おすすめマッチングアプリ情報はこちら

男友達がデートに誘ってくる本当の心理とは?男性が本命女性にだけ見せる脈ありサインを解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

友達だと思っていた男性から「デートしない?」と誘われたら、あなたはどうしますか?

デートに誘ってくるということは「私のこと好きなのかな…?」と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、男友達がデートに誘う心理と理由、本命女性にだけ出す脈ありサインについて紹介します。

彼とのデートを盛り上げたい方は、おすすめスポットやデート中に気をつけたいポイントも要チェック!

男友達でも2人で遊ぶと「デート」になるの?

デートとは「(親しい)男女が日時を決めて会うこと。その約束」と定義されています。

すなわち、あなたと男友達が親しい関係であれば、たとえ付き合っていなくても日時を決めて2人で会えば「デート」になるのです。

あなたはもう、何度か男友達とデートをしているのかもしれませんね。

9月はマッチングアプリで出会いやすい!その理由は?

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリで恋人を見つけるまでには平均3~6ヶ月かかるというデータがあり、9月は「クリスマスまでに恋人を作りたい」と考える人が多く登録するため、出会いに積極的なユーザーが増える時期なんです。

また、10代後半〜20代前半の学生ユーザーは夏休みの期間(9月半ば〜後半から授業再開となるところが多い)ですので、この年代の異性との出会いのチャンスも大きく高まります。

では、数多くあるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……
会員数NO.1の人気マッチングアプリはPairs(ペアーズ)です。「マッチングアプリはやったことは無い」という方も名前は知っているのでは無いでしょうか?

Pairsを使うメリットは、何と言っても圧倒的な会員数。男女ともに幅広い年齢層の方が多く登録しています。

登録無料で有料プランの料金形態もシンプル。これからマッチングアプリを始める方はまずPairsを使ってみるのがオススメです。

Pairsを無料ダウンロード




テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


デートに誘われた!女友達をデートに誘う男性心理・理由

まずは、男友達があなたをデートに誘うときの心理と理由を見ていきましょう!

女性からすると何気ないデートのように思うかもしれませんが、男性はいろいろなことを考えているのかもしれません。

まずは友達からスタートしたい

それほど親しくない男友達なら「まずは友達として仲良くなりたい!」という気持ちを込めて、デートに誘った可能性があります。

LINEや電話だけではわからないこともたくさんあるので、デートで顔を見ながら話したいと思ったのでしょう。

この時点では女性として意識しているかは不明ですが、マイナスな感情を抱いていることはなさそうです。

同性の友達感覚で遊びに誘った

恋愛感情がほとんどなく、彼の男友達と同じ感覚で遊びに誘ったパターンも考えられます。

友達として仲良しな関係、もしくは彼が性別を意識しないタイプの人なら、「デート」という意識はないでしょう。

そのためデート中は手をつないだり、ドキドキした気持ちになったりすることはないですが、ワイワイと楽しくはしゃぐことはできそうです。

彼女が気になるかも…デートをして気持ちを確かめたい

「俺のことをどう思っているか」を探るために、デートに誘い出したとも考えられます。

この場合、女性として意識はかなりしていて、チャンスさえあれば付き合いたいという心理状態。

2人きりで遊ぶと、態度・仕草・発言からさまざまな感情が読み取ることができるので、デート中は観察をするようにじっくり見られるかもしれませんね。

1人では行きにくい場所に行きたい

入りにくい雰囲気の飲食店、大きな会場でのイベントなど、1人では勇気が必要な場所に行きたいとき、女友達であるあなたを誘った可能性があります。

1人で行きにくいという理由で誘われる人は、

  • ある程度仲が良く信頼関係がある
  • いざというときに頼りになる存在
  • 「この人がいれば大丈夫」という安心感がある

といったポイントに当てはまります。

彼はあなたのことを、どこかですごく頼りにしているのかもしれませんね。

告白をしようと思っている

男友達があなたに好意を抱いているのなら、デート中やデートのあとに告白をしてくる可能性が高いです。

デートの行き先が、雰囲気のいいレストランやバーのようなところなら、彼はあなたの気持ちを高めようとしているのかも。

男友達がいつもよりソワソワしている、おしゃれな飲食店を予約しているのなら、告白をするタイミングを伺っている可能性がありそうです。

男友達とのデートで見極める脈あり・脈なしサイン

男友達の心理を見極めたいのなら、行動や表情などの見える部分を探りましょう。

ここでは脈ありサイン、脈なしサインの2パターンをそれぞれ紹介します。

デートのときは彼のサインを見逃さないように!

