おすすめマッチングアプリ情報はこちら

女性にオススメの格闘技はキックボクシング!効果とトレーニング方法を徹底解析

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

効果的に痩せられるスポーツとして格闘技が女性の間で話題になっています。

格闘技もいろいろな種類がありますが、オススメするのはキックボクシング

キックボクシングをしている女性芸能人も多く、みなさん引き締まった綺麗なボディをしています。

なぜ多くの人が選んでいるのか?

キックボクシングの効果とトレーニング方法を徹底解析します!

女性向け格闘技といえばキックボクシング

格闘技は、今女性に注目されているトレーニングのひとつです。

そのなかでも、キックボクシングは多くの女性芸能人がボディメイク方法として取り組んでいることから人気が増しています。

働く女性500名が選んだ理想の“美ボディ”を持つ女性タレントのランキング

1位:菜々緒(13.0%)
2位:長澤まさみ(11.6%)
3位:ローラ(10.0%)
4位:米倉涼子・中村アン(同率 9.2%)

引用元:NEWSポストセブン

トップ4に入っている菜々緒さん、ローラさんもキックボクシングをトレーニングに取り入れています。

ほかにも、ランキングには入っていませんが小嶋陽菜さんや道端アンジェリカさん、最近では広瀬すずさんもキックボクシングを取り入れています!

一般の人でも実際にキックボクシングを始めて体が引き締まった!という人もたくさんいます!

さまざまな格闘技がある中、有名人をはじめたくさんの人がボディメイクのためにキックボクシングを取り入れています。

格闘技というと怖いイメージをもってしまいがちですが、キックボクシングはボディメイクに最適で初心者も始めやすい格闘技なのです。

6月はマッチングアプリで出会いやすい?

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

新生活が始まる4月〜5月にかけては新規会員が大幅に増加するというデータがあります。

「6月に始めるのは少し遅いのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、マッチングアプリで恋人を見つけるまでには平均3~6ヶ月かかるというデータもあるので、6月はまだまだチャンスが多くあると言えるでしょう。

では、数多くあるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


キックボクシングが人気の理由は?

なぜ多くの女性有名人がキックボクシングをしているのでしょうか?

それはキックボクシングにはたくさんのメリットがあるから!

脂肪を落とすだけではなく、筋力アップはもちろん体幹の強化、ストレス発散などメンタル面でもいい効果がたくさん!

それぞれの効果を解説していきましょう。

有酸素運動と無酸素運動が同時にできる

トレーニングは、有酸素運動と無酸素運動の2種類に分けられます。

有酸素運動

  • 軽い負荷を継続的にかける運動
  • 酸素を使って筋肉を動かす
  • 脂肪をエネルギーとして燃焼させる
無酸素運動

  • 短時間に大きな力を使う運動
  • 酸素を使わずに筋肉を動かす
  • 糖をエネルギー源として利用する

トレーニングをするときは、どちらか片方だけの運動をしても効率よく痩せることはできません。

有酸素運動で脂肪を落としながら、無酸素運動で引き締まった体を作ることが一番いいトレーニング方法です。

しかし、この二つの運動をそれぞれ行うには、時間も体力も使うので初心者にはなかなか難しく、ここで挫折してしまう人も。

ですが、キックボクシングはフットワークをしながら瞬発的に大きな動きを加えるトレーニングなので、有酸素運動と無酸素運動を同時に行うことができます。

全身をバランス良く引き締める

キックボクシングは全身運動です。

パンチで上半身を鍛え、キックで下半身を鍛えることができます。

さらに、キックをするときは身体をねじるように回転するため、腰回りやお尻の筋肉も使います。

また、有酸素運動でもあるので脂肪も燃焼され、全身をバランス良く鍛えることが可能です。

体幹を鍛えられる

キックボクシングは、片足でバランスをとり、身体をひねる動きなどが多いトレーニングです。

そのため、身体の軸がぶれないように重心をまっすぐキープする必要があります。

この身体の軸がぶれないようにすることは、体幹を鍛えることにつながります。

体幹が強化されると、普段の姿勢も安定していき身体のゆがみによる肩こりや腰痛の改善にも。

また、女性の悩みのひとつである冷え性改善にも効果があります。

楽しくストレス発散!

ストレスがたまってしまうとイライラしてしまったり、肌の調子が悪くなったりとさまざまなマイナートラブルがでてきます。

キックボクシングでは、ミット打ちやサンドバッグを使うので思いっきり打ち込むことでストレス発散に!

さらに上手くミートしたときは、「パーン!」といい音がなり爽快感を感じることができるのです。

また適度に身体を動かすのでキックボクシングによって身も心もリフレッシュできます。

大きい筋肉を動かすので消費カロリーが高い

キックボクシングでは、人間の身体で一番大きな大腿四頭筋(だいたいしとうきん)という筋肉を鍛えることができます。

大腿四頭筋は太ももにある筋肉で、キックボクシングではキック運動により刺激されます。

筋肉は身体を支えるだけでなく、筋肉量が増えることで活動時のエネルギー消費量を増やす効果があります。

エネルギー消費量が増えるということは、基礎代謝もあがっていきます。

このことから、大きな筋肉を鍛えると基礎代謝をあげることができ、結果的に消費カロリーが高くなり、効率よく痩せることができるのです。

護身術としても使える

キックボクシングは護身術としても使えます!

