付き合うまでのデートの回数は?付き合うまでの流れやポイントを押さえよう

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

相手と親密な関係を築くには、どのくらいの回数、どのようなデートを重ねるといいのでしょうか。好きな人と付き合うまでの流れや、付き合ってから関係を深めていくまでの理想のデートについてまとめました。告白のタイミングを迷っている方や、初キスまでのデート回数の目安を知りたい方はぜひ読んでみてくださいね。

付き合うまでのデート回数は何回がいい?

付き合うまでのデートは、お互いの相性を確かめる大事な期間です。

相手のことを知らなければ恋愛感情は生まれにくいですし、告白が早すぎると「本当に好きなのかどうか」相手の気持ちが固まっていない可能性があります。

反対に告白が遅すぎた場合、友達止まりの関係になってしまうことが多いのです。

心理学には、「人は相手と出会って3回目までにその人の印象を決定し、その後は印象が変わらない」というスリーセット理論があります。

好きな相手とお付き合いをするためには3回のデートで自分を知ってもらい、告白をするのが理想なのです。

大学生や時間のある20代は多くてもOK!

大学生までは比較的時間に余裕があり、相手と会う時間を作りやすいですよね。

結婚を意識していない年代は気軽にデートやお付き合いを楽しめるため、付き合うまでのデート回数は多くなるようです。

お互いの人柄を知った上で気持ちを確かめ合う時間があると、告白も失敗しにくくなります。

社会人や30代は少なくなる傾向も

個人差はありますが、社会人になるとプライベートの時間が減りデートの回数も減ってしまう傾向にあります。

職場がきっかけなど元々相手を知っている状況でデートをしたり、結婚を意識してお付き合いをする人も増えてきます。

30代になると出会いが重要になってくるため、一気に関係が進展することが多くあるようです。

歳を重ねるとコミュニケーションが上手になってくるので、少ないデート回数でもお付き合いに繋がるのかもしれません。

6月はマッチングアプリで出会いやすい?

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

新生活が始まる4月〜5月にかけては新規会員が大幅に増加するというデータがあります。

「6月に始めるのは少し遅いのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、マッチングアプリで恋人を見つけるまでには平均3~6ヶ月かかるというデータもあるので、6月はまだまだチャンスが多くあると言えるでしょう。

では、数多くあるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


3回のデートでお付き合いを目指す!おすすめのデートプラン

3回のデートで告白を成功させるためには、どんなデートをすればいいのでしょうか。

お互いのいろんな面を見せ合えるよう、場所や時間帯を変えてデートを重ねるのがおすすめです。

付き合うまでの流れをイメージしつつ、相手の好みを探りながらプランを立てていきましょう。

1回目:まずは気軽にランチでお互いを知ろう

心理学者のアルバート・メラビアン氏によると、第一印象は見た目が55%を占めるのだとか。

髪型や服装など身だしなみを整えて、笑顔で接するよう心がけましょう。

初めてのデートでは、気軽なランチやオシャレなカフェでお茶をするのがおすすめです。

初めから豪華なデートをすると後が続きませんし、相手が気後れする場合があります。

自分のことばかり話そうとせず、「相手を知りたいと思っている」ことを伝えて会話を楽しみましょう。

だらだらと過ごすと相手も気疲れしてしまうので、もっと話してみたいと思わせられるよう3時間ほどで切り上げるのがポイントです。

2回目:映画や行楽地で楽しむ時間に

2回目のデートでは水族館や遊園地などへ出かけてみるのがおすすめです。

無理に会話をし続けなくても、行楽地ならば自然に話題が出てきます。

1回目のデートでは見られなかった、相手の意外な一面を知れるかもしれません。

前回話していた内容を参考に「行く場所」や「食事内容」を決めたり、会話の中に「あれが好きなんですよね〜?」と話を盛り込むと好印象を与えられます。

相手が自分の些細な話を覚えていてくれるとうれしいと感じますよね。

また、人混みが苦手な方や、待ち時間の沈黙が気まずいという方は映画館もおすすめです。

映画の内容によっては雰囲気を盛り上げることができますし、観賞後は感想を言い合って楽しみましょう。

3回目:食べ歩きや買い物散策、ディナーなどでゆっくり過ごす

3回目は食べ歩きや買い物などで街を散策し、生活感のあるデートで2人の将来を想像できるような時間を過ごしましょう。

夜はディナーや夜景のキレイな場所など、静かなところで告白できる場をイメージしておくとスムーズな流れができます。

3回目のデートに来てくれるということは、好意をもってもらえている可能性が高いです!