本命の女性にだけ出す脈ありサイン

最初に紹介するのは脈ありサインです。

男友達としては、好意を隠したがっていることが多いので見逃しやすいかもしれませんが、じっくり観察してみましょう。

あなたに好意がある発言をする

「この言い方、もしかして私のこと好きなのかも?」という発言があれば、脈ありの可能性はかなり高め。

  • 一緒にいて本当に気持ちが楽だよ
  • ○○ちゃんと付き合える男は幸せだよね
  • 俺たちカップルみたいに見えているかな?

のような発言があったときは、女性として意識している証拠

100%脈ありかは断言できませんが、彼の口からこの言葉が出てきたのなら、彼女としてもの申し分ないと感じていることでしょう。

彼女のように接してくれる

エスコートをしてくれたり、あなたの要望をしっかり聞いてくれたりと、まるで彼女のように接してくれるのは脈ありサインのひとつです。

ただ誰にでも優しく接する男性もいるので、脈あり度は高めでも付き合いたいと思っているかは微妙なところ。

ほかのポイントから、脈あり度をしっかりチェックしてみましょう。

次のデートの約束をする

デート中に「次回のデートはどこに行きたい?」「次は来週会えそう?」のように、次のデートに誘ってくるのは脈ありサイン。

「またいつか遊ぼうね」のような社交辞令ではなく、具体的な場所や日付を質問してきたのなら、男友達はもっと遊びたいと思っているのです。

デート中に次のデートの話をするのはとても盛り上がるので、あなたの要望をしっかりと伝えて、次回のデートにつなげましょう!

脈なしサイン

次に紹介するのは脈なしサイン

脈ありサインよりもわかりやすいので、「私に脈がないんだ…」と感じるかもしれませんが、次のデートではなにか進展があるかも?

男友達と同じノリで接してくる

「ウェ~イw」なノリで、同性の友達と同じような感覚で接してくる男友達は、あなたを女性として見ている可能性は低いでしょう。

普通なら同性の友達との接し方と女性の接し方は区別をつけるものですが、同じノリということは、まだ友達としか見られていないのです。

男友達がこれから女性として見てくれるかは、正直難しいところなので、好意を抱いてもらうための努力は欠かせません。

人目を避ける場所でしか遊ばない

人目を避ける場所でしか遊ばないのは、

・女性としては意識しているものの下心がある
・彼女持ち・既婚者なのでほかの人に見られたくない

という理由がありそうです。

下心しかない場合は、カラオケや車内など2人きりの密室になりやすい場所を選ぶことが多く、雰囲気さえよければホテルや家に行こうとしている可能性があります。

また、男友達にパートナーがいるときは、浮気・不倫がバレないように、家から離れた個室の飲食店のような、人目につかないような場所を選びがち。

・昼間のデートをしない
・街を歩くことはない
・彼の車に乗ったとき忘れ物を残さないことや汚れを過剰に気にする

といったようなデートが続くのなら、このパターンが当てはまるかも。

デート後にお礼以外の連絡がない

デートをしたあとは、「今日はありがとう」のようなお礼のLINEを送信する人は多いですよね。

このLINEを最後に一切連絡がないときは、あなたに対する脈あり度は低いといえます。

もし脈ありなら、お礼のLINEとともに、次回のデートの予定を具体的に立てようとするもの。

男友達としては、あなたを気にかけていたものの、デートをしてみると思ったように楽しめなかったと感じているのかもしれません。

男友達とのデートはどんな場所がおすすめ?

