おすすめマッチングアプリ情報はこちら

男性が喜ぶ3つのLINEメッセージ。面倒に感じるLINEの内容もあわせて解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

男性とLINEでメッセージのやりとりをする時「彼はどう思っているんだろう…?」と、漠然と不安になる事はありませんか?

今回の記事では、女性からLINEが来たときの男性心理、男性が「嬉しい!」と思わず喜んでしまうLINEの内容をご紹介。

記事の最後には、男性が「めんどくさい…」と感じてしまうダメLINEもあわせて解説しています。

LINEは2人きりで会話できるチャンス!

スマートフォンが普及し、便利なLINEアプリが生まれたことで、直接会ったり、電話をしたりしなくても2人で気軽に会話をすることができるようになりました。

つまり、LINEは気軽に2人っきりで会話をできるチャンス

LINEで、彼のハートを掴むかどうかが、あなたの恋の発展を左右させるといっても過言ではありません。

6月はマッチングアプリで出会いやすい?

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

新生活が始まる4月〜5月にかけては新規会員が大幅に増加するというデータがあります。

「6月に始めるのは少し遅いのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、マッチングアプリで恋人を見つけるまでには平均3~6ヶ月かかるというデータもあるので、6月はまだまだチャンスが多くあると言えるでしょう。

では、数多くあるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


女性からLINEが来た時の3つの男性心理

男性はLINEなどで、メッセージのやりとりをするのが苦手…というイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか。

だからこそ男性が、実際に女性からLINEが来ることに対して、どのような印象を抱いているのかが気になりませんか?

まず初めに、女性からLINEが来たときの3つの男性心理から紹介していきます。

①好きな女性からLINEが来たら嬉しい!

女性にとってLINEは「メッセージのやりとりをする手段」、反対に男性にとってLINEは「約束、段取りを決める手段」だといわれています。

しかし「LINEは約束と段取りを決める手段のツールだ」と思っている男性も、好きな女性からLINEが来たら「うれしい!」と感じるのは当然

自分が好意を抱いている女性からLINEが来ると「もしかして脈アリなのかな…」と勘ぐってしまう男性も多いようですよ。

②時間が空いていれば暇つぶしになる

仕事終わりに、ほっと一息ついている時間など時間が空いてしまうことってありませんか?

そんな時に女性から届くLINEは、男性にとって気持ちが良いもの

自分から、誰かに連絡を取らなくても、誰かとつながっていられる事は、男性にとっても喜びなのです。

LINEでメッセージのやりとりをしていると、あっという間に時間が経つものです。

ほっと一息ついている時間が、あっという間に過ぎると、なんだか充実した気持ちになるも想像つきますよね。

③仕事で忙しい時は、めんどくさい…

仕事を生きがいにしている男性は、この世に多く存在します。

仕事を生きがいにしているからこそ、忙しい時にLINEが来ると思わず「めんどくさい…」と感じてしまうのは当然

「仕事に集中したい」と感じている男性にとって、お仕事中のLINEは迷惑以外の何者でもありません。

気になっている男性がいると、いつでも連絡をとっていたいと思うかもしれませんが、男性にLINEをするなら、送る時間帯を考える必要がありますね。

男性が返事をしやすい3つのメッセージ

メッセージのやりとりが苦手な男性と、LINEのやりとりをしたいなら、男性が返事をしやすいメッセージを送ることが大切です。

次の見出しからは、男性が返事をしやすい3つのメッセージパターンを紹介します。

①返信がしやすい内容のメッセージ

基本的に、LINEでのやりとりが苦手なのが男性です。

男性からの返事を求めるなら、返事がしやすい内容のメッセージを送るのがポイント

返信内容を頭で考えることなく、LINEをしているけど会話をしている感覚で、返信をしやすいメッセージを送るのがオススメです。

②内容が理解しやすいメッセージ

あまりに長文すぎるメッセージや、内容が難しすぎるメッセージは、読むだけで疲れてしまいます。

すぐに返信できるようにするためにも、内容は理解しやすいものにすることが大切

とくに内容がなかったとしても、LINEの使ってメッセージのやり取りをすることが重要なポイントです。

③男性が好きなことに対するメッセージ

自分の好きなことの話を振られると、張り切ってしまいませんか?