ボクシングも護身術としてもちろんいいのですが、実際に使わなければいけない状況になったときにサッと動かすことができるのは足です。

不審者相手に腕を捕まれたときや、後ろから羽交い締めにされてしまう場合、腕を使って抵抗することは難しいです。

ですが、足は拘束されていることは少なく、人間の急所を狙いやすいので力の弱い女性でも使える護身術としてオススメです。

まずは自宅でトレーニングから始めてみよう

キックボクシングを始めるにあたって、いきなりジムに通うのはハードルが高いと感じる人もいるでしょう。

そんな人には自宅でのトレーニングがオススメ!

自宅トレーニングのメリット・デメリットを解説していきましょう。

自宅トレーニングのメリット

自宅でトレーニングする一番のメリットは、自分の好きな時間にできることです。

ジムでトレーニングとなると、忙しくて行けない日もあれば、時間が拘束されてしまうと感じることも。

その点、自宅トレーニングは自分の好きな日の空いた時間にトレーニングができ、自分に合ったメニューを組むことができます。

自宅トレーニングのデメリット

自宅トレーニングでのデメリットはプロのトレーナーに指導してもらえないことです。

最近では動画サイトなどでさまざまなトレーニング方法を紹介されていますが、自分だけでは気付かないうちに間違った姿勢で行っている場合も。

間違った姿勢でトレーニングをし続けてしまうと、効率よく筋肉が鍛えられないだけでなく身体を痛めてしまう原因にもなります。

自宅でトレーニングするときは、鏡などを使って定期的に姿勢やフォームを確認するようにしましょう。

オススメのトレーニング方法を紹介

自宅でトレーニングする際のメリット・デメリットを踏まえたうえで、今回は自宅でのトレーニング方法を紹介していきます!

自宅でのトレーニングを続けてみて、まずは身体を慣れさせていきましょう。

キックボクシングの基本フォーム

自宅でトレーニングする際は正しいフォームを意識しましょう。

キックボクシングの基本的なフォーム

  1. 足は肩幅に開き、片足を半歩前に向ける
  2. 後ろの足は少し外側に向ける
  3. こぶしは自然に握り、親指は外に出す
  4. こぶしの小指側を頬骨あたりに構えて、脇を締める
  5. 構えたら、ひざを緩めてお腹には常に力をいれて少し体を丸める

【初心者向け】音楽に合わせて楽しくキックボクシング

基本フォームができたら、実際にトレーニングしてみましょう!

まずは音楽にあわせて楽しく!

ジャンプや激しい運動がないのでマンションやアパートでも気軽に取り組めます。

ポイント

  • しっかりと膝を上げる
  • フロントキックは膝を上げてから前に押し出すように
  • クロスはあごの位置からまっすぐ伸ばすように
  • フックはガードをあごの位置から下げない
  • ローキックは相手の膝を狙うイメージで
  • キックは相手の腰を狙うイメージで
  • アッパーは相手のあごを狙って力強く打つ

【上級者向け】慣れてきたら10分間休憩なしでトレーニング

初心者向けのトレーニングに慣れてきたら、より負荷の強いトレーニングに挑戦してみましょう!

こちらのトレーニングは、10分間休憩なしのかなりハードなトレーニングです。

しかし達成感もあるトレーニングなのでストレス発散にも!

トレーニングメニュー

  1. ジャブ 30秒
  2. ジャブ&アッパー 30秒
  3. ジャブ 30秒
  4. ジャブ&アッパー 30秒
  5. アッパー&フロントキック 30秒
  6. スクワット&フック 30秒
  7. アッパー&フロントキック 30秒
  8. スクワット&フック 30秒
  9. ダブルキック&ジャブ 30秒
  10. ニーストライク&サイドパンチ 30秒
  11. ダブルキック&ジャブ 30秒
  12. ニーストライク&サイドパンチ 30秒
  13. クラブツイスト&タップ 30秒
  14. アブアッパー 30秒
  15. クラブツイスト&タップ 30秒
  16. アブアッパー 30秒
  17. タッチ&ダッシュ 30秒
  18. スモーパンチ 30秒
  19. タッチ&ダッシュ 30秒
  20. スモーパンチ 30秒

キックボクシングで引き締まった美ボディへ!

女性向け格闘技でオススメのキックボクシングについて解説してきました。

キックボクシングは美ボディで有名な芸能人がしていることもあり、人気の格闘技になっています。

普段から運動不足で、引き締まったボディになりたいと思った人は、これをきっかけに始めてみてはいかがでしょうか?