おすすめマッチングアプリ情報はこちら

あざとい女とは?嫌われないあざとさを身に付けてモテにつなげよう

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

男性ウケしようと計算高い行動をする女性のことを「あざとい」と表現しますよね。

どちらかというとネガティブな言葉として使われていますが、近頃はよい意味で「あざとい」を用いることも。

ここではあざとい女性の特徴や、女性からも嫌われないあざとさについて詳しく見ていきましょう。

今はポジティブな意味として使われることも|本来の意味との違い

「あざとい」という意味を調べてみると、「抜け目がない」「貪欲」といった意味合いがあるので、最近よく使われている「あざとい」の意味とはちょっと違いますよね。

ネットなどで使われている「あざとい」には、自分のかわいらしさをアピールしたり、男性ウケを狙った言動をしたりすることを意味しています。

決して褒め言葉で使われてはいないのですが、「あんなふうに行動できてある意味すごい」という尊敬の気持ちを込めて、いい意味で使うこともあるようです。

6月はマッチングアプリで出会いやすい?

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

新生活が始まる4月〜5月にかけては新規会員が大幅に増加するというデータがあります。

「6月に始めるのは少し遅いのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、マッチングアプリで恋人を見つけるまでには平均3~6ヶ月かかるというデータもあるので、6月はまだまだチャンスが多くあると言えるでしょう。

では、数多くあるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


服装から言動まであざとい女の特徴を見極める

あざとい女性は、服装から言動まで「女性らしさ」を全面的にアピールしてきます。

性格からメイクまで、あざとい女の特徴を細かく見ていきましょう。

自分がかわいいことを分かっている

あざとい女性は「自分はかわいい」「男性にモテる」とういことをよく分かっています。

たとえば、男性に話しかけるときも、男性がかわいいと思ってくれる表情を分かっているので、わざと上目遣いをしたり、満面の笑みを作ったりするのです。

自分が1番かわいく見える表情や角度を研究

どうしたら自分が1番かわいく見えるのかを常に研究しているのが、あざとい女性。

鏡を見ながら、かわいく見える角度や表情をチェックして、自分にとって最高の表情や角度をみんなの前で見せようとします。

みんなで写真をとるときに、いつも同じような角度、表情で写っている女性がいたとしたら、それは自分がかわいく見えるようにしている現れです。

「かわいく見られたい」という気持ちが強く出てしまうため、いつも同じような角度や表情の写真や動画が多くなるのです。

かわいければ何でも許されると思っている

「かわいい=女性の武器」だと信じています。

たとえば、自分がミスをしてもかわいさを全面的に出して謝れば、大半の男性が許してくれると思っています。

それなので、男性が喜んでくれそうなファッションやヘアスタイル、仕草などを研究してかわいくあり続けようとするのです。

自分をかわいく見せるテクニックを知っている

自分をよりかわいく見せてくれるポーズを知り尽くしているのが、あざとい女性。

たとえば、男性ウケがいいアヒル口をしてみたり、頬をプーッと膨らませたりと、男性が喜んでくれそうなポーズを普段から積極的に取り入れています。

常に男性の目を意識したファッション

あざとい女性は、ファッションも「男性ウケ」を強く意識しています。

ふんわりシルエットやレースのかわいい系ファッション

多くの男性は女性のふんわりとしたスカートやワンピーススタイル、フリルやレースが大好き。

また、白や黒のモノトーンやビビッドカラーよりも、ピンクやラベンダーのようなパステルカラーが好み。

そんな男性の好みを知りつくし、普段の服装に取り入れています。

中には、一見あざとい服装に見えない上級テクを取り入れる女性も。

たとえば、モノトーンスタイルでまとめておきながら、オフショルダーのような男性が好きなチラ見せを取り入れるのです。

他にも、男性が好きな揺れるアクセサリーや華奢な腕時計などで男性ウケを狙う女性もいます。

ちょっとした肌見せなどセクシー系なファッション

肌を大胆に露出すると遊んでいる女に見られますが、チラ見せは適度なセクシーさと品のよさが感じられるため、大胆なセクシーはよりもチラ見せのほうが男性からの好感度が高いのです。