それは男性だって同じこと。

彼の好きなことを知っているのなら、

  • 「私〇〇に興味があるんだけど、教えてくれない?」
  • 「〇〇について知りたいんだけど、興味ある?」

など、さりげなく彼が興味を持っていることの話を振ってみましょう

男性がもらって「嬉しい!」と喜ぶ3つのLINE

メッセージのやりとりが苦手な男性は、どのようなLINEが女性から来れば「嬉しい!」と思わず喜んでしまうのでしょうか。

ここからは、男性がもらって「嬉しい!」と喜ぶ3つのLINEを紹介していきます。

①飲み会やデートのお誘いLINE

飲み会やデートのお誘いは、男性からするものだと思っている方が多いです。

であるにもかかわらず、女性からお誘いLINEが来ると、思わず喜んでしまうのも当然。

飲み会やデートに誘う際のポイントは「今度飲みに行かない?」だけでなく「次の土曜日空いてる?」と具体的な日にちまで指定するのがポイントです。

②男性の得意なことや趣味についてのLINE

男性はプライドが高い生き物です。

だからこそ得意なことや趣味についてを聞かれるLINEが来ると、なんだか誇らしくなってしまうのかもしれませんね。

自分の好意の有無にかかわらず、女性に頼られて嫌な気がする男性はいません

③お仕事お疲れ様! の労りLINE

1日の終わりに「お仕事お疲れ様!」といたわったLINEをくれる女性がいるだけで、心がほっとするものです。

「ありがとう!」と返信がしやすいため、会話を始めるきっかけとして使うのもオススメです。

男性が「めんどくさい…」と感じる3つのLINE

LINEに重きを置いていない男性だからこそ、女性から送られてくるメッセージの内容に「めんどくさい…」と感じることも多々あるようです。

気になっている男性に「めんどくさい…」と思われないためにも、男性が苦手としているLINEの内容は押さえておきたいものです。

最後に男性が「めんどくさい…」と感じるLINEの内容を3つレクチャーします。

①誰かの悪口などネガティブな内容のLINE

誰かの悪口など、ネガティブな内容のLINEはなんだか気持ちが重たくなってしまうものです。

1日の終わり、ほっと一息つきたいときのLINEが重たくなってしまうと、男性が心を閉ざしてしまうのも当然です。

②長文すぎて内容がわからないLINE

LINEをしている相手の男性のことが気になっていると、ついつい熱が入ってしまう気持ちもわからなくはありません。

熱が入るあまり「この話もしたい!」「あの話もしたい!」とたくさんの内容を1通のLINEに盛り込んでしまう方もいます。

それでは、男性が返信をしにくくなってしまうのは当然。

気になっている男性とは、たくさん会話をしたいかもしれませんが、内容は1つに絞り込み、短文で送信することが大切です。

③「おやすみ!」の後もLINEが続く

LINEをしていると「おやすみ!」とLINEが終わる瞬間がやってきます。

しかし、中には「おやすみ!」のLINEを送りあったにもかかわらず、次のメッセージを送ってしまう方もいるのです。

一度メッセージのやりとりが終わったにもかかわらず、その後もLINEが届くのは男性にとって負担以外の何物でもありません

まだ彼とLINEをしたくて、物足りないのなら次の日にあらためてメッセージを送ることが大切です。

LINEは恋愛に欠かせないコミュニケーションツール♡

女性からLINEが来たときの男性心理、男性が「嬉しい!」と思わず喜んでしまうLINEや、男性が「めんどくさい…」と感じてしまうダメLINEを紹介しましたがいかがでしたか?

今回の記事で分かったのは、LINEは恋愛には欠かせないコミュニケーションツールだということ。

直接会ったり、電話でなくても彼のハートは掴めるのです。

今、気になっている男性がいる方は、今回の記事を参考にしていただいて、LINEで彼を喜ばせ彼のハートをつかみましょう。