これから男友達とデートする人は、まずは予定を立ててみましょう。

男友達だからといって無理をする必要はないので、いつもどおり楽しく遊べる場所を選んでみてくださいね。

映画館

男女のデートでも同性の友人とも楽しめる、遊びの定番といえば映画館。

どちらかが絶対に見たい作品がなければ、映画館に行って「何を見る?」と相談しながら決めるのも楽しみのひとつです。

映画デートでは、映画の前にどんな映画が好きか、これまでどんな映画を見てきたかといったことも話せるので、お互いをもっと知れる機会にもなるでしょう。

お互いの趣味がバラバラなら、彼の見たい映画に合わせるのもいいかもしれません。

ただ、土日の午前中だと子ども連れが増えてしまうので、デートの雰囲気が盛り上がらないことも。

ドキドキ感を味わうデートをするなら、映画館独特の雰囲気を楽しめるミニシアターやレイトショーを選ぶのがおすすめです。

ランチ・カフェができる場所

デートの定番といえば、おしゃれなカフェなどのゆっくりできるスポット。

見ているだけで楽しいグルメ、SNS映えするスイーツが楽しめる場所を事前にリサーチしておきましょう。

彼の好みもあるので、甘いスイーツを食べられるお店、ランチが食べられるお店など、3種類程度をピックアップしておいて、当日一緒に決めるのも楽しいかもしれません。

あまり親しくない男友達とのデートなら、長時間並んで待つような場所よりも、サッと席に着ける場所がおすすめです。

飲食店でのデートをするなら、

  • 営業時間、定休日のチェック
  • 駐車場の有無
  • 混雑する時間帯
  • 近くの別のスポット

これらの情報をチェックしておけば、「気が利く子だな」「俺とのデートのために準備してくれたんだな」と好印象になりそうです。

美術館・博物館

美術館や博物館のデートというと、インテリなイメージがあるかもしれませんが、実は誰にでも楽しみやすいスポットでもあります。

常設された作品もおすすめですが、期間限定で開かれている作品展も注目のひとつ。

おすすめの博物館・美術館はこちら。

  • 五感で作品を体感する体験型ミュージアム【感覚ミュージアム(宮城県)】
  • トリックアートでSNS映えが狙える【横浜大世界アートリックミュージアム(神奈川県)】
  • 有名アニメのフィギュアの迫力が楽しめる【海洋堂フィギュアミュージアム黒壁(滋賀県】
  • 世界中の現代美術を楽しめる【国立国際美術館(大阪府)】
  • 珍しい!砂の彫刻作品を見るなら【鳥取砂丘 砂の美術館(鳥取県)】
  • お気に入りのタオルが見つかるかも?【タオル美術館(愛媛県】

また、室内なので暑さ・寒さ・悪天候を気にしなくて遊べるというメリットもあります。

男友達とのデートで気をつけたい3つのポイント

デートで舞い上がってしまう女性もいれば、緊張でなにも考えられない!という女性もいるのではないでしょうか?

そんな女性が気をつけたい3つのポイントを紹介します。

場所や相手に合わせた服装を選ぶ

友達とはいえ、男性とのデートなので、TPOをわきまえたデートらしい服装をしていきましょう。

付き合ってはいないので、彼の好みにバッチリ合わせていくことはしなくてもよいのですが、デート先に合う服装をしてくださいね。

気合いを入れたくても、露出度が高い服やボディラインがくっきりと出る服装は、男友達とのデートにはあまりそぐわないので要注意。

  • おしゃれな飲食店や映画→キレイめの服装
  • 街ブラや観光スポットめぐり→歩きやすいスニーカーやヒールが高くないブーツ
  • 座敷席などで靴を脱ぐ機会がある→脱ぎ履きが簡単な靴、太ももが見えすぎないスカート・パンツ

のように気をつけておくと、男友達があなたに気を遣いすぎることはありません。

手をつなぐ・キスはよく考えて

相手が男友達とはいえ、雰囲気がよければ手をつないだりキスをしたりすることもあるでしょう。

あなたさえよければ手をつなぐのもアリですが、キスやハグをするのはよく考えてくださいね。

相手がしてきたから受け入れた…ということもありますが、ハグ以上のことは完全に好意があると思わせてしまいます。

現時点で彼とのお付き合いを考えていないなら、キスやハグを安易に受け入れるのはNG。

また、100%下心がないとも言い切れないので、スキンシップは付き合ってからのほうがいいかもしれません。

男友達の家には行かないこと

普段から何度も男友達の家に行っている場合を除いて、デートのときに男友達の家に行くのは少し危険。

家に上がるのは2人きりの密室になるので、スキンシップや体の関係を求められる可能性があり、「体の関係になってもいい」というOKサインでもあります。

付き合う前に体の相性を確認したいという人もいますが、少しでも「後悔するかもしれない」と思ったのなら、彼の自宅に誘われても行かないようにしましょう。

もし彼の自宅に誘われたときは「家にあがるのは申し訳ないから、今日は帰るね!」といって早めに帰宅したほうがよさそうです。

男友達とのデートは心から楽しむことを重視しよう!

男友達とデートするときは気をつけたいことも多々ありますが、まずは2人で心から楽しむことを優先しましょう。

そして、心に少し余裕があれば、彼の脈あり・脈なしサインが見えるかどうかをチェック。

次回のデートにつながるよう、アプローチしてみてくださいね。