たとえば、ノースリーブにロングスカート、パンツスタイルにオフショルダーといったように、身体の一部が少し露出しているスタイルを好みます。

実は手間暇かけた作り込んだナチュラルメイク

あざとい女は、バッチリメイクよりもナチュラルメイクの方が、男性ウケがいいことをよく知っています。

それは、派手なメイクは遊んでいる印象を与えるからです。

男性の好みを知り尽くし、透明感ある肌、血色のいい頬、そしてぷるぷるとした唇に仕上げるのがあざとい女のテクニック。

ファンデーションは厚塗りせず薄付きに、チークは少し血色をよくする程度にうっすらといれて、グロスをたっぷり塗って唇に透明感とツヤを出します。

実は、ナチュラルに仕上げるのは、バッチリメイクよりも意外と難しく高度なテクニックを必要とするので、メイクにかなりの時間をかけている可能性も十分あり得ます。

あざとい女のヘアスタイル

ヘアスタイルも男性ウケする要素を取り入れています。

さらさらストレート

時代を問わず、男性は女性のサラサラとしたストレートヘアが大好き。

あざとい女は、美しい髪の毛を保つために毎日のヘアケアも怠りません。

男性が喜ぶアップスタイル

男性はポニーテールやお団子など、女性のアップスタイルが大好き。

髪を高く結い上げてうなじを見せたり、後れ毛を出したりと、男性が喜ぶヘアスタイルをよく知っていて、普段からよく取り入れています。

ふんわり巻き髪も

ストレートも好きだけれど、ふんわりとした巻き髪スタイルも男性は大好きです。

とはいえ、ゴージャスすぎる巻き髪は遊んでいるとみられるので、くせ毛のような自然なウェーブスタイルに仕上げるのがあざとい女のテクニックです。

男性を褒めるのが上手!あざとい女の口癖

男性がどうしたら喜んでくれるのかをよく知っているのも、あざとい女の特徴。

それが、普段の行動にもよく表れています。

男性の発言に対してオーバーリアクションをする

男性は自分の話を興味深そうに聞いてくれる女性に対して好感を持ちます。

それなので、あざとい女は男性が発言をする度に「そうなの?」「本当に?」など、ちょっと大げさなくらいにリアクションします。

女性から見たら、「わざとらしい」「ぶりっこ」と感じるかもしれませんが、男性は大げさなくらいに反応してくれたほうが嬉しいのです。

「すごい!」「うれしい!」「かっこいい!」ととにかく褒める

男性はプライドが高い生き物なので、他の人よりも優位に立ちたいという願望があります。

そのため、女性から褒められるととてもいい気分になります。

男性の話に対して「そんなことができるなんてすごい!」「やっぱり○○くんはかっこいいね!」など、褒める言葉をたくさん取り入れながら反応すると、褒めてくれた女性に対して好感を持つのです。

これもまた、女性から見ると「わざとらしい」と思うかもしれませんが、男性にはかわいい女性に見えています。

自分を好印象に見せることに注力!あざとい女の性格とは

あざとい女性は、自分をよく見られたいという願望が人1倍強いため、誰に対してもいい顔をしようとします。

誰に対しても好感度アップを狙う

大勢の人に好かれたいという願望が強いので、八方美人になりがち。

また、相手を不快な気分にさせないように言動にはかなり気を遣うことも。

切り替えが上手!人によって態度を変える

「この人はプライドが高いから、とにかく大げさに褒めたら喜んでくれる」「この人は趣味の話をすると急におしゃべりになる」といったように、相手の性格や趣味、趣向に合わせて接し方や対応をうまく変えられるのもあざといからこそ。

それぞれの相手が喜び、心地よくなるように適した対応がとれるので、ある意味世渡り上手なのかもしれません。

気配りができる

誰にでもいい顔をしようとするためには、周囲への気配りが大切。

たとえば、飲み会では参加者全員に飲み物や食事が届いてるかを確認したり、足りないものはオーダーしたりと、驚くほどの気遣いぶりを見せてくれます。

また、知り合いの誕生日はしっかりと覚えていて、誕生日当日にお祝いメッセージやちょっとしたプレゼントを贈ったりします。

LINEでのあざといテクニック

LINEでのやりとりでも男心をくすぐるようなテクニックを見せるあざとい女。

どんな技を使っているのか、詳しく紹介していきます。

メッセージに応じて巧みにスタンプを使い分け

メッセージのやりとりでは絵文字やスタンプを巧みに使い分けて、男性に思わせぶりな態度を見せます。

たとえば、「寂しい」とか「会いたい」という気持ちを表現するときに、言葉よりもスタンプで伝えたほうが、男性は「自分のことを好きなのかな?」と想像を膨らませて、逆にドキドキするのです。