オシャレなレストランやイルミネーションでお互いの気持ちを高めて、告白にのぞみましょう。

付き合う前のデートで見極める!長く付き合っていくためのポイント

好きな人と長く一緒にいるためには、付き合うまでのデートでお互いの相性を確かめておくことが重要です。

付き合った後で「こんな人だとは思わなかった!」と後悔することにならないよう、3つのポイントを確認しておきましょう。

自分自身も誤解を招くことがないよう、アピールしておく必要がありますね。

相手の人柄を知る

まずは「好き」「付き合いたい」という気持ちが突っ走ってしまうことの無いよう、きちんと人柄を確かめておきましょう。

第一印象は見た目が半分を占めますが、付き合うことになれば中身の方が大切ですよね。

自分に対する態度だけでなく、店員さんへの接し方や友達や家族とどんなふうに付き合っているか人柄を見極めるポイントとなります。

言葉遣いや会話の内容から、相手の性格をつかんでおきましょう。

価値観が合うかを確かめる

恋人と言っても本来は他人同士ですから、お互いの価値観が合うかどうかはとても大切です。

デートで食事に行っておけば食べ物の好みやお酒の飲み方、お箸の使い方がわかりますし、買い物する場面を見ておけばお金の使い方がわかります。

また仕事の勤務時間や休日のタイミングなど、生活リズムが合うほうがすれ違いが少なく済みます。

価値観が合うからいいわけではなく、お互いの違いを楽しめるのかどうかも相性の一つといえそうです。

どんな趣味を持っているかも重要

恋人になると、休日を合わせて長い時間を一緒に過ごします。

せっかくの休みだから家でゴロゴロするのが好きだというタイプと、アウトドアが好きで休みの日は出かけないと気が済まないタイプでは、長く一緒にいるのは難しいかもしれません。

まったく違った趣味を持つ相手であれば、「相手が昼寝をしている間に走りに行く」「休日は交互に好きなスポーツをして楽しむ」などお互いが無理なく楽しめる工夫をする必要があります。

付き合うまでのデートで互いの趣味を確かめておけば、今後どのように過ごしていくかを事前にイメージできるのです。

親密な関係を築くために必要なデートの回数は?

正式にお付き合いを始めてから、その後関係を深めていくにはどのくらいのデート回数が目安となるのでしょうか。

手を繋いだりキスをしたり、初めて相手に触れるのは勇気がいることです。

急ぎすぎて相手の準備ができていなければ、2人の間の緊張感を高めてしまうことになります。

デートの回数を重ねることで徐々に信頼関係を築き、親密な関係を目指しましょう。

初めて手を繋ぐタイミング

初めて恋人と手を繋ぐのは、付き合ってから2〜3回目のデートという人が多いようです。

付き合う前や付き合ってすぐに手を繋いだというカップルは、すでに相手の気持ちに気づいていたり、初めからお互いに好意を寄せ合っていた場合がほとんどです。

付き合う前で相手の気持ちがわからないうちに手を繋ごうとすると、下心があるのではと不信感を持たれてしまう恐れがあるので気を付けましょう。

初めてのキスまでのデート回数

では初めてのキスをするタイミングは、何回目のデートが目安になるのでしょうか。

女性を対象にしたマイナビウーマンのアンケートを見てみましょう。

Q.付き合って何回目のデートからキスしてもOKだと思いますか?

・1位……3回目(33.00%)
・2位……1回目(29.06%)
・3位……2回目(18.23%)
・4位……6回目以降(10.34%)
・5位……4回目(5.42%)
・6位……5回目(3.94%)

引用元:マイナビウーマン

第一位は手を繋ぐタイミングと同様に、3回目のデートと答える女性が多いようですね。

では男性はどうでしょうか。

Q.付き合って何回目のデートからキスしてもOKだと思いますか?

・1位……1回目(33.33%)
・2位……3回目(30.39%)
・3位……2回目(23.04%)
・4位……5回目(4.90%)
・同率4位……6回目以降(4.90%)
・6位……4回目(3.43%)

引用元:マイナビウーマン

男性は付き合って1回目のデートでキスをしてもOKだと考える人が多いのですね。

相手が奥手でなかなか関係が進展しないという場合には、3回という回数を目安に自分から積極的に行動してみるといいかもしれません。

デートの回数を重ねて信頼関係を作っていこう

恋愛観は人それぞれ違いますが、世間のカップルがどのくらいのデートをしてから付き合っているのか、何回目くらいで関係を進展させているのかを知ると参考になる方も多いでしょう。

デートのたびに相手を知り、また自分を知ってもらうことが恋愛関係の発展につながります。

徐々に信頼関係を築き、充実したお付き合いを目指しましょう。