度をとっているのなら、彼はさみしさを理由に独占欲が強くなっているのかもしれません。

彼女が冷たい=浮気されているかもしれない、という考えかたをしてしまい、「別の男にとられたくない!」と感じて束縛をしてしまうのです。

もしあなたが浮気をしていなくて、彼氏に対して冷たいと思うふしがあるのなら、このパターンの可能性が高いでしょう。

恋人に裏切られた経験があるから

あなたと付き合う前、彼氏は前の彼女に浮気などをされ、裏切られた経験があるのかもしれません。

それまでは独占欲は強くなかったものの、「好きになった女性がまた浮気するかもしれない」という不安やトラウマから束縛をしてしまうのです。

過去に恋人に裏切られたこと聞いたのなら、彼の心の傷を癒してあげることも大切です。

9月はマッチングアプリで出会いやすい!その理由は?

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリで恋人を見つけるまでには平均3~6ヶ月かかるというデータがあり、9月は「クリスマスまでに恋人を作りたい」と考える人が多く登録するため、出会いに積極的なユーザーが増える時期なんです。

また、10代後半〜20代前半の学生ユーザーは夏休みの期間(9月半ば〜後半から授業再開となるところが多い)ですので、この年代の異性との出会いのチャンスも大きく高まります。

では、数多くあるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……
会員数NO.1の人気マッチングアプリはPairs(ペアーズ)です。「マッチングアプリはやったことは無い」という方も名前は知っているのでは無いでしょうか?

Pairsを使うメリットは、何と言っても圧倒的な会員数。男女ともに幅広い年齢層の方が多く登録しています。

登録無料で有料プランの料金形態もシンプル。これからマッチングアプリを始める方はまずPairsを使ってみるのがオススメです。

Pairsを無料ダウンロード




テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


独占欲が強い男性の心理3選

独占欲が強い男性は、女性や彼女に対して特別な思いを抱えています。

女性を独占してしまう、3つの男性心理を見ていきましょう。

彼女は自分だけのモノであってほしい

単純に独占欲が強く、束縛・嫉妬を人1倍激しくしてしまう男性に多い心理です。

頭でアレコレ考えてしまうタイプなので、「もし彼女がほかの男にとられたらどうしよう…」「俺のことを好きじゃなくなったらどうしよう」と考えてしまうのです。

特定の彼女だけではなく、好きな女性なら誰にでも独占欲を爆発させてしまうタイプといえます。

彼女が好きでしょうがない

嫉妬や不安というネガティブなよりも、彼女を好きな気持ちが強すぎるパターンです。

大好きな彼女だからこそ、自分だけを見ていてほしいと思う心理から、つい束縛をしてしまうのでしょう。

この心理を持つ男性としては、独占欲=愛情の深さと考えている面があります。

実は自分に自信がない

独占欲が強く、嫉妬や束縛で俺様な雰囲気を出している男性のなかには、実は自分に自信がないパターンもあります。

  • とにかくモテる彼女
  • 顔が可愛いスタイルがいいなど、ほかの男性の目線を集める彼女
  • はじめて・久しぶりの彼女

こんな女性を彼女にしているのなら、「俺なんかがこんな女性と付き合っていて大丈夫かな…」と不安になるもの。

だまされているんじゃないか、二股をされているんじゃないか、いつか浮気されるんじゃないかなど考えてしまうものの、それを表に出すとダサいので、俺様を演じつつ束縛をしている可能性があります。

独占欲が強い男性の特徴や行動

次は、独占欲が強い男性の特徴を紹介します。

あなたの彼氏や気になる男性の独占欲をチェックしてみましょう!

独占欲が強い男性の性格・恋愛傾向

独占欲が強い男性は、性格や恋愛に対する考え方が普通の男性よりもクセがあります。

これから紹介する、3つの条件に当てはまったのなら、付き合っているうちに束縛や嫉妬が出てくるかも?