また、ハートのスタンプを多用することで、いかにも気があるような素振りを見せたりします。

思わせぶりなメッセージを送る

あざとい女性は男性に思わせぶりなメッセージを送ります。

たとえば、グループでの飲み会に参加したときも、「今日は○○くんと話せて楽しかった」「また一緒に飲みたいね」などと、相手に気を持たせるようなメッセージを送るのです。

また、「おはよう」とか「今日も1日お疲れ様」など、1日のうちに何度もメッセージを送って、相手の男性に「もしかして俺のこと好きなのかな」と思わせるのです。

友情よりも男性!友達を出し抜くことも

女の友情よりも男性を重要視するあざとい女もいます。

男性が喜ぶような言動をする女は、同性から嫌われるタイプなので、基本的に女性の友達が少なめ。

しかも、自分をよく見せるために男性の目の前でその場にいる女性のことを遠回しにけなしたり、バカにしたりする発言をします。

男性だけじゃない!女性からも好感度が高いあざと女子とは

あざとい女は男性から好かれるものの、女性から嫌われるタイプが多いのが事実。

しかし、最近は女性からも好感度がたかいあざと女子がいます。
そこで、女性から好かれるあざとさについて、詳しく紹介していきます。

女性にとって憧れの存在!徹底した自分磨き

同性からも憧れられるほどかわいい女性は、あざとさを通り越して尊敬できる存在です。

かわいくなる、そしてかわいさをキープするためには、生まれ持った顔立ちやスタイルだけでなく本人の努力が必要なことを知っているからです。

女性が憧れるくらいかわいい女性があざとい言動をしていたとしても、「悔しいけどかわいいから仕方ない」と思ってしまうのです。

しかも、人前では努力している素振りをまったく見せず、影で努力している様子を見ると、同性としてますますかっこいいと思うのです。

友情も大切!女友達を大切にする

男性と女性とであからさまに態度が違う女性は、女性からかなり嫌われるタイプ。

女性からも好かれるには、女性にも男性と同じ態度で接することです。

誰に対しても同じ態度で振る舞っていれば、「あの人はもとからああいう人なんだ」「誰に対してもあんな感じだから」と、天然のあざとさとして、周りが許してくれるのです。

一途!コロコロと彼氏を変えない

多くの男性に思わせぶりな態度をとったり、色々な彼氏と付き合っていたりすると、女性から反感を買います。

逆に、男女からも好感度が高いあざとい女は一途な女性。

恋愛に対しても軽い感じではなく、すべての男性に対して同じような態度で接し、タイプではない男性だったとしても相手を見下すようなことをしません。

普段はいたってまじめ

仕事や与えられた役割に対してまじめに取り組む女性は、あざとい言動をしても周りからの好感度が高いです。

あざとい言動が見られてもやるべきことをしっかりとやり、後輩からも頼りにされる存在であれば、批判する要素がありません。

逆にかわいさを逆手にとって、誰かに仕事を押しつけたり、仕事が終わらないと泣いてみたりと、責任感のなさが見られると、そのうち男性からもそっぽを向かれるでしょう。

自分の道を貫いている

あざとい女でも、自分の意見をしっかり発信する意思の強さが見られたり、目標に向けて努力していたりすると、女性からの好感度がグッとアップします。

美意識が高いタイプのあざとい女性は、周りの評価だけでなく自分の中でも高い理想を持ち、それを追い続ける努力を怠りません。

あざとさを超えた真の強さは、美しくも見えます。

マウンティングはしない

他の人のことをおとしめるような行為は、同性から大きな反感を買う要素に。

自分の方が優位な立場であることをアピールしたり、本人がいるのに人前でその人のことをけなしたりするような行為は、女性からも男性からも嫌われます。

あざとさを上手に活用してモテ女子になろう!

「あざとい」という言葉が褒め言葉に使われることも増えてきました。

気に入った男性に対して、あざとい態度で近づき、男性に気に入られるように努力をする「あざとい女」は、考え方によっては素直で健気で一生懸命で美しくも見えます。

あざとさを嫌うのではなく、うまく取り入れることで、男性からも女性からも好かれる「あざとい女」になれますよ!