感情の起伏が激しい

いつもは普通で、どちらかというととても優しいタイプなのに、

  • ほかの男性の話が出てきたとき
  • LINEで数時間返信がなかったとき
  • 男女複数人での飲み会の前後

などのタイミングで、急に怒ったりキツい言葉をかけてくる男性は、かなり独占欲が高いといえます。

独占欲が強い男性は、彼女が自分の知らない男と関わるかもしれないと思うだけで、感情が乱れてついキツく当たってしまうのです。

また異性関係ではなくても、普段からイライラしがち、自分の思いどおりにならないと不機嫌になるタイプの人は独占欲が強い可能性があるでしょう。

重たいくらいに女性を愛する

学校・職場へのお迎えや、飲み会の送迎、勤務中に何度もかかってくる電話…こんなことをする男性なら、独占欲は人1倍といえるでしょう。

用事もないのに送迎をしてくれるのは、彼女がほかの男といないかを見張る目的や、彼女には俺がいるアピールをする目的があるのです。

彼女からすると「彼氏に大切にされている」「ちょっと重たいけど気が利く人」と思っているかもしれませんが、実は独占欲が強い証拠ともいえます。

言葉や態度で人を抑えつけようとする

普段から「女のくせに…」のような女性を軽視する発言や、空気をピリつかせて何も言えない雰囲気を出す男性は、独占欲が強い+DV気質な一面があります。

束縛を超えて、DVのような言動をする男性は「彼女は自分に従順することが当たり前」という考えなので、束縛が強すぎることが悪だという意識がありません。

付き合いはじめは優しい人だったとしても、徐々にDVような言動が現れたのなら、独占欲がエスカレートする可能性があることを頭に入れておきましょう。

独占欲が強い男性の行動・言動

普段の態度や話し方からも、独占欲の強さを見抜くことができます。

あなたの彼氏や気になる人は、この3つに当てはまっているかも?

好きかどうかをチェックしたがる

「俺のこと好き?」「どれくらい好き?」と何度も聞いてくる彼氏は、独占欲は強めといえます。

彼女の口から「好きだよ」という言葉を聞いて、彼女は俺だけのものと思いたいのです。

彼氏は好きという言葉を聞いて、自己肯定感を高めているともいえます。

周囲からは相思相愛のラブラブカップルに見えるかもしれませんが、彼氏は彼女に依存気味かも?

LINEや電話に即レスしないとキレる

独占欲の強い男性は、LINEや電話に即レスしないと「ほかの男といただろ!?」とすぐに疑うもの。

男性自身もそうではないと99%確信しているのに、万が一の1%があるかもしれないとつい疑って感情が爆発してしまうのです。

極度に独占欲が強い男性は、10分程度LINEに既読がつかなかっただけでもイラッとするでしょう。

趣味がなく暇な時間が多い

独占欲が強い男性は、嫉妬心や自分に自信がない以外にも、暇だからという変わったパターンもあります。

自分自身が仕事や趣味で忙しければ、あまり彼女のことを気にしないものの、暇なので彼女のことばかりを考えてしまった結果、独占欲が強くなるのです。

独占欲の強い彼氏にこれといった趣味がなく、普段から暇に過ごしていることが多いのなら、このパターンの可能性もあるでしょう。

独占欲が強い男性とどう付き合うべき?

独占欲が強い男性と付き合うのなら、相手の言いなりになることだけは絶対に避けましょう。

独占欲が強いと、嫉妬や束縛をしたり、女性を言葉や態度で押さえつけたりすることがありますが、これが当たり前になるとあなたは幸せになれません。

かわいい程度の嫉妬なら、「私はとても愛されているんだ」と実感しながら、対等な関係を築いていきましょう。

ときには、あなたも同じように彼氏に嫉妬したり嫌にならない程度の束縛をしたりするのもいいかもしれませんね。

ただあなたが、独占欲が強い男性がどうしても嫌なら、付き合わない・別れるという手段を選びましょう。

独占欲の強い男性と付き合っているときはいいのですが、結婚をして出産・子育てをすることを考えると、極端に独占欲の強い男性はあまりいい影響を与えない可能性もありそうです。

独占欲=愛情の一種

独占欲が強いことは、決して悪いことばかりではありません。

恋愛の傾向・男性の個性ともいえますが、独占欲がエスカレートすると、あなたは苦しい思いをする可能性も。

もし独占欲が強すぎる男性との交際で悩んでいるのなら、この記事を参考にしたり誰かに相談したりして、自分たちの関係を客観的に見られる機会を作ってみましょう。